メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2010年08月26日

第226号 準備中。ファンデーションの発送

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、ご意見ご要望・・・今後の開発と
 ステップ1&2のご報告(155)ステップ3のご報告(140)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・配信されてませんよ秘密の化粧品

  夏バテですか、坐骨神経痛ですか、お悪いんですか、体調が」

 白木さん、ちょっと待ってください。
 整理しているところです、頭の中を。

 「牛田さん、シンプルコスメの社名を勝手に変更しちゃったり

  研究会を立ち上げるとか・・・好んで忙しくし過ぎたんじゃ」

 白木さん、医師にも患者にも一般にも。
 アンメットニーズに応えられるように。

 「牛田さん、アンメットニーズ・・・治療満足度が低い領域で

  対処されていない領域・・・そこを満たす役割が非接触療法

  頭が激しく稼動中で来週もメルマガ配信はない!プッ(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

準備中・・・
☆————————————————————☆

          ファンデーションの発送             

☆————————————————————☆
  
 ▼秘密のコンパクト改良サンプルの発送準備中

 改良サンプルをお送りする方の抽選をいたしました。
   
 当選された100名の方には、
 発送のお知らせメールをお送りいたします。

 お知らせメールと発送は、来週になります。 

 ■ファンデーションの使用頻度は?

 ご応募のメールを読むと、
 「特別なとき以外はファンデーションを使っていない」
 という方と、「仕事でどうしても必要なので、いつも
 使用している」という方に分かれていました。 
 
 仕事をしている方でも、ファンデーションを
 つけないことによる肌の変化を実感した方は、思い切って
 普段はつけない選択をすることが多いようです。   
 
 ファンデーション不使用で数値がよくなった
 測定モニターのMさんがこんなご報告を
 くださいました。

 Mさん 40代女性(抜粋)

 
> おかげさまで肌の調子はとても良いです!
> 猛暑で多く汗をかいたり、強い日差しにも負けず、
> かえって皮脂が多く出てしっとりと潤っています。
> 色白でがんばっております。
>
> 汗をかいたらなるべく水で洗顔しています。
> 水で洗うとさっぱりして涼しくなります。
> また、気分の切り替えにもなりますね。
>
> この調子良さは20年ぶり位だと思います。
> 湯シャンで何もつけない生活の上で、
> 1番の勝因?はやはり、ファンデーションを塗らずに
> ほとんどすっぴんで過ごしているからです。
>
> 最近は、眉を描くのも躊躇します。
> 折角、調子が良いのを崩したくない方が勝ってしまいます。
> 正直、化粧するのを離れた生活に慣れてしまったので
> 面倒なのが大きいですが。。
>
> そんな想いもありまして、新開発のファンデもモニター応募
> してみたかったのですが、今回は多くの方が応募されているようで
> 抽選でしたし、躊躇している私より、必要としている方に
> お譲りすることに決めさせていただきました。

 肌に炎症やニキビがあるので、負担の少ない
 ファンデーションを探しているというメールもありました。

 負担の少ないファンデーションでも使用しないほうが、
 早くトラブルが治まります。

 肌に何かをつけている、塗っている状態は、
 皮膚生理にプラスの作用はありませんので、
 我慢をして、炎症が治まるのを待って使用しましょう。

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(156)
 
☆————————————————————☆

 20代 女性 愛媛県(ステップ1)

> 「何もつけない」を始めて、2週間チョットになります。
> ASVC22を顔に毎日、頭皮には2日に1度使用しています。
>
> 使用しない日は髪全体に頭皮の脂が残っているようなベタ付きを
> 感じますが、使用した日はベタ付きが、髪の根元から3分の1
> くらいまでに減ります。
>
> まだサラフワ感はありませんが、櫛や洗い方を工夫して
> 続けて行こうと思います。髪の毛を根元から先まで
> 指で挟んで触ると、白い粉が指につきます。
> これは、取りきれなかった頭皮の脂でしょうか?
>
> また体は、てぬぐいで肌をこするだけにしてから、以前より
> 肌がつるつるになり感動です!!長年共存してた、くるぶしの
> カサカサがなくなったのには驚きました。クリームを付けても
> 効果がなかったのに・・・。
>
> 何もつけないって凄いですね!! 楽しみながら続けて
> いけそうなので、これからも宜しくお願いします。

