☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/03/21━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触療法実践プロジェクト】

     第345号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 先週は、花粉の季節に・・・肌を傷めたくないと
 ステップ1のご報告(273)ステップ2のご報告(258)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・非接触療法研究会を独立した研究

  組織にしたい、すると・・・本気でおっしゃってるんですか」

 白木さん、非営利法人です。
 NPOか財団法人を考えてます。

 「牛田さん、研究会の運営を進化させるって、先週言ってたの

  は法人化ですか・・・非営利で運営費用はどうするんですか」

 白木さん、サウンドスタイルです。
 売上の一部を寄付してもらいます。

 「牛田さん、このお話の出発点は2週前の・・・コンサルタン

  トフェロー養成制度・・・養成したフェローに運営を任せる

   構想ですね・・・たった2週で妄想がよく進みますね(笑)」

 『非接触療法実践プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

タオルモニター・・・
☆————————————————————☆

            アンケート結果発表            

☆————————————————————☆

 ▼集計結果をお知らせ

 20名に試していただいたコットンタオルですが、
 現在18名の方からアンケートが届いています。

 早速集計しましたので、お知らせいたしますね↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2013/03/towel_2013.html

 タオルの全体的な使用感は、ご報告をすべて掲載しています。

 アンケートを読むと、全体的な評価は高く
 肌の弱い方の使用にも問題はないようです。

 トラブルが出ないことはもちろんですが、
 「何回洗っても柔らかさが続き、肌触りが良い」という
 声が多く寄せられました。

 また、色について触れる方も多いことが意外でした。

  Sさん
  ┌────────────────────────────
  | 
  | タオルが好きで、特にここ数年はオーガニックのものを
  | 好んで使ってきましたが、この度モニターさせて頂いた、
  | タオルは、これまで使ったどのタオルよりもフンワリ
  | 柔らかい肌触りなのです。
  | 
  | それなのに分厚すぎる事も無く、洗濯をしても早く乾きます。
  | 
  | また、私が何より気に入ったのはその「色」です。
  | オーガニックのタオルは、どうも色がちょっと今一つ・・・
  | と感じる事が多く、そこはあきらめてもいたのですが、
  | このタオルが届いて開封した瞬間、わぁ~と感嘆の声が
  | 漏れたほどです。
  | 
  | 確か生成色と言われていたと思うのですが、「エクリュ」と
  | いった感じの、品の良いとても素敵なカラーです。
  | 
  | 並居る我が家のタオル達が、霞んでしまい、
  | 毎日このタオルを使いたいなぁと思っております。
  | 
  └────────────────────────────

 フェローのみなさんからいただくご報告は
 とても丁寧で詳細な内容なので、大変参考になっています。
 真剣にモニタリングをしてくださっていることが伝わってきました。

 ご協力本当にありがとうございます。

 ■開発の今後

 まずはこのタオルの製品化を急ぎたいと思います。

 寝具カバー、バスタオルへの要望も多かったため、
 同じ生地で大きいサイズのタオルも検討していきます。
 枕カバーや襟カバー代わりとしても使えるサイズが
 あるとよいですね。

 タオル開発の進捗は随時メルマガでお知らせいたします。

ステップ1(ASVC22)・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(274)
 
☆————————————————————☆

 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!

