メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2010年06月11日

第215号 体験情報:不調の理由は?

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、発表・・・洗浄剤アンケート結果!と
 ステップ1&2のご報告(144)ステップ3のご報告(129)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・美容と医療の在るべき姿と今後の

  プロジェクトの方向性・・・興味深いお話なのですがお声が」

 白木さん、何かお耳に障りましたか。
 滑らかで穏やかで自然な発声でしょ。

 「牛田さん、新しい満足を生みだす事をイノベーションと言う

  ・・・続きを聞きたいのですが、喉に小骨が刺さってません」

 白木さん、ついに読心術も操るようで。
 刺さっている小骨はモニター制度です。

 「牛田さん、モニター制度を今後の展開に合わせてどう変える

  シミュレーションを繰り返してますね・・・お悩みのようで

  でもきっと最後は・・・試験的変更で決着です!プッ(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

求む・・・
☆————————————————————☆

             体験情報:不調の理由は?              

☆————————————————————☆
  
 ▼8項目以外の心当たりはありますか?

 今週の秘密の化粧品で、肌に影響を与える可能性のある
 8項目以外のさまざまな日常生活での状況をお知らせ
 いたしました。

 第238号 思い当たらない?『不調の理由』の秘密
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2010/06/238.php

 モニターの方々からのメールやお話で
 わかってきたことも多いのですが、まだまだ
 いろいろな状況が考えられそうです。

 ■こんな原因が!

 早速情報をお寄せくださったHさんのメールを
 ご紹介しますね。

 
 「バイクのヘルメットが原因でした」

> 今回の日常気づかないうちでの接触のお話、
> 大変参考になりました!
>
> 私もひとつ、こんな所にも!
> というものがありましたのでお知らせ致します。
>
> ここ数年、左右こめかみ部分に常にニキビが数個あり、
> 治ってもでき、治ってもできで、全くない状態ということは
> ありませんでした。
>
> こちらのサイトを拝見し、きっとシャンプーのせいだろうと、
> あたりをつけ、湯シャンを頑張ってきましたが、効果がなく‥。
>
> そこで、日常の接触物でトップクリアで洗えていないものは‥と
> 探したら!ありました!!
>
> それは、ヘルメット。
>
> 出勤、買い物等でほぼ毎日バイクに乗っているのですが、
> ヘルメットの裏地がバッチリこめかみ部に触れていることを
> 発見しました。
>
> そこで、肌に直接裏地が当たらないよう、バンダナを巻いて
> ヘルメットをかぶるようにしてみたのです!
>
> 効果はてきめん♪
> 一週間で、あんなにしつこかったニキビがいなくなりました!!
> 非接触の奥深さを感じ入る、貴重な体験でした。
>
> 何かの役に立てれば、と思いメールさせて頂きました。
> これからも牛田さんのメルマガを心より楽しみにしております!

 Hさん、
 体験情報をお送りくださり、本当にありがとうございました!
 ヘルメットを着用する方は、ぜひ参考になさってください。
 

 ■体験情報をお寄せください

 不調の理由が分からず悩んでいる方のために、
 みなさんの体験談を求めています。

 Hさんのヘルメットの事例のように、
 不調の原因を見つけ、対策をして解決した経験。

 原因は分からないけど、買い物から帰ると何故かとか、
 これをすると何故か不調になる経験もお知らせください。

 職場の制服や仕事着など、自宅で洗えないものとの
 接触体験等もあるかと思います。

 メルマガで紹介されている事例と同じ内容でも、
 誰でも知っていると思われる内容でも体験談なら。
 もちろん、特殊な状況と思われる接触体験でもかまいません。

 みなさんにも体験談がありましたら、
 お気軽にお寄せくださいね。

 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(145)
 
☆————————————————————☆

 40代 女性 山形県(ステップ1)
 

> 頭頂部と耳の後ろの髪が、洗髪後に若干油っぽい手触りが残るも、
> シャンプーを使いたいという衝動は起こらないくらいの
> レベルで脱シャンに成功していると思います。
>
> コツは、洗髪前のブラッシングと、洗ってる時に、
> 地肌だけを一生懸命洗うのではなく、必ず髪自体も、
> 毛足の長い筆を洗うように(?)、髪全体を小分けにして、
> 流すのではなく、洗う感覚を持って行うとさっぱり
> 洗い上げる事が出来るように思います。

