メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2010年11月11日

第236号 非接触療法を始めて初めての冬?!

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、取材が・・・プロジェクト近況報告と
 ステップ1&2のご報告(165)ステップ3のご報告(150)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・今週も予告通り商品名がズラズラ

  知ってもらうためにとは言え、本当に不敵ものですねこれは」

 白木さん、今のところはなんとか。
 苦情はいただいておりませんので。

 「牛田さん、抗菌剤のことも洗濯洗剤も肌の弱い人には大問題

  もっと多くの人に知って欲しいです・・・つくづく思います」

 白木さん、地道な活動ですが・・・
 夜明け前が一番暗いを思い出して。

 「牛田さん、思い出しました・・・そういえば秘密の化粧品の

  サイトの写真は夜が明けてました・・・でもやる事は山積で

  写真は、健全な楽観主義を表しているそうです!プッ(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

非接触療法を始めて・・・
☆————————————————————☆

             初めての冬?!            

☆————————————————————☆
  

 ▼カサつき、かゆみのメールが

 季節の変わり目に恒例。
 カサつきやかゆみのご報告が増えてきました。

 11月になってから届いたモニターのメールにも、
 カサつきのご報告が目立ちます。

 今月になってからの継続ご応募では、約3分の1の方が
 カサつきを感じていました。

 すでに「何もつけない」を実践して長い方は、
 対処法を分かっていますが、実践して日の浅い方、
 初めての寒い季節を迎えるという方は、少し不安があるようです。

 今年になって始めた方からのご質問をご紹介いたします。

 40代女性 「かゆみとカサつきは暖房のせい?」

> お世話になっております。経過報告をさせて頂きます。
> 東北ではぐっと気温も下がり、それに伴って朝晩は暖房の
> お世話になることも多くなってきました。
>
> 最近の変化としては、今までのどの季節とも違う乾燥と
> 痒みがあることです。街中でも家や会社でも暖房が効き始めて
> いるせいなのかどうか・・・。 
>
> しかし、健康な肌では、かなり過酷な状況でも肌の保湿は
> 奪われないということですよね? ついつい昔の悪習が懐かしく
> なり、保湿効果のある化粧水等が雑誌に紹介されていると、
> 以前よりもひょっとしたら改良が進んで、実は使ったほうが
> いいのかしら?と負けそうになってみたり。 
>
> 8つの項目を守っているのに、一進一退するということは、
> 何らかの接触が考えられるのですよね? 因みに我が家では
> 灯油ストーブを使用しているのですが、この灯油ストーブの
> 温風は肌にとって有害ですか?

 皮膚の役割は体内を守ることですので、
 空気の乾燥で肌の水分が奪われてしまうことはありません。

 今は季節の変わり目ですので、一日の気温差、室内と屋外の
 気温差によって身体には自覚のないストレスがかかっています。
 急に肌寒くなったので、体調を崩しているという方も多いでしょう。

 この時期は、肌の弱い人はバリア力が低下して
 ストレスや体調不良等によってもカサつきますし、
 ちょっとした接触でもカサつきが現れやすくなります。

 体調によるカサつきでしたら、一晩眠る、または体調が戻れば
 翌朝には治まっているという経験をされた方もいるでしょう。

 体調が原因でなく、何日もカサカサしているというときは、
 接触があります。

 手で顔に触れる癖や、トップクリアリキッドで洗っていない
 衣類や寝具と接触していないか確認してみましょう。

 保湿をしたくなってしまうかもしれませんが、
 痒みや炎症もないのに、ワセリンをつけると皮膚の潤う力を
 妨げてしまうことを忘れないようにしてくださいね。

 なお、暖房器具の温風が直接肌に影響を及ぼすことはありません。

 ただ、ストーブの近くで長時間温風にあたり、気づかないうちに
 脛に低温やけどを起こしてしまっているモニター事例がありました。
 注意してくださいね。

 ▼院内用リーフレットアンケートにご協力を

 そろそろ集計をして今後の改良点を検討したいと思っています。
 まだご回答いただいていない方は、どんなことでも
 かまいませんので、ご返信をお待ちしております。 
 ご協力よろしくお願いいたします。

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(166)
 
☆————————————————————☆

 20代 女性 新潟県(ステップ1)
 

> 最初はお湯のみでの洗髪をしてみましたが、地肌の脂分が
> 残ってしまい断念していました。しかしメルマガで紹介されていた
> 手ぬぐいを使った洗髪を始めたところ、とても髪の調子がいいです。
> 頬にあったニキビも消え、シャンプーが原因だったようです。

 20代 女性 新潟県(ステップ1)

