メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2011年02月24日

第250号 避ける工夫。手や髪からの接触

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、ティッシュ一枚で・・・手の洗い方と
 ステップ1&2のご報告(179)ステップ3のご報告(164)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・そのご様子は何かアイデアが出た

  んですね・・・みなさんの役に立つのか心配になりますけど」

 白木さん、しっ、静かに。
 思索が佳境に入ってます。

 「牛田さん、いいんですか・・・午後からお出掛けになるとか

  伺ってましたけど・・・飛行機の出発時間は何時なんです?」

 白木さん、早く言ってくださいよ。
 思索に夢中になって忘れてました。

 「牛田さん、明日から日本臨床皮膚外科学会でしたよね・・・

  なんで沖縄なんでしょうか・・・気温は20度以上あるそうで

  いいですね・・・気分が緩んでもアイデアお忘れなく(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

避ける工夫・・・
☆————————————————————☆

               手や髪からの接触            

☆————————————————————☆

 ▼髪からの接触を避けるには

 何度かメルマガで話題にしている、手や髪を経由した
 ちょっとした接触についてご感想が届いています。

  Fさん 
  ┌────────────────────────────
  | 【参考になりました】
  |
  | 先日のメルマガ、とても興味深く拝見させていただきました。
  | ちょっとした接触でも肌の弱い人はすぐトラブルに
  | なってしまうんですね。
  | 
  | わたしも最近はずっと寝るときも髪を束ねているので
  | トラブルが減りましたが、たまに少しでも束ねずにいると
  | すぐあごのまわりに炎症ニキビができてしまうので、
  | 髪からの接触に再度気を配っていこうと思います。
  | 
  └────────────────────────────

 髪の長い方は、髪が柔軟仕上げをした衣類に触れやすくなります。
 また、毛布などに接触した髪が顔に触れることも考えられます。
 ちょっとした工夫で防げることがありますので、
 肌の状態を見ていろいろ試してみましょう。

 ■ちゃんと手を洗えているか心配

 額にぶつぶつが繰り返しできるというTさんも
 ご報告をくださいました。
 
  ┌────────────────────────────
  | 【ちゃんと落とせているか不安】
  |
  | 顔に手を触れないとか、手を流水のもとで良く洗うなど、
  | 普段気を付けているつもりでも、まだまだ侮れない
  | 生活習慣があるのかもしれません。
  | 
  | 前髪はいつも上げているのですが、確かに髪を
  | 上げる時など、あまり手を洗っていません。
  | 日々何気なく髪の毛を触ってしまうこと、良くあります。
  | 
  | 前髪に付いた一次刺激性物質、、こわいですね。
  | これからはよくよく気を付けて髪に触る時も
  | 手を良く洗うようにします。
  | 私の額は顔の中でも一番敏感な場所かもしれません。
  | 
  | それと、顔を洗う時事前に良く手を洗いますが、目に見える
  | 汚れと違って、どれだけ一次刺激性物質が拭えているのか、
  | はっきり分からないので、不安に思うところがあります。
  | 
  └────────────────────────────

 手に付着した柔軟剤、抗菌剤は目に見えないので、
 きちんと落ちたかどうか目では確かめられないのですが・・・。

 ■測定モニターのMさん

 測定モニターのMさんは、洗顔前にティッシュで
 手を流水の下でよく洗うようにしてから、
 カサつき等のトラブルが数日で治まったとのこと。

 「新たに顔を洗う前に手をきちんと洗うことが大前提となりました。
  まずはこれをしなかったら何も始まりませんね!」

 とのご報告でした。

 手についた一次刺激性物質が落ちているかどうかは
 肌の変化で判断してみるしか方法がないようですね。

 何も使わず流水の下で手を洗った後、タオルやティッシュで
 よくぬぐうようにふき取っているという方もいますが・・・
 流水の下でぬぐいながら洗うことがポイントです。

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(180)
 
☆————————————————————☆

 40代 女性 千葉県(ステップ1)

