☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/03/07━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触生活プロジェクト】

     第391号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は、トレーニー期間なのに・・・肌トラブルが起きてしまったと
 ステップ1のご報告(319)ステップ2のご報告(304)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・今週は、非接触生活プロジェクト

  が始まって以来の出来事!?・・・医師の来客がありましたね」

 白木さん、お客様ではないんですよ。
 一緒に普及を考えて頂く協力者です。

 「牛田さん、嬉しいですね・・・いよいよ医師フェローの誕生

  ですか・・・自分で非接触を実践するだけじゃなくて普及を」

 白木さん、始まったばかりですよ。
 これから紆余曲折が予想されます。

 「牛田さん、そういえば・・・フェロー制度も変革があるとか

  言ってましたね・・・認定試験に通ると認定フェローに・・・

  ある程度普及もできる・・・試験内容を考え中なんですね(笑)」

 『非接触生活プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

そろそろ・・・
☆————————————————————☆

             花粉症の肌対策

☆————————————————————☆

 ▼毎年恒例の花粉症対策

 測定フェローの中にも、花粉症で目がかゆくてついつい
 触ってしまったり、マスクをしていて肌に赤みが
 出てしまっている方が増えてきました。

 花粉症の方は鼻水でよく眠れなかったり、
 目や肌にかゆみがあったり、ストレスで
 肌のバリア力が低下しがち。

 以下の肌トラブルが最近目立ってきたという
 花粉症の方は、対策をおさらいしてみましょう。
 

 ○目の周りのカサつき、シミが目立つ
 

 目がかゆくて手で触るのはもちろんですが、
 目薬をよくつけてティッシュで拭いているという方も
 ティッシュとの接触によってトラブルが出ていることがあります。

 市販のティッシュにはさまざまな加工がされています。  
 指定のペーパータオルを使ってみてくださいね。

 ○鼻の毛穴が目立つ

 鼻をよくかむ季節は、ティッシュとの接触頻度が増え、
 鼻の毛穴が目立ったり、ティッシュの触れる部分に赤みや
 ニキビができたりすることがあります。

 ペーパータオルを小分けして
 持ち歩いている方もいらっしゃいます。

 ○頬の赤みやカサつき、ニキビができる

 この季節マスクをしている方によく見られます。

 市販のマスクには強い加工がしてあるものがほとんどです。
 特に不織布のマスクは2回以上洗っても
 トラブルが出てしまうことがわかってきました。

 マスクは、抗菌加工を謳っていない綿のマスクを
 使うほうがよいでしょう。

 綿のマスクでもやはり加工によって赤みが
 出てしまうことが多いようですが、不織布のものよりは
 トラブルの出方が軽くなると思います。

 マスクをつけたり外したりするときに、
 内側を手で触ってしまうと一次刺激性物質が付着してしまいます。

 マスクを外した後も、そのままコートのポケットや
 バッグにしまわないようにしてくださいね。

 ■報告求む
 
 花粉症の季節に肌を傷めないようにするのは
 なかなか難しいものです。

 みなさんの「こんな方法で花粉の季節を乗り切っています!」
 というご報告をお待ちしております。

 どのようなことでも、実践者の方のご報告は
 貴重なヒントになります。

 こちらまでお気軽にお知らせくださいませ↓
 こちらまで→https://jstcd.or.jp/contact/

 よろしくお願いいたします。

ステップ1(ASVC22)・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(320)
 
☆————————————————————☆

 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!

 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 治まらない場合は一次刺激性物質との接触が続いています。

 40代 女性 宮城県 

> サイトで色々勉強させていただいております。
> 本当に感謝です。今まで、よかれと思ってしてきた美容法や
> 化粧を止めたら、肌の状態が少しずつ良くなってきて
> 本当に驚きました。
>
> まつげも期待していなかったのに伸びてきて、喜んでいます。
> マイクロスコープで時々チェックしているのですが、
> きめがなくぼろぼろだった状態から、少しきめらしきものが
> 見えるようになりました。
>
> 肌の赤みや色むらがなくなって、シミが消えたら嬉しいです。
> 私の髪は抜け毛が多く、髪のくせも強かったのですが、
> お湯洗髪を始めてから、うねりが少しおさまってきて、
> 抜け毛も減り、つやもでてきました。
>
> ヘアサロンに行ったときだけ、シャンプー剤を
> 使用されるのですが、その後、数日は皮脂の量が多くなり、
> 頭皮も臭うような気がして気になります。
>
> そういう時はとにかくこまめにブラッシングし、
> じっくりと時間をかけてお湯洗髪しています。

 40代 女性 兵庫県

> とても、勇気のいることでしたが、本当にやって良かったと
> 思います。化粧品が大好きで、いろんな化粧品を試しましたが
> 効果のある化粧品はありませんでした。
>
> でも、だからこそこの方法に巡り会えたのだと思います。
> 美肌だったら、きっとしてないと思います。
> 今は、将来の自分の肌がどう変化していくのか楽しみで仕方ありません。

ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(305)

☆————————————————————☆

 ▼ステップ2期間のご報告!

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!

 30代 女性 神奈川県(2014年1月スタート)

> 非接触生活を始めて、睡眠不足などが肌に現れやすくなりましたが、
> 特に問題は無いことに、驚いています。
> 生活習慣を見つめなおす機会にもなり、始めて良かったと思っています。

 20代 女性 茨城県(2014年2月スタート)

> 2週間に1度、皮膚科に通院していますが、最近は
> 「あ、調子いいですね」と言われることがほとんどです。
>
> バイト先で肌の悩みやスキンケアの話になると、
> 以前は居心地の悪い思いをしていましたが、
> 今は平然としていられます。
>
> ASVC35を使うのにまだ慣れないし、洗顔前のペーパー手洗いを
> サボってしまったり、手で顔に触れてしまったり、
> 私の非接触生活にはまだまだ改善の余地がありますが、
> 「肌の状態がよくなっている」という実感が、
> やる気に繋がる好循環が生まれています。
>
> 「どうせ、何をやっても……」としか思えなかったころと
> 比べたら、別人です。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、そろそろ・・・花粉症の肌対策と
 ステップ1のご報告(320)ステップ2のご報告(305)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
 こちらまで→https://jstcd.or.jp/contact/