 20代 女性 沖縄県(ステップ1)

> 髪の毛はやっと今週あたりから、ベタベタ感が克服できた
> かなと思います。
> 洗った後でも髪の頭皮の部分がすごくベタついて、
> シャンプーしてしまいそうなところをまずは一ヶ月はやろう!と
> 自分に言い聞かせながら湯シャンをしていました。
>
> 基本的にはasvc22は、ベタつき感にめげそうになってたときに
> 使っていました。
>
> 顔に関しては、あごのラインにぶつぶつが出来たりします。
> 洗剤はトップに変えたので、何か肌に刺激があるものに
> 触れているのかなというかんじです。
>
> 肌質は、寝不足や体調の悪さがでるなぁと感じてます。。
> 体調面を整えながら、まだまだ続けていこうと思っています。

 30代 女性 台湾(ステップ2)

> 見た目にも分かるほど肌が綺麗になりました。
> ニキビが頻繁に発生していたのですが、ASVCを使い始めて
> からは赤く腫れ上がるほどのものは出来なくなりました。
>
> 何よりも肌がきれいと言われることが多くなり思わずニンマリです。
> 以前頭皮にも使用可能とのお言葉をいただきましたので、
> 体全身に加え頭皮にも使用させていただいています。
> 今は無くてはならないものですね。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(130)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 30代 女性 埼玉県

 <ご応募のメール:2009年4月>

 
> お世話になっています。
> 22使用後の写真がうまく保存出来ず、必須の28終了の顔が
> 2枚目、1枚目は22使用前の一番初めの顔です。
> 以前プロトタイプ使用者です。
>
> 22使用時はほとんど変わりはなく、その後28使用し
> 始めてから、肌の状態が悪化。特に口周りが赤黒く変色して、
> ほほは部分的に皮がむけたようになってしましました。
>
> でもメールで同じように一時悪化した方がいたようだったので、
> 私もそのまま様子を見ながら続けたところ、3週間過ぎた
> あたりから突然落ち着いてきて、昨日あたりからほとんど
> わからないぐらいきれいになってきました。
>
> それでもそばかすやしわはまだまだなので、これからも
> よろしくお願いいたします。

 <継続のメール:2010年6月>

> 35を使いだして約2か月ですが、当初の肌荒れや皮むけ、
> 乾燥など、すっかり落ち着いてきました。
>
> ただ若干白くなったせいか、そばかすやうすいしみのような物が、
> ところどころ気になるようにも思えます。
> (たぶんじっくり顔を観察するようになったから
> かもしれませんが。。。)
>
> 一番気になっていた口まわりの肌荒れや毛穴の流れは
> だいぶ変わってきたと思います。

> 鼻のそばかずが今後少しでも変化があることを期待して、
> これからも頑張りたいと思いますので、継続をお願いします。
>
> 暑くなってきていますので、牛田様をはじめ、
> スタッフの皆様がた、どうぞご自愛ください。
> お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 20代 女性 三重県

 <ご応募のメール:2007年10月>

> 写真は二の腕です。ぶつぶつが出来、お風呂で何度かこすっていたら、
> まさにメ-ルで紹介されていたモニターM・Yさんとほぼ
> 同じ状況になっていると思い、同じように少しでも改善出来たら
> いいなと思い応募させて頂きました。よろしくお願いします!

 
 <継続のメール:2010年6月>

> しばらく時間が空きましたけれど、プロトタイプDの
> 継続写真を送ります。
>
> 茶色かったシミの数が減り、範囲がせまくなったのが写真でも
> わかります!ほぼ毎日少量を薄くのばし使用していました。
> 触った時のザラザラ感はまだあるのですが、ザラザラの
> 大きさが細かくなったように思います。
>
> 以前は頻繁にできていたニキビのようなものもできにくく
> なってきました。長期間使用していますが、すぐ変化は
> ないものの今ではゆっくり確実に変化しているのを目にみえて
> 実感しているのでとても感謝しています。
>
> 実感がない時のこのまま治るわけがないと思っていた気持ちに
> 変化が起き切り替わったのも個人的には大きいと思います。
> そんなきっかけを与えてくれたことにも感謝しています。
>
> 継続モニターよろしくお願い致します。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 
 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行います。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 
 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、求む・・・体験情報:不調の理由は?と
 ステップ1&2のご報告(145)ステップ3のご報告(130)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 
 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