メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2011年01月06日

第243号 読者モニター今年の抱負

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、年末年始・・・ショッピングの時の接触対処法と
 ステップ1&2のご報告(172)ステップ3のご報告(157)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・明けましておめでとうございます

  ・・・あれっ反応が鈍いですね・・・新年早々お疲れですか」

 白木さん、おめでとうございます。
 新年ですが普通の週になってます。

 「牛田さん、そういえば・・・今週中に納品するお仕事がある

  と去年聞いたような・・・そうですかもう普通モードですか」

 白木さん、今年は、モニター制度の変更と、
 病院医院への普及活動を積極的に始めます。

 「牛田さん、非接触療法の普及にいよいよ本腰を入れることに

  なるんですね・・・今年も忙しくなりそうです・・・納品が

  無事にできたら・・・お正月ですから新年会を!プッ(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

読者モニター・・・
☆————————————————————☆

                  今年の抱負                 

☆————————————————————☆

 ▼今年の抱負

 読者やモニターの皆さんから届いた今年の抱負や
 ご感想をご紹介いたします。

 Sさん

  ┌────────────────────────────
  | 【思い描いた肌になれるように】
  | 
  | 先日、帰郷した娘に、毛穴が小さくなってきたかも…と
  | 言われ喜んでおりました!!
  |
  | 自分でも肌が綺麗になってきたと思います。
  | あまり触ってはいけないと言われていますが、
  | 手触りがとても良いです。
  |
  | 使用中に、若干顔がピリピリするのが治りませんが、
  | サンプルを使用した翌日のお肌の調子がとてもいいので
  | 続けようと思い、新たにASVC28を購入しました。
  |
  | これからしわや赤みなどが消えていくように、
  | 自分の思い描いた肌になるように(年相応の)頑張りたいと
  | 思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
  |
  | ほんの2,3カ月前までの私は、日焼けが嫌いで、
  | 白い肌を守るには一年中の日焼け止め使用は当然…!!と
  | 思い実践してきました。
  |
  | さらに、夜は保湿のためにクリームを厚く塗り
  | ベタベタした肌のまま就寝していました。
  |
  | とても今の自分からは想像出来ないことです。
  | いえ逆に、今の自分が信じられません。
  |
  | 秘密の化粧品に出会えて本当に良かったと思います。
  | 感謝で胸が一杯です。
  |
  | まだ自分への課題は山積みかもしれませんが、
  | 些細な疑問にも納得出来る答えをして下さる牛田さんという
  | 味方がいて下さいますし、今までは、何が肌に合うのか、
  | かぶれないのか痒くならないのか、年齢に対応するには
  | 何がいいのか…と、付けなければならないというストレスが
  | とても大きかったのに、何もつけなくていいと言われ、
  | 一気にそのストレスから解放されました。
  |
  | 牛田さんの存在と何もつけないこと…、
  | それが気持ち的にはとても大きいと思います。
  | また引き続きよろしくお願いします。
  |
  └────────────────────────────

 Oさん

  ┌────────────────────────────
  | 【家族の理解が得られるように】
  | 
  | サンプルを送っていただいてありがとうございました。
  |
  | 送っていただいた時にはすでにお湯洗髪ができていたので、
  | 顔と手に使用させていただきました。
  |
  | たった3週間ほどですが、顔の毛穴が小さくなり、
  | 顔色も明るくなってきているのがはっきりわかります。
  |
  | 毎年冬になると悩まされていた手の湿疹のほうも、
  | 今年は痛痒さがまったくないです。
  |
  | 家族の中で私以外の人は信用していないので、
  | 子どもたちもシャンプーや石けんを使っています。
  | (子どもの体を洗うときはゴム手袋をしています)
  |
  | 子どもたちはまだ小さく、抱っこしてほしい年齢なので、
  | 一次刺激性物質に触れないようにいつでも手袋と綿の
  | 大きめのマスクは必需品でした。
  |
  | 今は冬なので、マスクや手袋をしていても苦に
  | ならないのですが、夏はみなさんどうしていらっしゃるんで
  | しょうか?
  |
  | こんなことで悩まないように、
  | 早く家族にも信じてもらいたいです。
  |
  | 肌がきれいになれば、家族からも信じてもらえると
  | 思っています。
  |
  | これからもモニターを続けていきたいと思います。 
  | よろしくお願いいたします。
  |
  └────────────────────────────

