☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/11/29━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

               【非接触療法実践プロジェクト】

     第331号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 

 先週は、再確認です・・・洗顔料の使用は要注意と
 ステップ1のご報告(259)ステップ2のご報告(244)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 

 「牛田さん、牛田さん・・・昨日の測定の合間に、また本を開

  いてましたけど・・・今週の本は、課題図書候補なんですか」

 

 白木さん、『創造力なき日本』という新書ですね。
 アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」と副題が。

 

 「牛田さん、著者の村上隆さんって・・・ベルサイユ宮殿で個

  展を開いて物議を醸した・・・新聞で見たことがありますよ」

 

 白木さん、ご存知でしたか。
 課題図書にはいたしません。

 

 「牛田さん、前言撤回します・・・それでなくともヘアブラシ

  の開発・・・測定フェローと毛の硬さの評価が合わないよう

   で・・・今はシニアフェローを刺激したくありません(笑)」

 

 

 『非接触療法実践プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 

 

中間報告・・・
☆————————————————————☆

 

            洗えるヘアブラシの開発              

 

☆————————————————————☆

 

 ▼ヘアブラシモニタリング中間発表

 

 現在お湯洗髪前のブラッシングに使えるヘアブラシの試作品を
 測定フェローの方、数名に試していただいています。

 

 お湯洗髪に必須のブラシの条件は・・・

 

 ・獣毛に抗菌仕上げやシリコン加工がされていないこと
 ・毎日水洗いしても毛が抜けないこと

 

 モニターアンケートでは、
 毛の硬さ、洗いやすさ、全体的な使用感をお聞きしています。

 

 少しずつモニタリングの報告が届いていますので、
 今週はメッセージをご紹介いたします。

 

 ご協力いただいた測定フェローの方には、
 髪の長さと量も確認させていただいています。

 

 

  40代女性(ロング・多い)
  ┌────────────────────────────
  | 
  | 特に問題ありません。
  | 私は髪がからまりやすく、通常のブラシだと
  | うまくとかせず切れ毛が多くなってしまうので、
  | ほぼ手櫛でした。
  | 
  | 今回のモニターブラシは、引っ張られる事なく
  | からまりが取れて、良い仕上がりだと思います。
  | 
  | 今のところカビが生えた等のトラブルはありません。
  | 
  └────────────────────────────

 

 

  50代女性(ロング・多い)
  ┌────────────────────────────
  | 
  | 自分の髪の量が多いせいか、髪の表面しか梳かすことが
  | 出来ませんでした。
  | 
  | もう少し大きくて毛もかためで長いといいなぁと思いました。
  | 
  | 今、私が使っているブラシは、これと良く似た
  | 製品ですが、大きさや毛のかたさも何種類かあり、
  | 男女用にも分かれています。
  | 
  | 髪の毛こそ人それぞれなので何種類かあれば
  | いいなぁと思いました。
  | 
  └────────────────────────────

 

 

  40代女性(ショート・少ない)
  ┌────────────────────────────
  | 
  | 柄がプラスチックなので、割れにくそうな
  | 点がいいなと思った。
  | 
  | 大きさも、大きすぎず小さすぎずで、いい塩梅だったと思う。
  | ブラシの毛の硬さが少々物足りなかった。
  | 
  └────────────────────────────

 

 

 ■毛の硬さについて

 

 毛の硬さについては、髪の表面しかとかせないという
 ご意見がいくつか届いています。

 

 開発段階でも猪毛がよいという声がスタッフからも
 出ていましたが、以下の点を考慮し今回は硬めの豚毛にしました。

 

 ○猪毛は価格が高くなってしまうこと

 

 今回のブラシは、お湯洗髪前のブラッシング用として、
 毎日ブラシを水洗いすることが前提となっています。

 

 そのためブラシの毛が傷みやすく、長期間の使用に
 耐えられない可能性があります。
 (まだ試験段階ですが) 

