こんにちは。
 皮膚臨床技術研究会のシニアフェロー、
 牛田専一郎です。

 「いよいよラーナー講座も
  最終回なんですね!」

 そうなんです、白木さん。

 今日は講座の締めくくりとして
 非接触生活を続けていくための
 マインドセットについてお話しします。

 ▼先輩フェロー直伝、ノーメイク生活の楽しみ方

 非接触生活・8つの習慣を
 完全に達成するためには
 時に我慢や、緊張を伴うこともあるでしょう。

 とりわけ大きなストレスになりやすいのは
 “日常的にメイクをしないこと”
 かもしれません。

 肌トラブルを隠したいのに、隠せないーー。

 そんな葛藤を感じている方に
 ぜひ読んでいただきたい、
 3つのメッセージをご紹介します。

  
  ◆【ノーメイクには夢がある!】

  (Fさん:40代・女性)

  私が考えるには、ノーメイクで過ごすということは
  生き方にもつながることだと思います。
  
  私は直近の肌の状態に一喜一憂するのではなく
  年齢を重ねる毎に知識や経験が増え、
  そして肌がきれいになっていくという状態に
  非常に喜びを感じております。
  
  是非とも、周囲の方に夢を与えるぐらいの気持ちで
  ノーメイクにチャレンジしてみてください。
  
  年をとればとるほど、きれいになるなんて
  夢があると思いませんか?

  ◆【弱い肌=良い肌、と捉えてみては】

  (Yさん:30代・女性)
  
  化粧をしても、それはあくまでも
  “化けている私”であり、
  根本的な部分で自信が増すことはなかったし、
  化粧を落としたあとの素肌が
  何よりずっと気になり続けました。
  
  私は自分を認めたり愛したりしないようになり、
  肌に対しても否定ばかりしてきたように思います。
  
  非接触生活を過ごしている今だって、
  やはり波はあり、“もう私の肌やだ!”と
  泣きたくなることがあります。
  
  でも、隠した綺麗はもうとっくに欲しくないんです。
  自分の本来の“素”の綺麗と元気、
  本来の健康が欲しいんです。
  
  それが揺るがないようになるのが目標です。
  
  弱い肌は良い肌だと捉えてみてはどうでしょうか。
  すぐに反応が出る。困る。
  でもそれはちゃんと日々自分に伝えようと
  してくれているんだなあ、って。
  

  
  ◆【目先のきれいよりも10年後の美肌を】
  (Tさん:20代・女性)

  仕事の日も含めたほぼ毎日、
  肌には何もつけずに過ごしています。
  
  始めたばかりの頃は、普段はメイクを我慢して
  特別な時はきちんとメイクしようと
  思っていたのですが、
  「皮膚生理を妨げて美肌から遠のいている」と
  思うようになり、メイクが必要な時でも
  お粉をブラシで付けるだけになりました。
  
  ノーメイクに抵抗を感じる方は、
  「目先のきれいを手に入れるよりも、
   10年後も美肌でいられる方がいい」
  
  と、考えてみてはいかがでしょうか。
  

 非接触皮膚科学のサイトでは
 先輩フェローから寄せられた
 “ノーメイク生活を楽しむコツ”を掲載しています。

 ぜひご参考になさってくださいね。

  ☆ノーメイクに抵抗があるなら:
   実践者からのアドバイス
   http://hisesshoku-derm.com/contents/interactive/nomake.php

 ▼ゆったりとした気持ちで、希望を持って。

 白木さん。
 先輩フェローのアドバイスはいかがでしたか?

 「ノーメイクには忍耐がつきものかと思いきや、
  みなさん明るく、希望を持ってのびのびと
  取り組んでいらっしゃるのが印象的でした」

 そうですね。

 長く続けていくためには、
 短期的ではなく長期的な視点を持つこと。
 そして、希望と気持ちの余裕を持つことが大切です。

 小さな改善に気づき、喜ぶことが励みになりますから
 肌の写真を撮ったりメモをつけたりして
 記録を残すといいかもしれませんね。

 そして、ときには息抜きを。

 肌のことばかり気にしてしまうときは
 視野を広く持つように心がけて、
 気分転換をしてくださいね。

 ▼これで講座は終了です。

 非接触生活を
 これから始める方のためのラーナー講座。
 全7回をお届けしました。

 白木さん、いかがでしたか?

 「すっかりできているつもりの非接触生活でしたが、
  良いおさらいの機会になりました。

  みなさん、1週間おつかれさまでした。
  これからも一緒に取り組んでいきましょうね~!」

 受講生のみなさん、
 最後までお読みいただき
 ありがとうございました。

 非接触生活の最新情報、
 そして牛田と白木の近況!?は
 ぜひこちら↓でチェックしてくださいね。

  ☆メールマガジン『秘密の皮膚科学』
   http://hisesshoku-derm.com/archives/02mm/

 ではみなさん。
 また、メルマガでお会いしましょう!

—- * —– * —– * —– * —– * —– * —– * ——- * —– * —
最後に、皮膚臨床技術研究会からのお知らせです。
—- * —– * —– * —– * —– * —– * —– * ——- * —– * —

 ◆【3ヶ月短期集中コースのご案内】

  このラーナー講座を終了された方は、
  トレーニーにステップアップすることができます。

  ラーナー期間中に
  毛穴・カサつき・炎症・かゆみ・ニキビ・
  くすみ・角化症が改善した方は、
  8つの生活習慣が達成できているということ。

  ぜひトレーニーにステップアップして
  非接触生活3ヶ月短期集中コースに
  チャレンジしてくださいね。

  短期集中コースでは、ASVC35を使用しながら
  色素沈着、シミ、シワの改善を目指します。
 
  詳細はこちらでどうぞ。
  ◎「長年の肌トラブルに悩む人のための
    非接触生活サポートプログラム」
   https://jstcd.or.jp/supportprogram/hsp/

  短期集中コースにエントリーするには
  簡単なクイズがあります。
  8項目を達成し、準備が整った方はぜひチャレンジを!
  お待ちしております。

  ◎短期集中ーコース・エントリークイズ
   https://jstcd.or.jp/mastercourse/

   ※クイズは何回でも受けることができます。

 ◆【研究会でもメルマガを発行しています】

 皮膚臨床技術研究会では
 メルマガ『非接触生活プロジェクト』を
 発行しております。

 非接触生活を実践している方に向けての
 実践のコツや、研究開発の進捗等を
 お知らせしています。

 上記でご案内した
 「3ヶ月短期集中コース」で
 必要になるパスワードも
 メルマガでお知らせしていますので、
 よろしければご登録くださいね。

  ◎メールマガジン『非接触生活プロジェクト』
   https://jstcd.or.jp/mailmagazines/

—- * —– * —– * —– * —– * —– * —– * ——- * —– * —