☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018/11/30━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

      【非接触生活プロジェクト】

     第569号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

—- 今週は —-

 ・カサカサ、ごわごわ対処法

 ・測定お休みのお知らせ

 ・実践サポートプログラム嬉しいご報告!
 ・非接触生活サポートプログラム参加者募集中
 ・「非接触生活」補助商品販売

 ・編集後記

 ——————

応急処置・・・
☆————————————————————☆

          カサカサ、ごわごわ

☆————————————————————☆

 ▼カサつきやごわつきが出たら

 先週は肌の乾燥感が気になったときに、
 チェックしたいものについてお知らせしましたが。

 今週も引き続き、カサカサ、ごわごわが気になるというメールが
 複数届いています。肌を傷めるものとの接触を見つけ出すことが
 一番大切なことですが、今回は肌の応急処置についてお話しますね。

 ■カサカサして突っ張ったような感じがする

 BHTなどの添加物の含まれていない白色ワセリンです。

 白色ワセリンをその部分にのみ薄くつけましょう。
 ただし、夜寝る前は皮脂の自然な分泌を妨げてしまいますので
 何もつけないようにしてくださいね。

 ■カサカサしてかゆみもある

 身体にカサつきやかゆみが出ることも多いと思いますが、
 かゆみが出るほどカサついてしまっている場合は、
 夜も薄く白色ワセリンをつけて、皮膚を保護するようにしましょう。

 ■肌のごわごわ、ざらざらが気になる

 接触によって角栓ができていることが考えられます。
 お風呂でゆっくり温まった後、鏡を見ながら
 指先でそっとその部分をこすってみましょう。

 ぽろぽろ角栓が取れるかもしれません。
 爪を立てたり、こすりすぎる方も多いので、
 「やさしく」を心がけましょう。

 ■肌に触る前にペーパータオルでの手洗いを

 手に一次刺激性物質が付着したまま、
 肌に触れると、その部分にトラブルが出てしまいます。

 必ずペーパータオルや手ぬぐいで手に付着している
 一次刺激性物質を落とすようにしてくださいね。

 手の洗い方はこちら↓
 https://jstcd.or.jp/dataroom/2014_06_20140612/
 (2番目の動画です)

 ▼測定カウンセリングお休み

 測定カウンセリングは、新たな展開の準備のため
 しばらくお休みいたします。
 準備が整い次第再開を予定しております。

実践サポートプログラム・・・
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!

☆————————————————————☆

 ▼実践サポートプログラムに参加中のみなさんのご報告

 サポートプログラムには8つの生活習慣の完全達成に
 チャレンジする「ラーナー」、3か月間実践する「トレーニー」の
 段階があります。

 開始後3週間のアンケートや経過のご報告メールを
 紹介いたします。

 20代 女性 岐阜県(ラーナー)

> 毛穴はお陰様で随分閉じました!
> 残るはしみとごわつきのみです

 40代 女性 神奈川(2018年8月スタート)

>顔のカサつきがおさまり、ファンデーションをつけないほうが
> 綺麗に見えるかもしれない、と思えるようになりました。
>
> ひとりで取り組んでいたら、今回も途中で挫折したかも
> しれませんが、度々メールによって励ましてもらえたので、
> ここまで続けることができました。
>
> 何より、楽ですし、経済的にも負担がないですし、
> これからも頑張って続けようと思います。

*******************************

 ▼編集後記

 12月1日(土曜)と2日(日曜)は、日本皮膚科学会(東京)です。

 二十歳代の若手のチームでチャレンジします。
 医師との交流力に磨きがかかることでしょう。

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/