☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2020/03/12━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

      【非接触生活プロジェクト】

     第625号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

—- 今週は —-

 ・シミとの付き合い方?
 ・嬉しいご報告!

 ・非接触生活サポートプログラム参加者募集中
 ・「非接触生活」補助商品販売

 ——————


☆————————————————————☆
 シミとの付き合い方?
☆————————————————————☆


 ▼年齢は関係ない?

 ご相談、ご報告のメールが多い「シミ」。
 悩む方も多い一方で、改善したご報告も
 多いんですよ。

 次回の「秘密の皮膚科学」でご紹介しますが、
 3か月サポートプログラムの終了アンケート集計では、
 改善した肌トラブルの第2位になっています。



 ■シミができる理由は

 年齢とともに増えるのはしょうがないと
 諦めがちですが、シミは皮膚の傷んだ
 部分を守るためにできています。

 傷んだ部分にメラニンを生成させ、
 肌の色素を黒くすることで、紫外線などの
 外界の刺激から体内を守っているのです。

 肌を傷めないようにすることは、
 シミの予防や悪化の防止にもつながります。



 ■ASVCの使用は?

 個人差がありますので効果は保証できませんが
 ASVCを使うことで早く肌の状態を
 整えることができます。

 シミの部分にピンポイントパックを
 することもできます。

 一度肌の状態が良くなれば使い続ける
 必要はありません。接触に注意しながら、
 良い状態を保てるようにしましょう。





 ▼測定カウンセリングお休み

 測定カウンセリングは、新たな展開の
 準備のためしばらくお休みいたします。
 準備が整い次第再開を予定しております。




☆————————————————————☆
 嬉しいご報告!
☆————————————————————☆


 ▼実践サポートプログラムに参加中のみなさんのご報告

 サポートプログラムには8つの生活習慣の完全達成に
 チャレンジする「ラーナー」、3か月間実践する
 「トレーニー」の段階があります。

 開始後3週間のアンケートや経過のご報告メールを
 紹介いたします。



 30代  女性 岡山県(2019年10月スタート)


> 非接触生活を1年ほど前から個人的に実践し始め、
> コース開始前には鼻の黒いブツブツがなくなりました。
>
> マスターコースでは特にシミを薄くしたいと取り組みました。
> 結果、なくなりはしませんでしたが、薄くなって
> きたと感じています。
>
> 今までより、より意識して非接触生活に
> 取り組んでいく中で、食事、運動、睡眠の
> 重要性を実感しました。
>
> この3つに気をつけると血行がよくなるのか、
> 肌の色が明るくなって、ファンデーションは
> 使わなくなりました。




*******************************


 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/