メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2010年10月06日

第231号 結果発表!改良ファンデーションアンケート集計

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、気温差で・・・季節の変わり目はカサつく?と
 ステップ1&2のご報告(160)ステップ3のご報告(145)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・今日は6日の水曜日なんですけど

  今までは金曜日の配信はあっても、水曜日は無かったような」

 白木さん、忘れていました。
 明日から京都に出張でした。

 「牛田さん、今週は第33回日本美容外科学会総会の予定でした

  先週告知しないので変だと思いました、普通は忘れませんよ」

 白木さん、まあまあお手柔らかに。
 新しいリーフレットを配ろうかと。

 「牛田さん、メルマガの配信は出張先でもしていましたよね!

  ・・・翌日の予約配信をしたことも・・・まさか奇を衒って

  わざと・・・それとも思考の硬直化が始まった!プッ(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

結果発表・・・
☆————————————————————☆

        改良ファンデーションアンケート集計        

☆————————————————————☆
  
 ▼改良ファンデーションのアンケートを集計

 モニターの方100名にお送りしたアンケートですが、
 9月30日までに84名の方がご回答をくださいました。

 気になる集計結果はこちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2010/10/fd2010.html

 ■使用感、落としやすさは?

 改良ファンデーションの使用感については、
 94%の方が「良い」と回答しています。
 「薄づきで自然に見える」「付け心地がいい」
 「カバー力がある」というご意見が多数でした。

 一方、使用感が「悪い」という回答の理由には
 「カバー力がない」というものも。

 同じファンデーションなのに、どうして評価に差が出るのか・・・
 これは肌の状態によるものが大きいようです。

 改良ファンデーションは洗浄剤を使わずに落とせるよう、
 落としやすさを重視してあります。
 肌の状態がよくなっていれば、このファンデーションを
 少しつけるだけでも、とても映えるようになります。 
 
 特別なときにしっかりメイクをしなければならないときは、
 肌の状態を見て、カバー力のあるものを使用しても
 かまいませんが、普段はできるだけ負担をかけないように
 することが大切です。 

 また、スタッフが試用した反応からある程度予測はついていましたが、
 お湯と手ぬぐいのみで落としやすいという回答も95%でした。

 
 ■今後の改良点は

 現在の製品版と比べて、試作品は「良い」という回答が
 6割でした。

 そのため、今回の改良点はありませんので、
 できるだけ早く発売できるようにいたします。

 チークやアイシャドウなどメイク用品の要望が多かったので、
 こちらも開発を急がなければいけませんね。

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(161)
 
☆————————————————————☆

 40代 女性 千葉県(ステップ1)
 

> 色々試しましたが、薄い綿の手袋で湯シャンした後、大まかに
> 髪を櫛で分けて少量ずつ素手の指先にASVC22を付け、両手で
> マッサージするとかなりくまなくASVC22が頭皮に付くと思います。
> サラサラしてます。
>
> 顔にも付けてみました~凄いです!一週間位で頬の赤みが
> 消えました。痒みも軽減されています。気にしていた毛穴も
> 少し小さくなった様な気がします。
 

 30代 女性 東京都(ステップ1)

