メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2009年09月17日

第180号 続・ブラシのお手入れ、湯シャンのコツ

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 前回は、追加・・・ブラシのお手入れ、湯シャンのコツ!と
 ステップ1&2のご報告(109)ステップ3のご報告(94)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・次のステージへ移行する時が来た

  とか何とかおっしゃってますが・・・何が変わるんですか?」

 白木さん、原点への回帰です。
 本業への回帰とも言えますね。

 「牛田さん、読者のみなさんと進めている研究開発が活かせる

  ・・・病院医院に活かせる・・・その段階に移りつつあると」

 白木さん、そうなんです。
 そんな予感がしています。

 「牛田さん、おっしゃってましたね・・・健康でない肌の状態

  美容上のお肌の悩みには、実は病名が付いているって・・・

  で、どんな活動を・・・今は聞くな、ですよね!プッ(笑)」

 『秘密のプロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「秘密のプロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

さらに追加・・・
☆————————————————————☆

        続・ブラシのお手入れ、湯シャンのコツ       

☆————————————————————☆

 ▼引き続き・・・

 ブラシのお手入れ法、湯シャンのコツについて
 たくさんのご報告をいただいています。

 今週もご紹介いたしますね。

 30代 女性 大阪府「柘植の櫛がおすすめ」

> 湯シャンに関して…
> 私は柘植櫛が相性が良いです。
>
> お風呂に入る前に、お気に入りの櫛でよく梳かし、
> お風呂上りの濡れ髪には、安い櫛を使っています。
> (本当は柘植の櫛は濡らしちゃダメなんですけど)
>
> 櫛が汚れたら、歯ブラシと椿油で掃除します。
>
> 元々髪が乾燥している方なので、
> 柘植櫛と椿油の手入れが合っているのだと思います。

 20代 女性 岐阜県「獣毛ブラシのメーカー」

> 私は数年前から「メイソンピアソン」のブラシを使用しています。
>
> 入浴前に髪をとかし、湯シャンするだけです。
> 秋冬は特に、これだけで匂いもベタつきも気にならず
> サラサラです。
>
> ブラシにはお手入れ用のブラシもついてお掃除も簡単です。
> ワックスなどで髪をセットしたいときは、ワセリンや
> 椿油を代用しています。
>
> 少しですが参考になれば幸いです。

 30代 女性 東京都「丁寧にやれば湯シャンは誰でもできます」

> 獣毛ブラシのお手入れ方法、参考になりました。
> 私は今完全にシャンプーをやめることができ
> (小麦粉シャンプーも使ってません)快適です。
>
> ブラシは洗えないのが難点ですが、猪毛のものを使っています。
> 夜、湯シャン前にしっかり丁寧にとかし、朝は軽くとかします。
>
> メルマガにあったように、朝と夜でブラシを
> 使い分けてみるのもいいなと思いました。
>
> シャンプーしていた頃に比べ、ブラシにつく皮脂やホコリ?の
> 量が多いので、東急ハンズで買ったブラシの汚れ取り用の金属製の
> ブラシ(見た目は熊手みたいです)を使って頻繁に掃除しています。
>
> 細かいところは爪楊枝を使ったりしてます。
> かなり根気よく取らないとブラシの毛の根元の汚れまで
> キレイにできないのが辛いですけど。
>
> ブラッシングも湯シャンもとにかく丁寧にやれば
> どんな人でも必ずシャンプーの使用はやめられると思います。
>
> 中途半端にシャンプーを使い続けるのもベトツキや臭いが
> いつまでも取れない原因の様な気がします。

 今週もたくさんの情報をくださり、ありがとうございました。
 ご紹介している情報は、湯シャン成功法に追加しております。

 こちら↓
 http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/03/post-14.php   

 湯シャンは、時間をかけて丁寧に行えば、
 髪の長い方、脂性だと思っている方でも、
 必ず脱シャンプー・リンスはできそうですね。

 「私はこんな方法」という湯シャンのコツ、
 ブラシの情報等をお寄せいただけると幸いです。

 お気軽にお知らせくださいね。お待ちしております。
 こちらへ  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ▼無添加洗剤「さらさ」について

 P&Gより新発売の液体衣料用洗剤「さらさ」についても
 測定モニターの方より、お問い合わせをいただきました。

 蛍光増白剤や柔軟剤は配合されていませんが、
 界面活性剤としてLASが使われており、純石けん分も
 配合されています。

 お肌の弱い方は、布地への残留物にダメージを受けて
 しまいますので、使用しないほうがよいでしょう。

 ▼お詫び:リンク先の不具合がありました

 9月14日の夕方から15日の午前中にかけて、
 自社配信の登録フォーム、各種モニター応募のサイトが
 開かないという不具合がありました。

 ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。
 読者の方から、メールやお電話でお知らせいただきました。
 ご連絡ありがとうございました。 

 ▼独自配信メルマガへ

 「秘密のプロジェクト」は、9月末をもちまして、
 まぐまぐからの配信を終了し、独自配信へ移行します。

 バックナンバーはサイトで読めますが、
 パスワードの発行は独自配信のメルマガのみとなります。

 独自配信の登録・編集・解除は
 https://marketstyles.co.jp/mm/

 ※まぐまぐと自社配信でお送りする内容は同じです。
  2通は、という方はまぐまぐの解除をしてくださいね。
 

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
           嬉しいご報告!(110)
 
