☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2022/07/22━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

      【非接触生活プロジェクト】

     第732号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

—- 今週は —-

 ・歳を取ると肌荒れは減る?
 ・嬉しいご報告!

 ・非接触生活サポートプログラム参加者募集中
 ・「非接触生活」補助商品販売

 ——————

☆————————————————————☆
 歳を取ると肌荒れは減る?
☆————————————————————☆

 ▼接触の影響は

 こんなご質問をいただいています。

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 歳をとると肌荒れが減っていく傾向が
 あるように感じるのですが、これはなぜですか?

 接触が減るからですか?

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 そのように感じられたのは……

 ニキビは若い人特有のように
 言われがち。

 年齢の高い人は肌が荒れているときに
 外出を控えたり、上手に隠す方法を
 心得ているから。

 ……かもしれません。

 ですが、歳をとっても、
 刺激に弱いという肌質は変わりませんので、
 炎症起因物質と接触があれば荒れてしまいます。

 残念ですが、接触への反応が
 ゆるやかになるということもありません。

 ■増える大人のアトピー

 近年成人してからの発症が増え、
 アトピー性皮膚炎の患者数は
 増加傾向にあります。

 牛田はこの理由を、一次刺激性物質が
 身の回りに増えてきているからと考えています。

 大人の場合は重症化しやすく
 長期化しやすいと言われています。

 ただ、年齢問わず炎症起因物質と接触を
 しなければ、肌は改善します。

 何歳でも遅くはありません。

 ▼海外へのASVC発送について

 コロナウイルスの影響により、
 国際郵便物の受入が停止されていたり、
 発着する航空機の大幅な減便・運休で、
 輸送ルートが途絶えたりしています。

 海外からのお申込みは地域によっては
 発送ができないことや、配達が
 大幅に遅れることがあります。

 ご了承くださいませ。

☆————————————————————☆
 嬉しいご報告!
☆————————————————————☆

 ▼実践サポートプログラムに参加中のみなさんのご報告

 サポートプログラムには8つの生活習慣の完全達成に
 チャレンジする「ラーナー」、3か月間実践する
 「トレーニー」の段階があります。

 開始後3週間のアンケートや経過のご報告メールを
 紹介いたします。

 今週のうれしいご報告はお休みします。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/