 肌の強い人には皮膚トラブルの実感がないため、
 「秘密の化粧品」の内容が理解しにくいということはありますね。

 この意識の差は、埋めがたいのですが、肌の強い人にも
 肌の弱い人がいることを知ってもらう、しかないかもしれません。

 今年は、何もつけないと非接触療法を一般的にも認知されるよう、
 今まで以上に普及活動を積極的にして行く予定です。

 ■今年もよろしくお願いいたします

 年末年始には、たくさんのご挨拶メールや賀状をいただきました。
 本当にありがとうございました。

 今年もみなさんの心身が健康でありますように、
 そして素肌にとっても健全な生活習慣が実践できますように、
 と願っております。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(173)
 
☆————————————————————☆

 10代 女性 愛知県(ステップ1)

> 髪は小麦粉シャンプーを数回使っただけで問題なかったので、
> ASVC22は顔に使いました。
>
> ASVC22を申し込む1ヶ月前から、「何もつけない」を実践して
> いたのでASVC22をつけて刺激を感じることはありませんでした。
>
> 毎日使い続けて2ヶ月!角質や角栓でザラザラだった肌が
> ツルツルになってきました。
> 鼻の黒ずみも薄くなってきたように思います。
> 肌の色も均一になってきて嬉しいです。

 60代 女性 宮城県(ステップ1)

> 今までは洗髪したあと、まとまりがなくぼさぼさでしたが、
> 1日めからしっとりつやつやの髪になりました。
> 毎日が1週間、2日に1回、3日に1回と洗い痒みもなく
> 私には3日に1回があうようです。
>
> 入浴前にブラッシングしてasvc22を塗り、シャワーで
> 洗い流し、ドライヤーで乾かします。次の日はきれいに
> まとまりほっとします。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(158)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 40代 女性 大阪府  

 <ご応募のメール:2010年10月>

 
> 写真をあらためてみて、鼻の毛穴が小さくなっていて嬉しいです。
> しみに使いたいので、よろしくお願いします。

 <継続のメール:2010年12月>

> 前回、シミが目立ってきたのでピンポイントパックをしていましたが
> 長くつけていると、赤くなり荒れてきたので、夜一回で通常通り
> 使っています。それでも、シミは薄くなってきたようです。
>
> おでこの痒いぷつぷつは、前髪のせいだとわかりましたので
> さわらないようにしていましたら、だいぶましになりました。
> でも、完全にさわらないわけでは、ないようで痒い時もあります。
>
> ファンデーションは、すっかりつけなくなりました。というか、
> つけると痒くてつけられません。肌が丈夫になっていってると
> 思っていましたが、今まで大丈夫だったものまで反応して
> しまうようになった気がします。
>
> でも、ファンデーションをつけなくてもまし(自画自賛)になりました。

 40代 女性 千葉県

 <ご応募のメール:2010年11月>

> お世話になります。先日はアンケートに写真を貼るものと
> 勘違いいたしましてメールを送りました。すいませんでした。
> ステップ3に進みたく応募いたします。よろしくお願いします。

 <継続のメール:2010年12月>

 
> お世話になります。
> 先週のアンケートでも書かせていただきました、乾燥が酷くなる
> 季節ですがとても調子が良いです。
>
> 頬の毛穴なども小さくなってはいるのですが目の下の皺も
> 薄くなっています。
>
> あと唇が本当によく荒れて色もくすんでいたのですが
> 口紅も変えてASVCも必ず唇に塗ったところ少しづつですが
> くすみがなくなってきています。
>
> 仕事のない日は完璧スッピンです。そのように過ごした次の日の
> ほうがメイク(パウダーのみ)のノリが良いです(#^.^#)
>
> ただ一点気になる事は部分的にASVCを塗った直後ピリピリする部分
> (小鼻のわきと口元)が有りこれだけ色々気を使っていても
> 何かよくない物の原因が有るのか?思い当たらない事ですね・・・
>
> 兎に角今の所良いことだらけなのでもうしばらくモニターの
> 継続をお願い致します。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行ないます。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、読者モニター・・・今年の抱負と
 ステップ1&2のご報告(173)ステップ3のご報告(158)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