メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2010年06月17日

第216号 よくある夏の質問

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、求む・・・体験情報:不調の理由は?と
 ステップ1&2のご報告(145)ステップ3のご報告(130)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・GVP、GQPとか言ってますが

  マーケティング用語ですか、アプリケーションソフトですか」

 白木さん、安全管理基準と、
 品質管理基準のことですよ。

 「牛田さん、思い出しました・・・確か化粧品製造販売業許可

  の更新・・・シンプルコスメも業許可を取得してから5年が」

 白木さん、書類の確認作業が煩雑で。
 来週は更新前実地調査があるんです。

 「牛田さん、マーケットスタイルの時は書類が山のようでした

  ・・・今回はそれより少ないと、でも何故この時期に社名を

  変えるのか・・・お忙しいのがお好きなようで!プッ(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

おさらい・・・
☆————————————————————☆

              よくある夏の質問                 

☆————————————————————☆
  
 ▼夏のよくある質問

 6月に入ってから、日焼けや汗についての
 お問い合わせが増えています。
 何度かメルマガでお知らせしていますが、
 簡単に復習をしてみましょう。
 

 ■シミが増えている気がする?

 「シミが濃くなってきているので、ファンデーションを
 つけたほうがよいか」というお問い合わせがあります。

 お買い物程度の外出でしたら、
 ファンデーションをつける必要はありません。
 皮膚に何かをつけている状態は負担となります。

 日常生活での紫外線対策は何かをつけることではなく、 
 紫外線の強い時間を避けて外出するか、
 帽子や日傘などを上手に使うなど工夫しましょう。

 皮膚の傷んだ部分がシミになるとお伝えしていますが、
 見た目に分かるような傷だけがシミになるわけでは
 ありません。洗浄剤の使用等によって傷んでいる部分も
 同じです。

 最近シミが増えた、濃くなったという方は、
 無意識のうちに接触しているもののなかに、
 一次刺激性物質がないか確認してみてくださいね。

 *参考「秘密の化粧品」

 第237号 今年もそろそろ?『トラブル肌の紫外線対策』の秘密
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/06/237.php
 

 ■汗対策は?

 20代女性

> 毎年あせもに悩まされているのですが、自分の体から
> 出た汗も、肌に接触しているという考え方をするのでしょうか?
>
> 今までは、日焼け止めなどを塗っていたため、洗顔は
> 夜になるまでしていませんでした。今年からは
> 「何もつけない」なので、気軽に水だけで顔を洗えるのですが、
> こまめに顔を洗ったほうが良いのでしょうか?

 汗はアルカリ性ですので、傷んだお肌には刺激となります。
 汗をかいたときは、こまめに濡れタオルで
 ぬぐうようにしましょう。

 洗浄剤を使わなければ、こまめに洗顔をしても問題ありません。
 汗でべたつきが気になるときは、ぬるま湯のほうがさっぱりします。

 汗をかいたときはこまめに洗顔するようにしましょう。
 洗えない場合は、濡れたタオルで
 軽くぬぐうようにしてみてください。

 
 *参考「秘密の化粧品」 

 第159号 汗をかくと痒い?『汗と痒みの意外なカンケイ』の秘密
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2008/08/159.php

 他にも疑問がありましたら、秘密の化粧品のサイト内を
 検索してみてくださいね。

 ▼肌の不調の原因のご報告ありがとうございました

 先週ご報告を募集した、肌の不調の原因に
 たくさんのご協力をいただきありがとうございました。

 いただいたご報告は来週の「秘密の化粧品」で
 まとめてご紹介いたします。

 8項目以外にどんな状況があるのか・・・
 追加情報をお楽しみに! 

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(146)
 
☆————————————————————☆

 40代 女性 大阪府(ステップ1)

> 1週間毎日、地肌にASVC22をつけて湯シャンしました。
> 髪はつるつるに、地肌はサラサラに。使用感はかなりヨカッタです!
>
> それから2週間目は2日に1度、3日に一度と延ばしていきました。
> 3日に一度までは、まったく問題なくサラサラをキープ。
> 4日に一度くらいになると、気にはなりませんが、ASVC22を
> つけた時に鉄分っぽい臭いがキツいかなと感じました。
>
> 3週間経って、一度ヤメてみましたが、やはり3日に一度は
> ASVC22を付けて湯シャンした方が良いです。
> (夏だからかもしれませんが)
>
> また、顔のシミの部分にも塗って洗い流してみました。
> これも髪と同じ頻度でやりました。
> 大きなシミは小さくはなりませんが、肌の透明感はアップし
> 白くなりました。くすみは取れたようです。

