☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/12/26━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触療法実践プロジェクト】

     第334号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 

 先週は、線量が弱い・・・冬の紫外線と
 ステップ1のご報告(262)ステップ2のご報告(247)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 

 「牛田さん、牛田さん・・・早いもので2012年も残すところ後

  数日って・・・昨日の皮膚科学で言ってたのに何をバタバタ」

 

 白木さん、ヘアブラシの開発ですよ。
 今回発売したものより硬い毛のもの。

 

 「牛田さん、発売したブラッシングブラシ↓・・・開発段階で
      http://soundstyle.co.jp/goods/8009.html

  の測定フェローの意見に毛が柔らかい・・・ってありました」

 

 白木さん、猪毛を用意してます。
 同じメンバーで再度開発します。

 

 「牛田さん、今回は初めてのブラシの開発でした・・・洗うの

  で消耗品感覚で安価で・・・目的は達成していると思います

   けど・・・この年の瀬にシニアフェローは意固地です(笑)」

 

 

 『非接触療法実践プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 

 

 

電子レンジで・・・
☆————————————————————☆

 

            小麦粉シャンプーを作る            

 

☆————————————————————☆

 

 ▼小麦粉シャンプーの製作時間短縮方法

 

 お湯洗髪をしていて、ベタつきは気になるものの
 小麦粉シャンプーを毎日作る時間がない、
 ということも始めたばかりの方には多いようです。

 

 測定フェローのMさんがそんな方向けに、電子レンジでの
 小麦粉シャンプーの作り方をレポートしてくださいました。

 

 測定フェロー Mさん

 

  ┌────────────────────────────
  | 
  |  <小麦粉シャンプー 私の場合>
  | 
  | 私はなかなかお湯洗髪に移行できておらず、
  | ほぼ毎日小麦粉シャンプーで洗っています。
  | 
  | その際に時短のために通常の作り方にちょっと
  | 工夫してみましたのでご紹介します。
  | 
  | 
  | 1)大匙1杯半ほどの小麦粉と200CCの水を耐熱容器にいれる。
  |  この耐熱容器は、ボールのように側面が丸いものが良いです。
  | 
  | 2)600Wで1分半ほど電子レンジにかける。
  | 
  | 3)出して小さな泡だて器で撹拌。
  |  100円ショップで売っているマドラーのように
  |  小さな金属製の泡だて器が使いやすいです。
  |  まだらに固まっているのをときほぐします。
  | 
  | 4)さらに1分電子レンジにかける。
  |  この時、熱のかかり方によって吹きこぼれますので、
  |  見張っていて吹きこぼれる直前で止めてください。
  | 
  | 5)出して小さな泡だて器で撹拌。
  | 
  | 6)冷凍庫から氷を10個くらい出してきて
  |  小麦粉シャンプーの中に入れて、泡だて器で撹拌。
  |  氷がぜんぶ溶けてきれいに混ざったらできあがり。
  | 
  | 
  | コツは小麦粉シャンプーを通常より少し固めに作り、
  | そこに氷を一気に入れて冷ますことです。
  | 表面に膜ができたりすることなく、均一な品質になります。
  | 
  | 氷でぬるくなりますので、作ってすぐに使える事もあり
  | 毎日頭を洗う前に作っていて、作り置きはしていません。
  | 
  | 毎日小麦粉シャンプー作るなんて時間ないし面倒くさいと
  | 思っていたのですが、上記の方法でやると作ってすぐ
  | 使えるので小麦粉シャンプーを継続できるようになりました。
  | 
  └────────────────────────────

 

 Mさん、詳しいレポートをありがとうございました。

 

 これから年末年始でお休みの取れる方も多いでしょう。
 お休み中は肌を休め、これまでできていなかった項目に
 挑戦するチャンスでもあります。

 

 途中で挫折してしまったという方も、これを機会に
 再チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 ■ブラッシングブラシも活用してお湯洗髪

 

 先週臨時号でのお知らせとなりましたが、
 お湯洗髪前に使用するブラッシングブラシを
 発売いたしました↓
 http://soundstyle.co.jp/goods/8009.html

 

 

 お湯洗髪用と聞いて、ブラシを使って髪を洗うことを
 想像された方もいますが、洗髪前のブラッシングで
 髪の汚れを落としやすくするためのものです。

 

 髪をよくブラッシングした後は、
 いつも通り小麦粉シャンプー、綿手袋を使用しましょう。

 

 特に綿手袋の使用は、髪に付着している柔軟剤などの
 一次刺激性物質を落とすために大切なひと手間です。

 

