• 1.ブラシの毛の部分を立てずに、一方向に軽く滑らせるようにしてファンデーションをとります。一度に沢山とりすぎないようにしましょう。
  • 2.ファンデーションは顔全体にはつけず、部分的に軽く乗せるようにつけます。目の下、小鼻の脇、口の周りなど、暗くかげになりやすい部分につけます。
  • 3.ブラシを使い、顔の中央から外側に向かって、ふわりとなでるようにファンデーションをのせます。ブラシは寝かせ気味にして、穂の表面全体を使ってください。何度も重ねて塗ったり、叩き込んだりしないようにしましょう。

いつもよりナチュラルで物足りないと思うかもしれませんが、このぐらいのメイクで充分メイクをした感じになります。
ファンデーションを重ねて塗る前に、まずポイントメイクまで仕上げて、普段、人と話をする程度の距離にも鏡を置いてチェックしてみましょう。
美しい素肌への近道は”隠さないこと”です。