 40代 女性 広島県(ステップ1)

> もともと髪は、湯洗髪なので、ASVC22は、髪ではなく、
> 顔に使用しました。毛穴の範囲が若干減ってます。
> お湯で、髪を洗っていると、最初は、べたつくし、美容院でも、
> 気まずいのですが、20年後の自分の髪を想像して、乗り切りました。

 20代 女性 広島県(ステップ2)

> アトピーの炎症で全体的に赤くザラザラになってた肌が、
> ほんのちょっとですがところどころ元の肌の質感になりました。
> かさぶたもじゅくじゅくからカサカサしてより快方に向かった
> 感じになった気がします。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(131)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 30代 女性 群馬県

 <ご応募のメール:2010年4月>

 
> ASVC28を使い終わったのでぜひ次は35を試してみたいと
> 思い応募しました。
>
> 使いたい場所は特に顔で、シミ・くすみ・赤みが
> とても気になるので少しでも改善されればと思っています。
>
> あと小さい頃から首と鎖骨の間にイボがあるのですが
> そこにも使ってみたいです。取れるといいな。

 <継続のメール:2010年6月>

> いつもお世話になっています。
> 送っていただいたASVC35は一日一回顔に使用しました。
> ピリピリしたりしみることは全くありませんでした。
>
> 毛穴やニキビ、赤みは本当によく改善されてきました。
> 特に毛穴はモニターを始める前と比べてとても小さくなり、
> 顔がテカリにくくなってきました。
>
> ただ寒暖差が激しかった時期や不規則な生活をすると
> ASVCが効かず、逆にお肌の調子がひどくなってしまったことがあり、
> ASVCに頼り切らずに自分自身の生活習慣も改めなければ
> ならないと気づかされました。
>
> 今はまた調子が良くなってきています。
> 最近は肌の色が白くなってきたせいか、シミがすごく
> 目立ってきたので引き続き使用して改善していきたいので
> よろしくお願いします。

 40代 女性 東京都

 <ご応募のメール:2010年2月>

> STEP1開始時の写真は、「何もつけない」をはじめて10日目です。
> 肌荒れがひどく、乾燥して皮がボロボロ剥けましたが、
> バックナンバーを繰り返し読んで、信じてやってみようと思いました。
>
> STEP2を開始して、色が白くなったような気がします。
> 若いころから、肌にトラブルがあるのが普通の状態でしたので、
> 肌荒れも良くなり、赤みや吹き出物のない肌が嬉しいです。
>
> 途中から足の湿疹にも使い始めました。こちらも20年近くある湿疹で、
> ステロイドなどいろいろ使いましたが、近年は半ばあきらめ状態で
> ほったらかしていました。経過観察が楽しみです。
>
> 途中でASVC28はなくなってしまい、3日くらいは何もつけて
> いませんが肌の調子はいいです。シャンプーも小麦粉シャンプーを
> 作って、市販のシャンプーはやめることができています。
>
> まだ乾燥して突っ張り感がいつもあるのと、眉間とおでこのしわ、
> 頬のシミなどが気になるのでSTEP3に応募します。
> よろしくお願いいたします。

 <継続のメール:2010年6月>

> いつもお世話になりありがとうございます。
>
> 前回は多めに送っていただきありがとうございました。
> 全体に使用した後、再度ピンポイントパックをしたり、
> 半身浴でたくさん汗をかくようにしてからまたパックをしたりと、
> いろいろ使用してみました。
>
> おかげさまで、乾燥は感じることなく、赤みもかなり引いてきました。
> 特に腕の湿疹は凹凸がなくなり、あとだけです。
>
> 写真にわかるように、日焼けで腕時計の跡がついてしまいましたが、
> 気にしません。ご提案いただきましたように太陽に当たった日は
> 帰宅後なるべく早くパックしています。
>
> 今は日傘等で防ぐくらいです。
> 以前は絶対に日焼けしたくなくて、美白美白とせっせと
> やっていましたが、無駄なことをしていたなあとつくづく思います。
> 本当にありがとうございます。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 
 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行います。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 
 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、おさらい・・・よくある夏の質問と
 ステップ1&2のご報告(146)ステップ3のご報告(131)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 
 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