☆————————————————————☆

 30代 女性 埼玉県

> すでに脱シャンプーは完了していますが、ASVC22を使用すると
> よりすっきりとして気持ちが良いです。
>
> おでこの生え際や耳の後ろに白にきびが細かくあったのですが
> いつのまになくなっていました。
>
> 夫にもたまにASVC22を使ってもらっていますが、頭皮の脂っぽさが
> 無くなり、いわゆる「男くさい」?匂いが無くなりました。

 30代 女性 広島県  

> 御陰様で1回目から難なく脱シャンできています。
> 特にかゆみもありません。
>
> 始めて1-2回は頭皮のべたつきと抜け毛がありましたが、
> 3回目以降からは気にならなくなり、絡まって抜ける量も
> 減りました。今は1日置きに髪と顔に使用しています。
>
> 肌のくすみがとれ、両ほほのシミの境目が薄くなった気がします
> (嬉しくて、気のせいでしょうか…笑)。
> パック中、まぶた・目の周りに少し染みる時がありますが、
> かゆみ等はありません。
>
> 私は、肩甲骨までのロングで少しパーマが残っている髪です。
> 豚毛でブラッシング後、ASVC22を後頭部からサイド~頭頂部~
> 前頭葉と塗っています。
>
> 初めはブロッキングしていましたが(面倒になり)、
> 今は両指先にのばした後、片手で髪(毛先の方)を垂直に
> ひっぱり(髪に付かないように注意)、反対の手に付いている
> クリームを根元に揉み込んでいます。
> この方法だと随分時短できます。
>
> 普段、特に化粧をする事もない(週1程度)ので、快適に
> 「何もつけない、脱シャン、脱石けん」ができています。
> このまま、シミにも効いてくれる事を願って
> 続けていきたいと思います。宜しくお願い致します。

 40代 女性 岐阜県

> 顔の粉ふきが全くなくなりました。
> とても素晴らしい使用感でした。
>
> 日によっては、ピリピリする日があったため、その時は、
> ASVC22を使い、ASVC28をポイントパック用にしていました。
> 私には、このやり方があっているようにも感じました。
>
> これからもずっと使い続けていけそうです。
> 本当にありがとうございます。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆
 
           嬉しいご報告!(95)
 
☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 40代 女性 USA 

 <ご応募のメール:2009年2月>

> プロトタイプAを2ヵ月間使用させていただきました。
> 全体的に肌の調子は整ってきたのですが、唇の上にあるシミが
> 気になって仕方なく(まるでひげのよう・・・とほほ)、
> これをなんとかして薄くしたいのです。
>
> これまでどおりAは顔全体に使用し、Dをこのシミに使いたいので、
> お願いできないでしょうか。よろしくお願いします。

 <継続のメール:2009年9月>

> 事情があり、しばらくメールが送信できませんでした。
> Dがかなり残り少なくなったため、朝夕使っていたのを夕方のみとし、
> 節約して使ったり、何もつけないを実践するなどしていました。
>
> が、効果はすこしずつ現れているようです。
> 今、2月、5月にお送りした写真と比べてみたら、
> ほほの部分のしみが少し薄くなり、あまり目立たなくなって
> いることがわかりました!
>
> 毎日鏡で見ているとなかなかわからないのですが、写真を
> 見たら明らかです。唇の上のひげ状のしみも、若干
> うすくなっているようです。
>
> 今後も継続して、しみのない肌をめざしたいので、
> D(すみません、新名称になれてなくて)の送付を
> よろしくお願いします。

 30代 女性 大阪府

 <ご応募のメール:2009年5月>

> こんにちは。
> STEP2に引き続きSTEP3もよろしくお願いいたします。
>
> モニター写真の色合いが均一でなくて申し訳ありません。
> ですが、鼻の付け根周辺を中心にシミがひどかったのですが、
> 徐々に薄くなっていると思います。
>
> とはいえ、まだまだ顔全体にシミがものすごくあるので、
> 更なる効果を期待しております。
> プロトの使い方も、つけたまま放置するなど間違っていたので、
> これから気をつけたいと思います。

 <継続のメール:2009年9月>

> 前回の応募から少し時間があいてしまいましたが、
> 再び継続をお願いします。
>
> 肌の状態はすこぶる良く、ASVCをつけるのを忘れるほどでした。
> 経過写真を見比べると、全体的にシミが減ってきているようで、
> 自分でも驚いています。
> (相変わらず、撮り方が下手ですみません。)
>
> 日焼け止めを使わなくなって、化粧もしないので、暑い時期は
> 汗をかいてもすぐに水で洗い流せるのがとても快適でした。
> それが清潔を保ててよかったのではないかと思っています。
>
> もちろん化粧水で肌を整える必要もないですから、
> 本当に気楽でした。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『秘密のプロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『秘密のプロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 3年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、お肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行います。(22%~40%濃度)

 お肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『秘密のプロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『秘密のプロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 ▼測定日を水曜日と木曜日に変更

 9月より、測定日が毎週水曜日と木曜日の2日間になります。
 研究開発の時間がより多く必要になっているためです。
 
 ご迷惑をおかけしますが、すでに予約の入っている方を除き、
 暫定的ですが、9月から水曜日と木曜日のみとなります。

 ご了承くださいませ。

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が8アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『秘密のプロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『秘密のプロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

 ————————————————————
        プロジェクトスタッフを募集中です!

  詳細と応募フォームはこちら↓
  http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/staff.html

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、さらに追加・・・続・ブラシのお手入れ、湯シャンのコツと
 ステップ1&2のご報告(110)ステップ3のご報告(95)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。
  
 
 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・応援・協力はこちらへ。
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