> ニキビがいつも多発していた私の肌。
> こちらのモニターを始めてからめっきり減りました。
> ごくたまに出来てしまうときがあるのですが、原因は必ず
> あるように思います(トップクリアリキッドを使う前の
> パーカーを着てフード部分が肌に付着した等)。
>
> いままでどの化粧品を使っても、食事に気を使っても
> (肉類を摂取しない生活をした時期もありました)、
> 調子の良いのはごく最初だけ。
> 必ずまたニキビに悩まされていました。
>
> それが今は滅多にできないし、治りもとても早いのです。
> お手入れもごく簡単で、ASVC22を使うために、それまで
> 朝に入浴していた習慣も夜に変えました。
> ハッキリ言って、夜になるのが楽しみです(笑)。
>
> 全体的に肌の肌理も整ってきたように思います。
>
> お湯洗髪は皆さんの意見を参考に、豚毛のブラシで
> しっかりブラッシングをし、熱いお湯でゆっくりと
> 流すのが良いように思います。ぬるめの湯だとやはり
> べたつきやすいです。
>
> 現在ショートカットなのでお湯洗髪が全くストレスに
> なりませんし、このまま続けていけると確信しております。
> 牛田さんには、感謝してもしきれないほどです。
> ありがとうございます。

 20代 女性 東京都(ステップ2)

> いつも利用させていただいております。
> このモニターを応募させていただき、使用を始めた
> ことで肌の変化を確実に実感することができました。
>
> 今まで何をしても改善されなかった悩みの赤み、毛穴、
> 吹き出物のひとつずつが確実に改善されてきていることが
> 目に見えてわかります。
>
> コンプレックスである肌のトラブルが少しずつ改善されて
> いること、とてもうれしく感謝しております。
> ぜひステップ3への応募もさせていただきたいと思います。
> よろしくお願いいたします。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(165)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 40代 女性 福岡県 

 <ご応募のメール:2011年1月>

> いつもありがとうございます。
> 写真がうまく撮れず申し訳ありません。
>
> asvcのパックを始めてから、おかげさまで毛穴がだいぶん
> 小さくなり、炎症ニキビもおちつきました。肌色がだいぶん
> 明るくなりました。毎日パックするのが楽しみです。
>
> 12月にメイクを立て続けにして、石鹸で洗顔をしたのが
> 肌刺激になったようで、肌が荒れてしまいました。
> せっかくきれいになっていたのに。反省してます。
> 手ぬぐいで落とせるぐらいのメイクにします。
>
> 個人的に、ASVC28よりASVC22のほうが伸びが良くて
> 使いやすかったです。私は、長年の肌トラブルで(ニキビ、
> 二キビ痕、くすみ、毛穴)今までありとあらゆることをし、
> お金もだいぶん使いましたが、なかなか思うように治らず
> 諦めかけていましたが、今回何もつけないということに
> チャレンジし、肌が確実に良い方向に向かっていますので
> 是非、次のステップにいかせてください。

 <継続のメール:2011年2月>

 
> 牛田様 お世話になります。
>
> パックをするようになって、確実に炎症二キビが減りました。
> ステップ3を始めて一ヶ月経ちましたが、新しい二キビが
> できず良い感じです。ありがとうございます。
>
> やっと、ニキビから解放されつつありますが、まだまだ
> 油断できないので、パックを続けたいです。あと、ニキビ跡の
> 色素沈着がひどいので早く治したいです。
>
> 残りのお写真、後ほどお送りしますので宜しくお願い申し上げます。

 20代 女性 愛媛県 

 <ご応募のメール:2010年12月>

 
> step2の使用から、しばらく時間が空いてしまいましたが、
> その間も何も付けないを実践し、ニキビもできにくい肌に
> 変わってきたと実感しています。鼻のてっぺんにあった
> シミが薄くなっている事実に写真で気づきました!すごいなぁ~。
>
> ニキビ跡はまだまだまだ目立つのですが、step1を始める
> ときより肌が整っているように思います。
> ニキビ跡が少しでも改善できればと思いstep3に応募しました。
> よろしくお願いします。

 <継続のメール:2011年2月>

> お世話になってます。ほぼ毎日顔に使用しています。
> 顔全体のムラや赤みが減り、均一になってきたように思います。
> 顔全体のニキビ跡はまだまだ気になりますが、これも少しずつ
> 改善されてるような気がします。
>
> 今は鏡を見るのが楽しみになっています。次はピンポイントパックを
> 試してみたいので、サンプルを送って頂きたいです。
 よろしくお願いします。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)
 
 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行ないます。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)
 

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)
 
 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、避ける工夫・・・手や髪からの接触と
 ステップ1&2のご報告(180)ステップ3のご報告(165)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