メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2006年09月13日

第51号 それはプロジェクトの使命!!

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサー・牛田専一郎です。

 前回は、ドキュメンタリー・秘密の原料開発・2と新規モニターを
 そして広報スタッフあさきゆめみしさんをお知らせしました。
  
 
 「牛田さ〜ん・・・牛田さ〜〜~ん・・・!?」
 

 白木さんがまた叫んで登場です。
 どうしたのでしょうか?

 「牛田さん、今回は世間の常識がひっくり返るんですよねっ!

  ….だめだったら….牛田さんがひっくり蛙….ですよ…。

  本当に成功したのか….怪しいです….あいかわらず実験室で。」
  

 白木さん、祝・開発成功って言ってるじゃないですか。
 まだやることがいろいろと・・・確認試験や安定性試験とか。

 「牛田さん、カエルにならなくて良かったですね。

  でも、パンダのままじゃないですか。プッ(笑)」

 

 『秘密のプロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 

 ▼「秘密のプロジェクト」とは・・・

 あのメルマガ「秘密の化粧品」の発行者・牛田専一郎の理論に基づき、
 読者の方々と一緒に、読者のための『秘密の化粧品』を作る
  プロジェクトです。
 
 全てはここから始まった!メルマガ「秘密の化粧品」
 →http://hisesshoku-derm.com/archives/2004/10/post-1.php

 パンダの理由は・・・3
☆————————————————————☆
 
        それはプロジェクトの使命!!
 
☆————————————————————☆

 ▼ドキュメンタリー・秘密の原料開発

 まだ数名のモニター・スタッフしか知らない秘密の化粧品原料!

 開発成功の経緯と秘密の一部を公開いたします。

 前々回は↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2006/08/49.html

 前回は↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2006/08/50.html

 ■独創の追及は・・・楽しい!!
 
 独創的な新規原料とは・・・。

 オリジナル技術の開発・・・、オリジナル・・・。
 世界にひとつ・・・、世界に・・・。

 独創的技術思想とは・・・、独創的技術思想・・・。

 
 「牛田さん、楽しんでます〜。あれれ、苦しんでません。

  何かに取り付かれたようで…ますます…あぶないですよ…。」

 あっ、白木さん。

 今まさに牛田の想像力が試されているんです。
 お願いです、ひとりにしておいてください。
 想像力を最大限に発揮する・・・至福の時を楽しんでいるんです。

 

 「牛田さん、強がり言ってません?
  プロジェクトが始まったときには、原料の開発までするなんて
  そんなこと考えてもいなかったし、しかも独創のなんて….。」

 
 確かに・・・
 プロジェクトが始まったときを思い起こせば
 牛田も考えてもいなかった状況です。

 そうですね、独創的な新規原料を本当に開発できなければ、
 「秘密のプロジェクト」の使命は達成できなくなりました。

 このままでは・・・閉鎖・・・です。

 ささっ白木さん、とにかく退室勧告です。

 ■モニター・スタッフの言葉がヒントに

 7月に入ってすぐのこと。

 突然、モニター・スタッフの言った言葉が・・・
 宇宙創造の神の声になったのです。

 スタッフY:牛田さん、ごにょごにょ、に気が付きました。

 モニターT:わたし、にょろにょろ、ですよ。

 スタッフM:あの〜、むにょむにょ、にしてください。

 モニターS:やっぱり、ふにょふにょ、のほうが。

 あっ・・・!・・・!
 見えた!独創的技術の方向性が!

 モニター・スタッフのみなさん、ありがとう!
 ちょっと待ってて、へにょへにょの技術開発に集中してみます。
 

 (みなさんには”ごにょごにょ”とか、”にょろにょろ”と
  聞こえているかもしれませんが・・・これは神の声です。)

 
 本当に衝撃的なできごとだったのです。

 そして、7月の終わりには、あっさりと・・・
 独創的な新規原料の技術開発に成功してしまったのでした。

 そして、アスコルビン酸の配合量を調整して、
 プロトタイプモデルA・B・Cが生まれたのです。

 「牛田さん、あっさりなんて….うそ….。
  じゃぁ、どうしてメルマガが配信されなかったんですか?」

 しっ白木さん、今はつっ込まないで。

 ■世間の常識が見事にひっくり返ったのか!?

