• HOME »
  • 皮膚科学に基づく正しいスキンケア法何もつけない美肌術
以下の症状の幾つが
当てはまりますか?

1つでも当てはまるものがあるあなたが
“肌が弱い人”です。

その肌トラブルの原因は
たった1つであることをご存じですか?
これが原因であなたの肌は炎症を起こしています。原因を取り除くと肌トラブルは治まります。
※金属アレルギーの人がネックレスを着けていると皮膚が負けますが外すと治りますね。

「自分に合う」化粧品を探し回った経験がありませんか?そしてどれを使っても期待したほど肌が変わらなかった、そういう経験をされていませんか?肌の弱い人にとっては多くの場合、逆に肌を傷める結果になっています。

薬を使っても一時的には良くなった(良くなったような気がする)ものの、また以前と同じように炎症を起こしてしまったということも経験されているかも知れません。

まず現在お使いの
シャンプー・リンス、石鹸、基礎化粧品の使用をやめましょう。
  • シャンプー
  • リンス
  • 石鹸
  • 基礎化粧品
その理由は、それらほとんどのものが炎症起因物質を含んでいるからです。
炎症起因物質との接触をできる限りなくす生活を“非接触生活”として提唱しています。
非接触生活の実践でお肌に変化が起こります。
非接触生活を実践した上で
活性保持型ビタミンCを使用した事例をご紹介しています。
  • 色素沈着

  • 炎症、紅斑

  • ニキビ(尋常性ざ瘡)

なぜ慢性化していた肌トラブルが改善するのか、それはたった1つのシンプルな理由です。
炎症起因物質との接触を断ち、本来の肌が持つバリア機能を発揮させてあなたが本来の健康な肌を取り戻すための手順をお伝えします。
※改善期間には個人差があります。
非接触生活実践補助商品があります