メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2011年01月21日

第245号 続・情報求む。日常生活で工夫をしていること

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、情報求む・・・日常生活で工夫をしていることと
 ステップ1&2のご報告(174)ステップ3のご報告(159)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・『秘密の化粧品』で公開した私の

  1日シリーズ、みなさんのお役にたっているのでしょうか?」

 白木さん、公開ありがとうございます。
 意外に早起きなんですね、驚きました。

 「牛田さん、そんなこと聞いてません・・・朝から夜まで私が

  気をつけていることの公開がお役にたつのかが、気になって」

 白木さん、何年も研究を一緒にしてます。
 きっとパーフェクトで参考になりますよ。

 「牛田さん、自信はありませんが・・・そう言っていただくと

  でも一次刺激性物質がこれだけ多いと、見落としもあるかも

  本当に牛田さんのチェックポイントが私より多過ぎ!(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

続・情報求む・・・
☆————————————————————☆

             日常生活で工夫をしていること         

☆————————————————————☆

 ▼たくさんのご報告をお寄せいただきありがとうございます

 先週のメルマガで、みなさんが日常生活で気をつけていることを
 おたずねしたところ、たくさんのご報告をいただきました。

 本人は日常的に行なっていることなので、工夫点として
 意識していない方が多いようでしたが、どれも貴重なご報告でした。

 いただいたご報告、ご質問は「秘密の化粧品」で
 まとめてご紹介、回答させていただく予定です。 

 ご報告いただいた中で、「読者のみなさんはどうしていますか」と
 いうお問い合わせがありましたので、ご紹介いたします。

 ■白髪染めは?

  ┌────────────────────────────
  | 【白髪染めはどうしていますか?】
  | 
  | 白髪染めはどうしていますか?
  | 実際に染められた方は肌の調子はどうでしたか?
  |                      (30代・女性)
  └────────────────────────────

 
 白髪染めやカラーリングも頻度が少なければ
 その後に市販のシャンプーをしても、ダメージが現れにくい
 ことがわかっています。ただカラーの色落ちがあるうちは要注意。
 
 その髪や、洗髪時に色のついたお湯の触れた部分にトラブルが
 出ることがあります。
 
 以前、プロのヘアメイクの方がカラーリング後も
 シャンプーの代わりに小麦粉シャンプーを使っている事例を
 ご紹介したことがありますが。

 みなさんは、白髪染めやカラーリングをされていますか。
 もし、白髪染めやカラーリング後に小麦粉シャンプーを
 使ったことがあるようでしたら、ご報告いただけると幸いです。
 
  

 ■浴槽の掃除は?

  ┌────────────────────────────
  | 【お風呂はどう洗っていますか?】
  | 
  | 最近は、お風呂上りに、残り湯で、スポンジのみで
  | お風呂場を洗って、それで、よしとしています。
  | ときどき(ひと月に一度くらい?)大掃除として、
  | 洗剤を使って掃除しています。
  |
  | それでいいのかな?それとも、やはり、洗剤で掃除を
  | したほうが衛生的にいいのかな?と、疑問があるので、
  | 皆さんどうされてるのかなと思います。
  |                      (30代・女性)
  └────────────────────────────

 浴槽に洗濯洗剤を使わなくても、衛生的には問題ありません。
 また、石けんなどを使っていなければ、脂肪酸などが
 浴槽につくこともありませんので、汚れは落としやすく
 なると思われます。

 「洗剤を使わずにきれいにしています」というご報告が
 ありましたら、お待ちしております。

 

 ▼引き続き

 今週の「秘密の化粧品」の白木さんの1日(朝編)は、
 お読みになって「そういえば!」というものがありましたか。

 来週は、昼編そして夜編と続きます。

 みなさんから寄せられたご報告や事例により、
 状況別に気をつける事項が蓄積されてきましたが。

 「秘密の化粧品」では、朝の身支度、日中の仕事や家事、
 夜の入浴時や就寝時など、朝から夜までの実生活にそっての
 説明を試みています。

 そこで、日常生活のさまざまな場面で
 気をつけていること、工夫をしていることを
 お知らせいただけると幸いです。

 「こんな状況のときはどうすればいいかわからない・・・」
 「こんな時、読者のみなさんはどうしていますか?」
 という疑問や質問もぜひお願いします。

 お気軽にメールをくださいね。
 こちらへ
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 お待ちしています。  

