~シャンプーの代わりに海藻で洗ってみましょう~

「お湯シャンのみではべたついて気持ち悪い」
「シャンプーはやめたいけどいきなりではちょっと・・・」という方は
シャンプーの代わりに海藻(ふのり+こんぶ)で洗ってみましょう。

 

ふのりとは

海藻の一種です。
ふのりにはフクロフノリ、マフノリ、ハナフノリの3種類があります。
フクロフノリ、マフノリは海藻サラダやお味噌汁などに
入っていることもあるので、見たことがあるかもしれません。
また古くから糊として使用したり、洗髪に使われたりしていました。

funorimoto.jpg
洗髪には乾燥させて粉にしたものを使用します。
こんぶは髪の艶出しとして入れてあります。

ふのり液を作ってみましょう

1.ふのり約3gを取り出します。

ご自宅にあるティースプーン山盛り1杯を目安にしてください。

funori_01.jpg

 

2.50ccの水で溶かします。

funori_02.jpg
ダマが出来やすいので、スプーンで混ぜながら少しずつ水を足していきます。
※お湯で溶かすとふのりが固まりやすくなってしまいます。

 

funori_03.jpg

 

3.出来上がったふのり液にぬるま湯50ccを足し2倍に薄めます。

多少ダマが残っていても洗いあがりに変わりはありません。
慣れてきたら、ぬるま湯の量を工夫してみましょう。
ちょっと量が足りないかなという方は3倍に薄めても問題ありません。

funori_04.jpg

ふのり液で洗ってみましょう

1.髪の毛をよくとかします。

2.髪を濡らし、お湯を地肌まで十分にいきわたらせます。

3.ここでふのりの登場です。
適量を地肌になじませ、マッサージするように洗います。

4.残ったふのり液を頭にかけ、髪にいきわたらせます。
髪の長い方は洗面器にふのり液をため、髪を浸しもむようにするとよいでしょう。

5.お湯で十分に洗い流します。

※髪の長い方でふのりの量が足りない方は、使用する量をティースプーン2杯にし、
100ccに溶かします。同じ要領で2倍に薄めて使用してください。

※防腐剤は使用していないので、必ず1回で使い切るようにしてください。

お湯のみの洗髪法はこちらから↓
http://hisesshoku-derm.com/archives/2007/03/post-14.php

小麦粉シャンプーの作り方はこちらから