> 最初の一日くらいはピリピリ感はあったんですが、その後は
> ピリピリもせずにASVC22を使えてます。あまり刺激が無いので、
> つい三分を超えて放置してしまうことがありました。
>
> だんだんと鼻の毛穴が小さくなっていくのが分かります。
> 嬉しくて頑張って、ASVC22と湯シャンを続けていきたいです。
>
> でも肌の調子が良かったので油断して、旅行の時についつい
> シャンプーに手を出してしまって、ニキビが出来てしまいました。
> シャンプーの恐ろしさを実感しました。
>
> それからは、また湯シャンに戻しました。ニキビは治りつつあります。
> まだシミにやシワには効果を感じられないので、
> これからに期待したいです。

 30代 女性 東京都(ステップ2)

> この度はサンプルをお送り頂きましてありがとうございました!
> ASVC28を使用して、少しずつですが、ニキビ跡は薄くなって
> きている様な気がして、大変嬉しく思っております。
>
> 肌に影響のあるものを除去し始めて、
> 改めて、私は肌が弱かったんだ!と感じることがあります。
>
> たとえば、衣替えの時、クリ―二ング済みのスカーフを大丈夫かな?
> と思い、身に付けたところ首の後ろにぽつぽつと湿疹が出ました。
> 長い時間付けていた訳ではないのに、こんな風になるなんて…。
> という事はいかに今までお肌に悪い影響のあることをしてきたのか…
>
> 長年の習慣(シャンプー、リンス、洗剤等)が蓄積して今の
> 肌があるんだな・・・と改めて感じています。
>
> 頭髪に関しては、本当に脱シャンプーをしてからドンドン回復して
> きています。バサバサだったのが、ツルツルとした艶が出てきて、
> この感じはいつ頃だったのか・・・・はるか昔の事だと思います。
>
> 間違ったお手入れをした結果を回復させてくれる秘密の化粧品に
> 本当に感謝しています。また、本当の情報を発信して下さる
> 牛田さま、スタッフの皆さまに心から感謝しております。
> ありがとうございました!

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(151)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 40代 女性 鹿児島県 

 <ご応募のメール:2008年12月>

 
> 牛田さん、お世話になっています。
> 今回顔のたるみとしみで申込みさせてください。
> 写真にとって見ると、改めてこれが肌がきれいと言っていただけて
> いた頃があった私の肌かなと思うと悲しいです。
>
> 1枚は、左目のすぐ下の部分の写真です。
> 真ん中あたりは、しわたるみの線がクロスして碁盤の目のように
> なっています(涙)
>
> 2枚目は左ほほ全体の写真です。
> ほほ紅を置くあたりと真ん中あたりにシミがあります。
> 小さいのはもっと無数にありますが・・・・。
>
> 全体にプロDを3分間ぬって洗い流し、
> しみ部分に再度厚めに5分間ぬって洗い流す。
> という使い方でよろしいでしょうか?

 <継続のメール:2010年11月>

> 牛田さん、いつも大変お世話になっております。
> 2~3年前までは今の秋の季節は粉が吹いたようになって
> 1ヶ月以上過ごすのが常でしたが、今はなんともありません。
>
> すこし鼻の周辺が乾燥気味ですが、自分がこすっているせいだと
> 思います。顔を触らないようにというのを心がけたいと思います。
>
> 牛田さんがおっしゃるとおり、よく触るところがプツプツと
> なったりカサカサになったりするようです。シミしわは、
> 自分としてはもう少し改善されたらなあという願いがあるのですが、
> なかなかある程度のところまでいくとあまり進歩がありません。
>
> 中には朝晩使っている方もいらっしゃるようですので、
> やってみようとは思うのですが、朝が忙しくなかなかです。
> もっと濃い濃度の物も研究されているようですが、
> 商品になりそうでしょうか。
>
> とにかく朝晩をやってみたいと思います。
> よろしくお願いします。

 20代 女性 千葉県

 <ご応募のメール:2010年5月>

> STEP2にて確実に効果がでていますので、継続致したく、
> STEP3に応募致します。
> よろしくお願いいたします。

 <継続のメール:2010年11月>

 
> こんにちは。最近はいきなり冬になって乾燥しているせいか、
> 左頬下あたりで皮が少しむけてしまいました。
> でもおさまりつつあるので、このまま様子みてみます。
>
> にきび跡については少しばかりよくなったかなと思います。
> 前よりぜんぜんキレイになったんですけど、やっぱりキレイな
> 肌の人にくらべるとまだまだ跡がひどいなっと思います。
>
> ですので引き続きSTEP3よろしくお願いします。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行ないます。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。)

 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、非接触療法を始めて・・・初めての冬?!と
 ステップ1&2のご報告(166)ステップ3のご報告(151)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