メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2011年08月11日

第269号 ペーパータオルアンケート結果発表

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、テレビで・・・炭酸水洗髪と
 ステップ1&2のご報告(198)ステップ3のご報告(183)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・雑誌から取材の申し込みがあった

  そうですね・・・来週中に取材を受けると小耳に挟みました」

 白木さん、早耳ですね。
 お話はいただいてます。

 「牛田さん、取材の申し込みってメールですか・・・やっぱり

  お返事をメールで返している・・・だから風の噂が立ち難い」

 白木さん、メールですからね。
 声もなければ風も吹きません。

 「牛田さん、どんな取材か教えてもらえませんか・・・取材前

  には難しい・・・内容が変わる場合も没になる場合もあるし

  って・・・もしかして取材のお話は私ひとりの勘違い(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

ペーパータオル・・・
☆————————————————————☆

             アンケート結果発表             

☆————————————————————☆

 ▼ペーパータオルの評価は?

 ペーパータオルのモニターアンケートの集計を行ないました。
 お送りした80名のうち60名の方からご回答をいただいています。
 (8月9日現在)

 モニタリングしたのはこちらのペーパータオル3枚↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2011/07/paper_towel.html

 流水の下での耐久性や使用感はどうだったのでしょうか。

 今回のアンケートでは、お送りしたペーパータオルの
 使いやすさに加え、手の洗い方や間接接触についても
 お聞きしています。

 気になる集計結果は↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2011/08/paper_enquete.html

 ■ペーパーの再利用に注意!

 手のぬぐいやすさについては、83%の方が「良い」と
 回答しています。

 ただ、破れにくいことから「使い捨てにするのがもったいない」と
 乾かして再利用したり、使用後に掃除に使ったりしている方も
 いらっしゃいました。

 使用済みのペーパータオルには、手についていた柔軟剤や
 抗菌剤がついています。

 再利用すると、
 一次刺激性物質が再び手に付着してしまいます。
 すぐに捨てるようにしましょう。

 もったいない!という方は、ペーパーの代わりに
 小さく切った手ぬぐいを使うことができます。

 手ぬぐいの場合も、手をぬぐった後に掃除には
 使わず、すぐ洗濯籠に入れるようにしましょう。

 ■そもそもどうやるの?手のぬぐい方

 測定モニターの方を見ていると、
 ペーパータオルを使った手の洗い方にとまどっている方が
 少なくありませんでした。

 そこで手の洗い方の説明書を作成しました↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/2011/08/paper_guide.html

 この方法はティッシュでも手ぬぐいでも同じです。

 もちろん洗浄剤を使用すると、手に脂肪酸が残留して
 しまいますので、水のみで洗ってくださいね。

 ■ペーパータオル製品版プレゼント抽選

 アンケートにたくさんのご協力をいただき
 ありがとうございました。本日11日までにご回答いただいた
 モニターの方の中から、抽選で2名の方に製品版(200枚入)を
 お送りいたします。

 これから厳正な抽選をし、発送は来週になります。

 ▼8月の測定スケジュール

 開発室には夏休みがありません。
 測定もいつも通りに行ないます。
 お気軽に予約をしてくださいね。

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(199)
 
☆————————————————————☆

 30代 女性 千葉県(ステップ1)抜粋

> ASVC22は主に顔に使用しました。
> ピリピリすることなく、使い始めてすぐ肌が
> やわらかくなりました。
>
> ニキビができても以前のように悪化することなく治りが
> 早くなりました。濃いニキビ跡が3週間経って徐々に薄くなって
> いるのがわかります。
>
> 界面活性剤入りの化粧品をすべて絶って、毛穴の開きや黒ずみは
> 劇的に改善されました。
>
> でもまだ目立っていること、全体的にニキビ跡が薄く広がって
> いるので、それを早く治したいです。ずっとヒリヒリしていた唇にも
> 塗ってみたら、きれいに治ったのが嬉しかったです。
>
> 「秘密の化粧品」サイトに出会う少し前までガスール洗髪を
> していましたが、モニターに応募するにあたって完全
> お湯洗髪に切り替えました。
>
> メルマガなどに経験された方のコツがたくさん載っているので
> その通りにやってみたら、ベタつくこともなくサラサラの
> 髪になりました。
>
> シャンプーを使用していたころもツヤツヤ、サラサラの髪で
> まったく問題なかったのですが、使わなくてもサラサラになるなら
> 使う意味なんてないんだな、と実感します。

 30代 女性 兵庫県(ステップ2)

> 何もつけないを心がけ、サンプルを使わせて頂いてから、
> 長年の悩みだった肌赤み、痒みが軽減されています。
> 吹き出物も出にくくなっている気がします。
>
> 以前と比べると肌の状態がよくなっているので、
> このまま継続使用させて頂ければと思っています。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(184)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールをいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 50代 女性 愛知県

 <ご応募のメール:2008年4月>(抜粋)

> 事例5のアトピーの方の写真を拝見して驚きました!
> 私の場合は長年手のアトピー(医者曰く)に悩まされて
> おります。
>
> 一枚目の画像は去年のひどい時期です。乾燥すると痒くなり
> 多少良くなっても無意識に掻きむしっていたちごっこでした。
>
> 現在何もつけなくなって4ヶ月。秘密の化粧水を使い、
> シャンプーリンスはせずに「こんぶとふのり」で洗髪しております。
> よろしくお願いいたします。