 髪のベタつきも取れやすくなりますので、綿手袋で
 髪をとかすように洗ってみてくださいね。

 

 

 

 ▼年末年始のスケジュール

 12月29日~1月6日までがお休みとなります。
 お休み中のお問い合わせ、モニター応募、ご注文への
 対応は1月7日からとなります。

 

 12月27日木曜日までのお申込み分は
 28日金曜日の発送となります。

 

 年内受け取り希望の場合は、27日までに
 お申込みくださいませ。

 

 28日以降のご注文、モニター応募は
 1月7日より発送いたします。

 

 

 ■測定開始は

 

 年内の測定は終了しております。
 新年は1月9日(水曜日)からとなります。

 

 ASVCが足りなくなるという方は
 お送りいたしますのでお気軽にお知らせください。

 

 

 

ステップ1(ASVC22)・・・
☆————————————————————☆

 
          嬉しいご報告!(263)

 
☆————————————————————☆

 

 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!

 

 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 

 

 30代 女性 東京都

 

> 驚きました。8項目を丁寧に守っていてもなかなか結果が
> 見られなかった部分が、こちらの使用によって
> 見違えるように改善しました。
>
> 毎朝起きて鏡を見たときの肌の健康的な美しさに、
> こちらまで元気になります。
>
> 庭のお花たちを可愛がるように、自分の肌を大切に可愛がる
> 気持ちを持てたのは初めてです。
>
> たった一つ気になる点と言えば、ちょっと錆びたような
> この香りでしょうか。それでもこの素晴らしい効果を持っては
> 替えられません。
>
> これからもぜひ使っていきたい商品です。
> 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 20代 女性 北海道

 

> この度はモニターに参加させていただき、ありがとうございます。
>
> お湯洗髪のみとASVC22を使用したときの洗い上がりの
> 爽快感の違いには驚きました。今は数日に一度頭皮に
> 使用することで頭が軽くすっきりして快適です。
>
> 肌は、ASVCを使用前から8項目を実践していく中で顔の
> テカリは落ち着いてきていたので、使用後の脂性肌の変化は
> わかりませんが、使用感は初めの数回だけピリピリと
> 少し刺激を感じただけで、その後は特に刺激は感じていません。
>
> 先日、ポツリと出来た白ニキビに夜ASVCを塗って一晩経ち
> 朝確認すると、いつもは数日は治らないそれが消えていました。
> ビタミンC凄いなと実感した瞬間でした。
>
> シミや赤いニキビ跡は流石にまだ変化は見られませんが、
> よく皮が剥ける唇にASVCを塗り続けたところ、荒れにくくなり、
> 外側の輪郭の黒ずみが少し薄くなってきたと思います。
>
> ただ、その酸味がレモンのようで美味しくて、ついつい
> 舐めてしまうのですが(笑)

 

 

ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆————————————————————☆

 

           嬉しいご報告!(248)

 

☆————————————————————☆

 

 ▼モニター期間のご報告!

 

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!

 

 

 40代 女性 大阪府(モニター開始:2012年8月)

 

> 必要なときはミネラルファンデーションを使っていましたが、
> 最近お化粧をしようとして、「つけてもつけなくてもあまり
> 変わらないな。むしろパウダーを付けない方が皺が目立たないかも」
> と感じ、ほとんど化粧をしなくなりました。
>
> 眉を整えるくらいです。左ほおのシミは相変わらずですが、
> 全体的に肌が白くなったように思います。
>
> また、冬でも紫外線は避けた方がよいと思い、冬用の帽子を
> いくつか買いました。帽子をかぶるとさらにお化粧の
> 必要を感じなくなります。

 

 

 30代 女性 兵庫県(モニター開始:2012年10月)

 

> いつもありがとうございます。
> モニターを始めてから、毛穴も目立ちにくくなり、
> 生理前に必ずできていたニキビも、ほとんど出来なくなりました。
>
> 目の下のちりめんジワとシミもよくなればと思っています。
> 洗髪は小麦粉シャンプーを使わず、湯シャンで大丈夫になりました。
>
> 目の粗いクシでとかしてから洗い、軽くとかしてから
> ドライヤーをしています。冬だからか、クシのよごれが減りました。
> シャンプーを使用していた頃より気持ちが良いです。
>
> これからもよろしくお願いします。asvc35の追加よろしくお願いします。

 

 

*******************************

 

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
  お知らせしております。

 

 今週は、電子レンジで・・・小麦粉シャンプーを作ると
 ステップ1のご報告(263)ステップ2のご報告(248)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 

 どうぞお楽しみに!

 

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/