 20代 女性 愛知県(ステップ2)
 

> STEP2のサンプルを使用させていただいたことに、とても
> 感謝しています。ありがとうございます。
>
> おかげさまで肌色が明るくなり、毛穴が気にならなくなったことで、
> すっぴんの肌で出かけることに自信がつきました。
> シミの方は、少し小さくなったように思います。
>
> 実は一番驚いていることがあります。今年の6月頃からリップを
> 塗るのをやめました。それまでは、乾燥して唇が切れることが
> あったので、一日に何度も塗っていたのですが。
>
> 最近になって、以前は紫っぽい唇が桃色になり、乾燥が
> なくなった事に驚いています。
> ずっと唇に関しては悩んでいたので、とても清々しい気持ちです。
>
> これからも、なにもつけないを実行してメルマガを拝見して
> 勉強していこうと思います。
> 何より楽で楽しいので、知らない間に習慣になっています。

 40代 女性 北海道(ステップ2)
 

> イボのような大きなシミが顔にあるのですが、濃い色素が
> 細かくなって少しづつはがれてきました。
> 今まで何をつけても薄くならなかったので、すごい効果だと思います。
> ありがとうございます。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(141)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 30代 女性 韓国

 <ご応募のメール:2010年5月>

 
> 写真の大きさ、撮り具合など、これで大丈夫か心配ですけど、送ります。
> どうぞよろしくお願いします。
> 届くのを楽しみに待ってます。

 <継続のメール:2010年8月>

> 今月もまたよろしくお願いいたします。
> 韓国も本当に暑い暑い日々ですが、毛穴の開きも
> さほどでもなく、『夏だから、暑いから、毛穴が開く』と思ってた
> 私の考えは間違ってたのだなとますます実感しています。
>
> もちろん、相変わらず毛穴も目立ちますし
> まだまだ美しい肌には程遠いですが
> このやり方には間違いないと、本当に実感してます。
>
> そして、しみもまだとっても目立ってますけど
> しみの真ん中に、白い点が出来てたり
> しみに白い筋が入っている感じになってきてる
> しみもあります。
>
> 『ああ、これが、よくモニターの方がしみの変化について
> 語られてた白い筋か~~!!』って感激しています。
>
> こうして少しずつ、しみも消えていくのかな。
> 変化していくのかなと、楽しみです。
>
> 感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 30代 女性 福岡県

 <ご応募のメール:2009年7月>

> 少し良くはなったのですが,依然、顔のでこぼこや色素沈着が
> 気になります。プロトタイプAが、残り少なくなってきましたので、
> プロトタイプDのモニターに応募したいと思います。
> (使う量が多すぎるのでしょうか。すぐに少なくなってしまいます。)

 <継続のメール:2010年8月>

 
> いつも送っていただきありがとうございます。今回もよろしく
> お願いします。
>
> メルマガのバックナンバーを読み返していましたところ、
> てぬぐい洗顔のところを興味深く読ませていただきました。
> というのも、湯シャンや体洗いには、ある程度力を加えて
> 洗っていて、気持ちいいと感じているのに、顔はなでるように
> 洗っていたからです。
>
> 特に、湯シャンに関してはマッサージ効果もあってか
> 地肌がすっきりして、においなどもしなくなります。
> これは、私にしてはすごいことなのです。
>
> 頭皮にいつもトラブルをかかえていて、常にかゆく、赤くなって
> いましたから。私の湯シャン方法は、シャワーで軽く流した後、
> 洗面器に湯をため、頭を突っ込んで手ぬぐいでマッサージ
> しながら頭皮中心に洗っていくというやり方です。
>
> 皮膚はつながっているので、特に顔だけを特別扱いしなくても
> いいのだと思います。そういうわけで、顔も湯シャンと同様、
> 洗面器に湯か水をため、てぬぐいでマッサージするかのように
> 洗っています。そうすると、脂っぽかったのがさっぱりします。
> 今は、朝と夜そのやり方で洗っています。
>
> 写真ではあまり毛穴の変化は無いのですが、多少脂性が
> 軽減されたかな、と思います。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 5年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行います。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、準備中・・・ファンデーション発送と
 ステップ1&2のご報告(156)ステップ3のご報告(141)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