☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/05/17━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触療法実践プロジェクト】

     第353号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 先週は、コットンタオル本日発売!と
 ステップ1のご報告(281)ステップ2のご報告(266)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・気になっているんですけど・・・

  非接触療法研究会と非接触研究会・・・両方使ってますよね」

 白木さん、お気づきでしたか。
 ”療法”は無くてもいいかと。

 「牛田さん、そういえば・・・非接触療法研究会は名称として

  長いかなとか言い難いかなと・・・ブツブツ言ってましたね」

 白木さん、もうちょっと考えますから。
 それよりメンター・フェローの件です。

 「牛田さん、フェローは研究仲間で、相手をやる気にさせ支援

  をするメンターでもあれと・・・シニアフェローお言葉です

  が・・・名称変更は止めて私をやる気にしてください(笑)」

 『非接触療法実践プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

暑くなったら・・・
☆————————————————————☆

             お湯洗髪のコツ              

☆————————————————————☆

 ▼冬場よりも洗い方を丁寧に

 気温が上がり、お湯洗髪が最近うまくいかないと感じている
 方もいるでしょう。こんなご質問が届いています。

  20代女性
  ┌────────────────────────────
  | 
  | ここに来てお湯洗髪が上手くいかずに困っています。
  | 
  | 暖かくなって皮脂の分泌が盛んになったからか、
  | 毛先までベタベタでモッタリ重たい感じです。
  | 
  | メルマガを参考に、100回ブラッシング、
  | 小麦粉シャンプーと綿手袋を使い7分以上もみ洗い、
  | なるべく早く乾かすようになどいろいろ試してみたのですが、
  | 一向にベタベタが解消されません。
  | 
  └────────────────────────────

 気温が上がり、代謝が盛んな季節になると、いつもと同じように
 お湯洗髪をしていても、ベタつきが取れていないと
 感じることがあります。

 また、冬から始めた方はそろそろ慣れてきて、
 知らず知らずのうちに手を抜いてしまっていることも・・・。

 暑くなる季節は今一度意識して丁寧にお湯洗髪をするのが
 コツです。暑いときは就寝中も汗をかいています。
 朝起きて髪がベタつくという方は、
 朝もお湯のみで洗髪するとよいでしょう。

 基本の洗髪方法はみなさんご存知と思いますので、
 簡単にポイントをおさらいしましょう。

 ○お風呂でよく温まること

 暑いとシャワーで済ませてしまいがちですが、
 湯船で身体を温めることで地肌の汚れも落ちやすくなります。

 ○髪を分けながら綿手袋で少しずつ洗っていくこと。

 なんとなくごしごし力を入れて全体を洗っていると
 ベタつきやにおいはなくなりません。
 髪を少しずつ分けて強めにシャワーを当てながら、
 まんべんなく意識して洗いましょう。

 指先で地肌のベタつきを確かめながら2往復くらい
 少しずつ洗っていくとよいでしょう。まだベタつく場合は
 往復回数を増やしてみてください。
 強くこする必要はありません。

 ○綿手袋をした手で髪をとかすように

 地肌だけでなく、根元から手櫛で髪をとかすように
 洗っていきます。ベタつきがちな髪の根元を
 洗うことで仕上がりが変わります。

 ○乾かすときも綿手袋をして

 ドライヤーで乾かすときも綿手袋をすることで、
 髪に残っているベタつきを取ることができます。
 洗髪後でも手袋に汚れがつくのはまったく問題ありません。

 なお、地肌に接触している一次刺激性物質があると、
 ベタつきは治まりません。

 美容院に行ってシャンプーやカラーリングをした後も
 ベタつきや髪のごわつきが出やすくなります。

 しばらく注意して丁寧に洗いましょう。

 ▼オーガニックコットン手袋リニューアル

 お湯洗髪に必須アイテムのオーガニックコットン手袋ですが、
 デザインをリニューアルしました。

 濡らしたときにめくれてしまう手袋の裾のひらひらがなくなり、
 ゴムの幅を広げた裾のしまったタイプになりました。
 より使いやすい形になっています。

 素材などの他の部分には変更はありません。

  ☆サウンドスタイルで本日から発売です。

ステップ1(ASVC22)・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(282)
 
☆————————————————————☆

 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!