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(175)
 
☆————————————————————☆

 40代 女性 スイス(ステップ1)

> ASVC22/小麦粉シャンプーを利用した方が絶対に脱シャンプーが
> 楽です。猪ブラシももう手放せません。こちらで購入した
> ブラシは幅が10cmとなぜかとても広く使い難いので、
> 新たに購入される方はブラシの幅もチェックした方が
> 無難だと思います。
>
> 湯シャン後の濡れた綿手袋で猪ブラシの植毛ラインに
> 沿って軽く指を滑らせると汚れも簡単に取れますよ。
>
> 湯シャンの頻度は私の場合は2日に一回が快適です。
> 理由はその方が髪が落ち着くのと顔に熱いお湯が当たって
> パサパサするのを防ぐ為です。ASVC22は指の腹にチョンチョンと
> 置いて気になる部分や痒いところのみ地肌に刷り込む感じで
> マッサージしていました。

 40代 女性 埼玉県(ステップ1)

> お湯洗髪を始めたばかりの頃は頭皮の脂で指先がかなり
> ベタベタしてこれでいいのかと少し不安もありましたが
> ASVC22を2週間使い綿手袋も使いお湯洗髪に慣れて快適になって
> きました。
>
> そこで綿手袋をせずに洗ってみましたが頭皮の脂は
> 初めの頃より少なくなった気がします。
>
> 髪はストレートパーマやヘアカラーをしているのでそれによる
> ダメージが毛先の方にありますがダメージのない上のほうの
> 髪は自分で言うのもなんですが・・とてもきれいです。
>
> 頭皮には2週間でASVC22を使用しなくてもお湯洗髪が出来るように
> なりました。3週目からは頭皮より顔のほうが気になっているので
> 顔に使用しています。
> 毎晩楽しみながら使用させて頂いております。
>
> 今まで外出時は私はファンデーションではなく白粉をつけて
> いたのですが今ではそれもすっぱり止めノーメイクの
> すっぴんで仕事に行っています。

 30代 女性 千葉県(ステップ2)

> 肌に透明感が出ました。こんなにきれいな肌はいつ以来かしらと
> 鏡を覗き込んでいます。しみが浮いてきたのでそのうち取れそうです。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(160)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 30代 女性 東京都

 <ご応募のメール:2010年11月>

> 牛田様こんにちは。
> この度サンプルにて大変お世話になっております○○と申します。
> 肌荒れの症状もサンプル22からサンプル28と使わせ頂き
> 少しずつ確実に良くなっております。
>
> 使用する以前は毎日カガミを見るのが本当に苦痛でしたが
> 今では朝起きてカガミをみるのがとても楽しみになりました。
> 牛田様、本当にありがとうございます。
>
> これからも必ず完治すると信じて使用させて頂きたいと存じます。

 <継続のメール:2011年1月>

 
> いつも大変お世話になり本当にありがとうございます。
> 肌の調子は波がありますが確実に良くなっていると思います。
>
> 特に生理前や温泉などに行くと、とたんに肌荒れが酷くなりますが
> それも数日経つと荒れも落ち着きます。
> これからも是非サンプルを使用させて頂きたいと存じます。
> 何卒宜しくお願い申し上げます。

 40代 女性 北海道  

 <ご応募のメール:2010年10月>

 
> 洗剤を始め肌に触れる物には気をつけてきましたが、秋という
> 季節のせいか口周りがひりつく感じに気になることもしばしば
> あります。
>
> 肌は生き生きとしてきてはいるのですが、長年かけて出来て
> しまったシミ、シワをもう少し何とかしたいので、
> ステップ3に参加させて下さい。よろしくお願いいたします。
 

 <継続のメール:2011年1月>

> いつもサンプルありがとうございます。
> 迅速な対応に感謝しております。
> 肌のくすみが消え艶も出てきましたが、さらにシミ改善に
> 頑張りたいと思いますので継続お願いいたします。
>
> 自分ではきづけなかった肌の変化も写真を撮ることで
> 少しずつではありますが変化がある事をきづかせて頂く事が
> 出来ました。
> これからも諦めずに頑張ってみたいです。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行ないます。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)
 
 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、続・情報求む・・・日常生活で工夫をしていることと
 ステップ1&2のご報告(175)ステップ3のご報告(160)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