 プロトタイプモデルA・B・Cは、A←B←Cの順に
 Aが一番アスコルビン酸の配合量が多くなっています。

 アスコルビン酸のPH (ペーハー)は、2.2〜2.5ですから
 弱酸性ではなく、酸性です。

 

 新規モニターの反応は?

 (お肌の強いタイプ)

 > 私は最初「C」を使いましたが、少しぴりぴりしてしまいました。
 > 2日目から、慣れたせいか大丈夫になりました。
 >
 > その後、「A」を使い、最初はやはり少し痛かったので、
 > すぐ洗い流してしまいました。
 > 肌が慣れた3日目からは、軽くふき取る程度にしたところ、
 > 2日でにきびの炎症は治まり、3日目にはほとんどなくなりました。
 > 今は、久しぶりにとても調子がよいです。
 > (続ければ、跡がなくなるのではと期待しております。)
 >
 > ビタミンCを使うと、肌が乾きやすくなるという印象が
 > 強くありましたがこちらは大丈夫そうでとても嬉しいです。

 ピリピリしたら洗い流しましょう!
 3分たったら洗い流しましょう!
 お約束事でしたね。

 (お肌の弱いタイプ)

 > 化粧水、毎日かかさず使ってます!
 > ついに家族から「あれ?肌きれいになったかも」との声があり、
 > 人に気付いてもらえるくらい整ってきたのだなー、と実感しました。
 > ホントうれしいですねー。
 >
 > ところで、昨日の夜のことですが、
 > 化粧水をつけた状態がいつもと違い、ヒリヒリ感を強く感じました。
 > いつものように、3分(いや5分?)おいて洗い流したのですが、
 > 眉間とほほのあたりが赤くなってしまいました。
 > 赤みがひくのに1時間くらいかかってしまったのと、
 > 今もまだ肌に違和感があるので、
 > 季節の変わり目だから仕方がないのか、
 > それとも何か肌に異変があったのか、心配になりました。
 > どうしたらよいですか?

 3分で充分です。
 ピリピリしたら、がまんしないで直ぐに洗い流しましょう。

 お肌の弱タイプの方、又はお肌が傷んでいるときに
 ピリピリをがまんしていると赤くなる場合があります。

 季節の変わり目など、身体の調子、お肌の調子が悪いときや
 お肌に負担のかかるお手入れをしたときなどにピリピリします。

 翌日からは少しピリピリ感が弱くなります。
 数日でお肌の調子がもどれば、ピリピリ感はなくなります。

 試してみてください。

 > p.s.ファンデのモニターって化粧水と同時にできるんですか?

 できますよ。お気軽に!

  

 いかがですか、白木さん。
 

 「牛田さん、ピリピリする原料….これだけじゃ….、
  世間の常識が見事にひっくり返ったのか….わかりません。」

 そうですか。
 では次回、もう少し秘密をお話しましょう。

 すでに8月になっていましたが・・・

 (独創の、とは言えピリピリする赤くなる…
  
  確かに斬新…なのでしょうか…大丈夫なの!?

  常識がひっくり返ったんじゃなくて非常識に向かってる!?

  相変らず…無謀…いよいよ閉鎖…の危機です。)

            (つづく)

 ■過去の技術を捨て去り、新技術で作ったものです。

 3つモデルを作りました

 プロトタイプ(prototype)モデルA・B・Cです。

 開発コードは

 Pr−A  Pr−B  Pr−C

 濃度は非公開です。

 最初は測定に来られる方からモニターをお願いいたします。

 モニターのお申し込みは
 こちら↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

 9月の新規モニターは
 こちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2006/09/9-1.html 

 牛歩とパンダで・・・
☆————————————————————☆
 
          開発に参加しませんか?