 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 30代 女性 東京都

> モニターさせていただき、ありがとうございます。十分すぎる
> 量をいただいたのでじっくり試せました。
>
> 頭皮は毎回つけていました。傷やかさぶたの上からつけても
> 全くしみませんでした。こちらのクシで100回とかすと、
> 真っ白にホコリが、、、
>
> そして、綿手袋が薄さと指どまりがとても良く、摩擦で
> しっかり洗えました!獣毛のクシもとかす度自然なツヤが
> 出て満足です。頭皮の荒れも少しづつ治って来たような、、、
>
> 顔にもさっそく使ってみました。口の周りがピリピリしました、、、
> 原因はおそらく花粉症用のマスク。トップクリアリキッドで
> 2回洗濯していたのですが、使用中もかゆいので他のものに
> 変えます。
>
> 乾燥とかゆみが続きカサカサした日が続きましたが、どんどん
> 毛穴が縮んでキメが細かくなりました。部分的に大きく
> 白く乾燥、全体はカサカサ、、、この状態が変化したのは、
> ちょうど2週間経った頃です。
>
> 全体のカサカサが一気に加速、うろこ状に角質が立って
> はがれ始めて来ました!肌のキメの形が分かるくらいはっきりと。
> ちょっと擦っちゃったんですが、皮膚がつるっと剥けて
> とてもなめらかになったんです!
>
> 生まれて初めてこんなターンオーバー見ました、、、びっくり、、、
> まだ乾燥もかゆみもあるけど、どんどん新しくなってくるのを
> 感じます。うれしいです。
>
> 化粧で肌荒れのあとやクマを隠すことはもうできないから、
> これからも続けて早くきれいになりたい、切実に思う今日この頃です。
>
> 最近は、諦めていた足の乾燥と毛穴、試着室でがっかりしがちな
> 背中の毛穴、シミに試しています。こちらもよくなるといいのですが。
>
> おばあちゃんになる前に乾燥と肌荒れで心も体も保たないかも
> しれないとという不安がなくなりました。ありがとうございます!
> これからもこちらを励みに続けていきます。

 40代 女性 千葉県

> ASVC22を使用しての洗髪後は髪がとてもサラサラする。
> 普段はお湯シャンのみで頑張るけど、お出掛けの前日には
> 使用したいと思う。
>
> 顔に使用するのは最初、怖く髪・体で使用して大丈夫だったので
> 使用開始。頬に毛細血管が開いて赤みが強い部分が何ヵ所かあるのが
> 使用後、赤みが少し薄くなった気がします。
>
> 使い続けて行くうちに赤みが消えてくれればいいなぁ。

ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(267)

☆————————————————————☆

 ▼モニター期間のご報告!

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!

 30代 女性 愛知県(モニター開始:2013年3月)

> こんにちわ。今回は2度目になりますが、
> 前回はあまり効果がなく残念でした。
>
> しかし、メルマガで接触を紙に書き出してみようとありまして、
> 私ポイントメークだけはしていて、その筆たちをまだ洗ってなくて
> 2度中性洗剤で洗いましてすると、3日後ぐらいからシミが
> 薄くなった気がします!!
>
> ほんの少しのことでお肌はかわるのですね~、
> まだ頑張りたいので、asvcの発送をよろしくお願いいたします。

 30代 女性 東京都(モニター開始:2013年3月)

> くすみが抜けてきたように思います。ニキビは一進一退を
> 繰り返しているように思いますが、治りは早くなりました。
>
> 実は他にうれしい発見が!目の下の黒ずみというか
> 目の周辺がくすんでいたのが気にならなくなりました。
>
> アイシャドー付けていたときの方がお疲れ顔に見えていたので
> これに気付いたときはうれしかったです。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、暑くなったら・・・お湯洗髪のコツと
 ステップ1のご報告(282)ステップ2のご報告(267)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/