 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 40代 女性 神奈川県

> アンケートご送付が少し遅くなってしまいましたが、
> せっかくなので、8項目すべて達成してからご報告できたらと思い、
> 御社の秘密の洗剤、手ぬぐい、ブラシ等を使い
> 始めてからお送りさせていただくことにしました。
>
> ASVC22を顔につけた1日目から、肌がワントーン明るくなって、
> ほんとうに驚きました。ほおのシミや、口角の横の色素沈着して
> しまっている部分が薄くなればいいなーと思って続けています。
>
> ほおのシミは、肌全体が明るくなったせいか、逆に前よりも
> 目立つようにも思ってしまいますが、全体的にみれば
> ファンデーションをしてなくてもくすんだ感じがしなくなってきたので、
> 確実によくなってきていると思います。
>
> 結婚式があった日に、ファンデーションを塗って、チークも
> いつもより落ちにくそうなものを使ったので、部分的に石けんを
> 軽くつけて洗ったところ、洗顔後のかさかさが復活してしまい、
> やはり今後は手ぬぐいで落ちるもののみにしようと思いました。
>
> 洗顔時も、手持ちのタオルをやめて御社の手ぬぐいを使い始めたら、
> よりポイントメイク落としがしやすくなりました。
> 肌触りもタオルよりもやさしいです。
>
> 頭皮にもASVC22をつけていますが、顔みたいな劇的な効果がないのと、
> どのくらいの量をつけていいかよくわからず、頭頂部を中心に、
> まだ試行錯誤中でやっている感じです。
>
> お湯洗髪開始後3週間ほどで、モニターをはじめさせて
> いただいたのですが、はじめた頃は、汗をかくとにおいが
> 気になるような気がしたのですが、今はぜんぜん気にならなくなり、
> こちらも驚きです。
>
> お湯洗髪にかえて抜け毛も減ったように思います
> (季節的なものもあるかもしれませんが)。手袋なしでも
> べたつきは気になっていなかったのですが、先週御社の手袋を
> 使用はじめたところ、仕上がりがよりさらさらになった気がします。
>
> 「何もつけない」をはじめてお風呂場や洗面台の汚れも
> 少なくなっているのが、なんか不思議です。洗剤を使えば使うほど、
> 石けんかすや、水あかがつきやすくなるのかなと思いました。
>
> よかれと思ってしていたことが、かえって菌のバランスを
> 崩していたのかと思うと、ほんとにこちらのホームページに
> 出会えてよかったなあと思っています。
>
> 今後もぜひモニター継続できたら嬉しいです。
> どうぞよろしくお願いいたします。

ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(259)

☆————————————————————☆

 ▼モニター期間のご報告!

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!

 30代 女性 神奈川県(モニター開始:2013年2月)

> ASVCのモニターを始めてから、生理前でも吹き出物が出なくなったり、
> 肌のざらつきがなく柔らかくなって非常に調子が良かったですが、
> 花粉症の症状が本格的に始まった2週間前くらいから、
> 吹き出物や肌のざらつきを感じる様になりました。
>
> しかし、昨年の花粉時期と比べると、だいぶ良いです。
>
> 昨年までの花粉時期は、沢山の吹き出物や顔全体の痒みと
> ざらつきがあり憂鬱でしたが、今年は吹き出物も痒みも
> 少しなので、”何もつけない”とASVCの効果で多少の事では
> 肌に影響が出ないのを実感しています。
>
> 気になっている左頬のシミは、贔屓目で見れば薄くなっているかな?
> とも思いますが、まだまだの様です・・・。

 20代 女性 北海道(モニター開始:2013年1月)

> 添付した顔の写真のように、頬骨にポツンと吹き出物が
> 出来てしまいましたが、赤みはだんだん引いてきているところです。
> おそらく手で触ってしまったのではないかと思います。
>
> 数日前に頬を中心に皮剥けが広がり驚きましたが、ASVCを
> 塗り続けて2日程で収まりました。
>
> その後はまさしく一皮剥けたきれいな肌になり、順調に肌が
> 生まれ変わっているのだと思います。
>
> 首筋の毛孔性角化症は、写真では分かりずらいですがザラザラした
> 手触りが若干滑らかになってきたように思います。
> 毛穴の赤みはまだあまり改善されていないようです。
>
> 現在は顔と体に1日2回の塗布で使用しています。
> お手数ですが、ASVCの再送をお願い致します。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、タオルモニター・・・アンケート結果発表と
 ステップ1のご報告(274)ステップ2のご報告(259)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/