HOME > 皮膚臨床技術研究会について > 臨床データ研究(協力者募集サポートプログラム)

臨床協力者(モニター)募集

肌の測定データ、実践者の報告、提供された写真から臨床データを集めて研究しています。

皮膚臨床技術研究会では測定データや撮影画像、ご報告を今後の研究や指導方法の確立のため、個人を特定できない形でサイトで紹介、皮膚科学会等で発表させていただくことがあります。
慢性的な皮膚疾患に悩む方の生活の質の向上のため、趣旨に賛同していただける方はご協力をお願いいたします。

このモニタリングは3ヵ月間、対象疾患の一因となるものとの接触をしないために日常生活で8つのことを行いながら(非接触生活)、活性保持型ビタミン C(ASVC)を使用するものです。

【参加条件】

「日常生活で行う8つのこと」を読み、実践できる方
・アンケートや経過写真の提出ができる方

※クリニックよりご紹介を受けられた患者様は上部"患者様ログイン"よりお進みください。

臨床協力者からの報告

【プログラムの内容】

STEP1準備期間

1か月を目安に洗濯洗剤の切り替え、お湯洗髪を実践し、化粧品の使用ストップをしてください。改善目安は毛穴、カサつき、炎症、かゆみ、ニキビ、くすみ、角化症です。

STEP23ヶ月プログラム期間

活性保持型ビタミン C(ASVC)を使用しながら非接触生活を実践します。

期間中 ASVC38 を特別価格で提供します。
20ml 7,000 円→2,500 円(本体価格)
60ml 17,000 円→7,000 円(本体価格)

※20ml は顔のみ1日1回0.5mlの使用で約40回分です。

【参加方法】

STEP1

ご自身でまず8つの生活習慣を実践してください。
7日間のステップメールでは具体的な実践方法をお伝えしています。
☆必要な方はこちらよりご登録ください↓

STEP2

準備ができたら下記よりエントリーしてください。
簡単なクイズに答えていただき、80%クリアでエントリー完了となります。

※クイズは何度でも受けられます。
※クリニックの患者の方は、クリニックにてお知らせください。

監修:太田正佳 おおた皮フ科形成外科クリニック院長