 <継続のメール:2011年8月>

> いつもお世話になります。
> 何もつけなくなって3年半くらいになります。
>
> 自分では乾燥やシミはかなり改善されてきたと思って
> いましたが、人から指摘されることはなくちょっと
> 物足らなく思っていました。
>
> そうしたら先日1年ぶりくらいに会った友人に色が白く
> なったんじゃない?と言われました。
>
> 実のところ趣味のダイビングで月1回ペースで海に潜って
> おりますので日焼けは仕方がないと思っていたので
> 凄く嬉しく思いました。
>
> 鼻の毛穴の黒ずみはなかなか無くなりませんが・・・。
> 引き続きよろしくお願いします。

 40代 女性 ドイツ

 <ご応募のメール:2009年8月>(抜粋)

> 牛田様、スタッフの皆様、昨年12月8日にプロトタイプAを
> 送っていただきありがとうございました。今日でちょうど
> 1ヶ月が経過し、パックも残り少なくなってきました。
>
> 「何もつけない」を忠実に守っています。顔の皮膚がざらつく
> ときは手ぬぐいを使い、湯シャンで髪がべたつくときは
> 小麦粉シャンプーにするなど、毎日肌の状態を見ながら
> 実践しています。
>
> アンケートをお送りして2週間経過し、実感しているのは、
> 顔全体に出すぎるほど出ていた脂の量がすっかり減ったこと、
> そして、脂っぽいのにかさついていた口まわりやあご、
> こめかみの「荒れ」が落ち着いてきたことです。
>
> 気になるのは、顔全体のキメの荒さ(開いた毛穴)と色むら
> (しみ)、ごわつき(硬そうに見えるそうです)、そして
> まぶたの皺、うろこのように見える首の皮膚です。

 <継続のメール:2011年7月>(抜粋)

> 牛田様、スタッフの皆様、
>
> いつもASVCをドイツまで送ってくださり、ありがとうございます。
> 2008年12月からモニターに参加していますから、
> 2年8ヶ月になります。
>
> 最近始まった「『何もつけない生活』の秘密」を復習として
> じっくり読みながら、これまでを振り返ると、やめるのが
> 一番難しかったのはシャンプーです。
>
> シャンプーをやめること自体に何の抵抗もありませんでしたが、
> なかなかうまくいきませんでした。うまくいきそうな手ごたえを
> 感じたことは何度もありましたが、2~3週間もすると髪が脂で
> 棒状になるので、そうなると少量のシャンプー剤を使っていました。
>
> どうして私は2~3週間が限度なのだろうと思い、湯シャンに
> 成功した方の体験談を参考にいろいろためしてみたところ、やっと
> 「これだ!」という方法が見つかりました。
>
> 私の場合、豚毛のブラシを使ってたんねんに髪を梳かすと、
> 皮脂や汚れを落とすというよりは、それらをまんべんなく
> 髪に行き渡らせ、髪を脂でコーティングしたようになっていました。
>
> 動物の毛と同じで、水をはじく感じです。木綿の手袋を使っても
> さっぱりした洗い上がりにはなりません。
>
> そこで「髪が硬くて多いため、ブラシが地肌までしっかり
> 届かないので、櫛で梳かしています。」という方の
> 「湯シャン成功談」を読み、試してみました。
>
> これと小麦粉シャンプーの組み合わせが、私にはこれまでで
> 一番ぴったりの方法でした。以前は洗った後のドライヤーが
> 苦痛でしたが(髪が重くて脂っぽいので)、今では驚くほど軽く、
> 柔らかく、シリコン入りのシャンプーで洗ったかのような艶です。
>
> 櫛の間にグレーの汚れがたまるので、毎回爪楊枝で掃除するのが
> 大変といえば大変ですが、シャンプーなしでこんなにきれいな
> 髪になるのなら、何のそのです。
>
> 顔のシミは相変わらずです。ASVCがひりひりすることがあるので、
> そうするとしばらく休んだり、ピンポイントパックだけを
> しています。
>
> 食事(栄養)や運動にとても気を遣うようになって2ヵ月
> 近くなりますが、そのせいか、繰り返し訪れていた肌の乾燥期が
> 1回分抜け落ちて、落ち着いた感触が長く続いています。
>
> それだけでも嬉しいのですが、相変わらず悩みはシミ、まぶたの
> 小皺、首の皮膚のキメです。あきらめずにASVCを使いたいので、
> また送っていただけないでしょうか。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 (パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
  ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
  ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ┌───────────────────────────
 | ※『Google Chrome』をお使いの方は、ブラウザの    
 | 不具合により、パスワード認証の際にエラーが      
 | 出てしまうことが分かりました。                       
 | その場合は、リロード(再読み込み)していただくことで 
 | 回避できます。                                       
 └───────────────────────────

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行ないます。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

 (パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
  ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
  ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
ご購入はこちらから

 PCから→http://soundstyle.co.jp/

 携帯から→http://soundstyle.co.jp/m/

 (パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
  ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
  ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、ペーパータオル・・・アンケート結果発表と
 ステップ1&2のご報告(199)ステップ3のご報告(184)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