> ASVC22を使用しての洗髪は、やはり洗い上がりがスッキリと
> するので、シャンプーが使えないストレスを軽減し、お湯洗髪への
> 移行がしやすいと感じました。
>
> また、ブラッシングや濯ぎの大切さがよく分かりました。
> 今まで洗浄剤に頼りすぎて、最初に汚れを落とすことを疎かに
> していたのだなぁ、と実感しました。
>
> 小麦粉シャンプーを自作しましたが、思ったよりも簡単に
> 作ることが出来ました。モニターさんのアイディアを拝借して、
> 最初にペットボトルなどの容器でシェイクしてから鍋で
> 温めたところ、ダマになりにくく調度良い固さになりました。
>
> ASVC22を地肌に塗るときは、丹念なブラッシングの後、
> 少しずつ分け目を変えながらチューブから直接塗り、
> 指の腹でもみこみます。
>
> 細かいところは指先に付けて塗りますが、チューブの先が
> 細いので広範囲に塗りやすいです。
>
> ブラシは家にあった「シリコン(ゴム製?)ブラシ」
> 「簡易なスケルトンブラシ」「豚毛ブラシ」を使い分けています。
>
> 洗髪前にはシリコンブラシを使用し、後ろから前へ50回、
> 前から後ろへ50回ずつブラッシングし、ASVC22をもみこんで
> 洗髪するか、小麦粉シャンプーを使用して洗髪します。
>
> お風呂から上がってタオルドライした後にはスケルトンブラシを、
> ブローする時に豚毛ブラシを使用しています。
> シリコンブラシには皮脂が沢山つきますが、水洗い出来るので
> 掃除がしやすくストレスが少ないです。
>
> また、ブラシを洗う際には綿手袋で汚れを取りながら洗うと
> 早く綺麗になります。
>
> 洗髪の際、初めは後ろから前へお湯を流していましたが、
> 額にニキビが出来やすいので前から後ろへ(出来るだけ
> 背中等につかないように)お湯を流しています。
> また、湯船に浸かるときは湯船の中でよく洗います。
>
> お湯の温度を高めに、シャワーヘッドを近づけての洗髪を
> 心がけたところ、比較的スッキリ、また時間も短縮して
> 洗髪することが出来ました。
>
> メルマガにあった、綿手袋を使用しながらの洗髪を始めましたが、
> 刺激を少なめに(地肌を擦り過ぎることなく)、気持ちよく
> 洗うことが出来て良かったです。
>
> お湯洗髪を始めて一週間ほど経った頃、思いがけず友人宅へ
> 宿泊することになったので、ASVC22や小麦粉シャンプーを
> 使用せずお湯だけで洗髪しました。
>
> どうなるか不安でしたが、乾かすと髪が意外とすんなり、
> 内巻きにまとまったので友人からも驚かれました。
> 皮脂の取れ方が不十分だったのかもしれませんが、
> 不快感はほとんど無かったです。
>
> 夏の脱シャンプーに不安がありましたが、ASVC22や
> 小麦粉シャンプーのお陰で、一度もシャンプーを
> 使用することなく今まで来れています。
>
> あまり時間がなく、手早く洗髪したい時には、
> ASVC22が特に有難かったです。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(146)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 30代 女性 韓国

 <ご応募のメール:2010年5月>

 
> 写真の大きさ、撮り具合など、これで大丈夫か心配ですけど、
> 送ります。どうぞよろしくお願いします。
> 届くのを楽しみに待ってます。

 <継続のメール:2010年9月>

> 今月もよろしくお願いします。
> 最近は実家の母もお世話になっておりまして
> 本当にありがとうございます。
>
> 国際電話で、しょっちゅう、お互いの肌の変化など、
> 報告しあって、がんばってます!
>
> 以前は、頬の辺りの毛穴が特に目立つ部分が
> 赤ら顔になっていて、外で鏡を見るのがとっても
> 嫌だったんですけど(家の中の光より、もっとくっきり見えるので)
> 最近は本当に、すっきりした肌質になっています。
>
> 以前は赤ら部分の皮膚が『厚かった』感じだったんですけど、
> 『薄~~く』なってます。
>(表現不足ですが、伝わりますでしょか?)
>
> もちろん、赤ら顔は、ずいぶん前に卒業しましたが、
> しみじみと外出先での顔を見てそう思ってます。
>
> 数日前も、お風呂上りに、ご近所さんが尋ねてこられたのですが
> 『お風呂上りでしょ?すっぴんなのに、肌が真っ白ね。』
> なんて言われて、とてもうれしかったです。
>
> そして、湯シャンを始めてから、6ヶ月くらいになりますが
> その間、カットもせず、ずっと髪を束ねた状態でした。
> 髪の質が、とても硬く、くせ毛で以前は、シャンプーもとても
> 高価なものを使っていましたが、本当に、バサバサ状態でした。
>
> 先日、短くカットしたのですが、以前とぜんぜん
> 違った感じです。手触りもよく、セットもしやすいです。
>
> 6ヶ月前の髪は、おそらく残ってないくらいの
> 長さにしたので、湯シャン後に伸びた髪だからでしょう。
>
> もちろん、顔もまだまだシミが残っていますし毛穴も目立ちます。
>
> でも、本当に、この変化に、大満足ですし
> これからが本当に楽しみです。
> 年をとるにつれて、美しくなるのでは?と
> 本気で思うのです!
>
> いつも本当にありがとうございます。

 20代 女性 千葉県

 <ご応募のメール:2010年8月>

> STEP2にて確実に効果がでていますので、継続致したく、
> STEP3に応募致します。
> よろしくお願いいたします。

 <継続のメール:2010年10月>

 
> こんにちは。今回でVC35の応募3回目になります。
> 何度も応募してしまい申し訳ありません。しかし、確実に
> 少しずつですが肌が滑らかになり、にきび跡なども
> 少しずつうすくなっているように思います。
>
> ですので引き続きVC35を使用させてください。
> よろしくお願いします。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行います。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、結果発表・・・改良ファンデーションアンケート集計と
 ステップ1&2のご報告(161)ステップ3のご報告(146)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