 

 猪毛はどうしても割高になってしまいますので、
 今回は消耗品感覚で惜しげもなく使えるように、
 手ごろな価格がつけられるものにしました。

 

 

 髪の多い方にはちょっと物足りないかもしれませんが、
 お湯洗髪前のブラッシングでは一方向からでなく、
 向きを変えて上から下から少しずつとかしていくものです。

 

 そのため、一度に全体をとかせなくても
 向きを変えて少しずつとかすことで全体をとかすことができます。

 

 なお今後、猪毛のブラシも開発するかどうか思案中です。
 ブラシは個人の好みによるものもありますので、
 いくつか揃えておく必要があるかもしれませんね。

 

 モニタリングの最終結果は来週まとめてお知らせいたします。

 

 

 

 ▼年内の測定は16時以降に空きがあります

 

 年内の測定は12月12日までとなります。
 最終日は15時、16時の予約がすでにいっぱいになっております。

 
 他の時間ではどうしても都合がつかないという方は
 ASVCをお送りいたしますので、お気軽に
 お知らせくださいね。

 

 来年の測定は1月9日からになります。

 

 

 

ステップ1(ASVC22)・・・
☆————————————————————☆

 
          嬉しいご報告!(260)
 

☆————————————————————☆

 

 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!

 

 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 

 

 20代 女性 岐阜県

 

> 毛穴が少し縮まった気がします。
> 一晩で小さいニキビなら治るようになりました。
>
> 以前なら、お風呂上がりに何かつけないとつっぱったり、
> 皮がめくかれたりしたけど、それがなくなった。
>
> ファンデをつけても、以前なら、油っぽくなって
> すぐ崩れたけど、それもなくなった。

 

 

 30代 女性 北海道

 

> まずはASVCのモニターに選んで頂き誠にありがとうございます。
> 何もつけない生活はモニターになる一ヶ月前から
> 実践していたので、特にピリピリすることもなく
> 快適に使用できました。
>
> 何もつけない時よりもASVCを使った時の方が早く
> 肌が良くなっています。
>
> くすみや黒ずみがエステに通っても改善されなかったのが
> こちらを使って急速に改善したことから、今まで良かれと
> 思っていた基礎化粧品やマッサージ、洗剤などが
> 肌を痛める原因になっていたと身を持って確信致しました。
>
> ただ、髪に関しては毛量が多いのでASVCを使っても
> ベタつきが取れず、重くペッタリしていて不快です。
> 髪をバッサリ切らないといけないようです。
>
> ヘアスタイルを限定することなく快適に
> 洗えるようになりたいです。

 

 

 

ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆————————————————————☆

 

           嬉しいご報告!(245)

 

☆————————————————————☆

 

 ▼モニター期間のご報告!

 

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!

 

 

 40代 女性 長崎県(モニター開始:2012年10月)

 

> 今の時季に洗った後に何も付けなくても乾燥しない事に
> 驚いています。右頬にあるシミが薄くなってきている
> 感じもあります。
>
> 今後続けて行くと薄くなるかもと思うと楽しみです。
>
> 必ず出来ていた生理前のにきびが出来なくなりました。
> 顔に色々塗らなくなるといいことが増えました。
> ノーファンデでも気付かれないです。

 

 

 50代 女性 北海道(モニター開始:2012年10月)

 

> とても柔らかくなってきました。
> 毛穴のつまりは、少しですが、目立たなくなってきた
> 部分もあります。
>
> 毛穴の開きは、頬の外側等は小さくなってきたようです。
> 鼻等の中心部は、まだ、あまり変わってないかな。
> 目尻のシワが、少し、薄くなってきたように感じてます。

 

 

*******************************

 

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
  お知らせしております。

 

 今週は、中間報告・・・洗えるヘアブラシの開発と
 ステップ1のご報告(260)ステップ2のご報告(245)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 

 どうぞお楽しみに!

 

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/