☆————————————————————☆

 ▼今回もお話しました通り、行方不明、音信不通状態ですので、
 開発が大幅に遅れております。

 申し訳ありません。

 「秘密の化粧水」の開発を最優先にしております。
 遅れても待ってくださる方、奮ってご参加くださいませ。

 ■秘密のファンデーション開発に、全国から、海外からも
 たくさんのモニターご応募をいただいております。
 (募集は継続中)

 応募フォームのメッセージを拝読すると、
 こちら↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2006/06/foundation.html
 
 全国、海外からも、なんと210名のご応募が。
 頑張らねば!

 ▼ファンデーションの開発をします

 ついに、秘密のファンデーションを作ります!
 既にお知らせしていますが・・・。

 無謀にも(自分で言うしかない状況)
 新規原料の開発と試作に追われ、

 分かっていたこととは言え、
 ファンデーションにまで手を広げて大丈夫なのか….?

 そんな状況ですが、開発を開始しています。

 ■開発開始の訳は

 ひとつには、紫外線、日焼け、ファンデーションに関する
 質問が多いこと。

 ひとつには、最新の原料情報を収集し、
 その情報をみなさんに解説できること。

 ひとつには、みなさんと一緒に開発を楽しみながら、
 測定数値や紫外線、日焼けの解説をしたほうが
 もっと理解を得やすいであろうこと。

 などなど。

 思惑どおりに進むかどうかは別にして….はてさて。

 ■こんなファンデーションを

 クレンジング剤を使わないで済むもので、
 紫外線対策も兼ねるものを作りましょう。

 みなさん、試してご意見をください。

 測定に来られないという方も歓迎です。
 全国に発送します。

 ■秘密のファンデーションの試作品が

 喉から手が出るほど欲しい、
 開発に参加したいという方は
 こちらから↓
 (※こちらの募集は締め切りました)
 

 
 ご意見ご要望などありましたら
 こちらから→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 募集中・・・
☆————————————————————☆
 
    バーチャル・プロジェクトスタッフを募集中です!

☆————————————————————☆

 ▼バーチャル・プロジェクトスタッフとは?

 始まったのは、この号から↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2005/12/37.html
 

 バーチャル・プロジェクトスタッフも、
 モニター・スタッフと同様の特典を考えております。
 お楽しみに!

 どちらにお住まいの方でもプロジェクトスタッフになれますよ。

 ■詳しくはこちら↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/webstaff/entry.html

 ▼新しい企画が動き始めました。

 mixiの「秘密の化粧品」コミュニティです。
  
 ○すでにmixiの会員の方は
  こちら→http://mixi.jp/view_community.pl?id=314251

 ○mixiの会員でない方は
  こちら→http://hisesshoku-ryouhou.com/images/mixi.jpg

 トピックは
 こちら→http://hisesshoku-ryouhou.com/images/mixi_topic.jpg

 ルールは….

 ○牛田の風貌容姿を語らない。
 ○秘密の化粧水について語らない。

 ….以上です。

 ■mixiに参加するには?

 mixiに参加するにはmixiに参加しているメンバーからの
 招待メールが必要です。
 
 招待を希望される方は、お名前と登録するメールアドレスを記入
 の上、メッセージを付けてmixiに参加希望、とメールをください。

 こちらから→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 招待メールを送付させて頂きます。

 募集は続く・・・
☆————————————————————☆
 
       モニターに参加してみませんか!?

☆————————————————————☆

 ▼モニター参加でお肌をキレイにしてみませんか!?

 測定値が変化するとお顔の印象まで変わります。
 「何もつけない」が直ぐできるようになります。

 いままでためらっていた方、お気軽に!

 モニターのお申し込みは
 こちら↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

*******************************

 ▼プロジェクトスタッフも募集しております。
 
 どんなかたちでもお手伝いいただける方を歓迎いたします。
 ふるってご応募ください。

 ご応募の内容は秘密厳守いたしますのでご安心ください。
 追って、牛田からご連絡いたします。

 スタッフのご応募は
 こちらから http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/staff.html

*******************************
  
 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、ドキュメンタリー・秘密の原料開発・3
 そして新規モニターをお知らせしました。
  
 
 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・応援・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