☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/10/17━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

      【非接触生活プロジェクト】

     第607号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

—- 今週は —-

 ・乾燥対策は?
 ・嬉しいご報告!

 ・非接触生活サポートプログラム参加者募集中
 ・「非接触生活」補助商品販売

 ——————


☆————————————————————☆
 冬を越すための乾燥対策は?
☆————————————————————☆


 ▼小ジワが気になります

 本格的な秋を迎えて、なんとなく
 肌の乾燥感を感じている方も多いでしょう。


 50代女性(抜粋)
 ━━━━━━━━━━━━━━━

 化粧水等もやめて3か月…特にトラブルは
 無かったのですが、ここのところ
 目の回りの小ジワが気になりだして

 化粧水やクリームにおもわず手が出そうに
 なりますが、ここまで続けてきた意味が
 無くなるのが嫌だし

 頑張って冬も超したいのですが!
 肌にダメージが少ない乾燥対策が
 御座いましたらお教え頂けないでしょうか。

 ━━━━━━━━━━━━━━━


 朝晩の気温差が大きくなる季節ですね。
 薄着で出かけてしまって、
 寒さを我慢している方もいるかもしれません。

 季節の変わり目は気温が激しく変動しています。

 そんな中でも恒温動物である人間は、
 体温を一定に保とうとするため、
 身体に無意識のうちにストレスがかかっています。

 その結果、皮膚のバリア機能が低下し
 カサつきやすくなっているのです。



 ■対策

 ○身体を冷やさないように

  寒さを我慢すると心身は疲労してしまいます。
  こまめに衣類で調整したりするなど、
  身体を冷やさない工夫をしましょう。


 ○カサつく部分にのみ、白色ワセリンを

  ワセリンはBHTなどの添加物のない、
  日本薬局方のものを選んでくださいね。


 ○乾燥感を感じる部分に触れているものは?

  目の周りの小ジワの場合、
  目をよくこすっていたり、目薬を
  つけていたり、アイメイクをしていたり。


  一度乾燥感を感じる部分に
  接触しているものを確認してみてくださいね。




 ▼測定カウンセリングお休み

 測定カウンセリングは、新たな展開の
 準備のためしばらくお休みいたします。
 準備が整い次第再開を予定しております。




☆————————————————————☆
 嬉しいご報告!
☆————————————————————☆


 ▼実践サポートプログラムに参加中のみなさんのご報告

 サポートプログラムには8つの生活習慣の完全達成に
 チャレンジする「ラーナー」、3か月間実践する
 「トレーニー」の段階があります。

 開始後3週間のアンケートや経過のご報告メールを
 紹介いたします。



 30代 女性 埼玉県(ラーナー)


> ・キメが全く無い部分に少しずつキメが出来てきた。
> ・まだ目立つが以前に比べて毛穴が小さくなった。

> ・ニキビ跡のクレーターがほんの少しずつだが
> 浅くなっている。
>
> ・シミが少し薄くなったような気がする。
> ・ベタつき、カサつきを感じることが減った。




 30代 女性 静岡県(2019年6月スタート)


> asvcを使い始めた頃は、しみが
> 濃くなったように感じましたが、
> 最近は、だいぶ目立たなくなりました。
>
> 足のすねにある怪我の跡(色素沈着)も、
> 薄くなるのではないかと期待して続けて
> いきたいです。





*******************************


 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/