メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2010年05月21日

第212号 紫外線対策のおさらい

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、販売すべき・・・「秘密の石けん」はいらない?と
 ステップ1&2のご報告(141)ステップ3のご報告(126)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・思う所があるんですが、ご様子を

  拝見していて・・・余裕とか隙間が無いと言いますか・・・」

 白木さん、忙しくし過ぎだ、とでも。
 一時的なことですから乗り切ります。

 「牛田さん、お言葉を返すようですが・・・思考の幅の狭まり

  とか発想に柔軟性が欠けるとか・・・その兆候を感じますよ」

 白木さん、鋭い指摘をしてくれますね。
 おっしゃる通りです、修正しましょう。

 「牛田さん、変化を厭わない・・・柔軟性が失われていなくて

  ホッと・・・でも素直過ぎるような・・・もしかして老獪な

  処世術・・・無駄にお歳を取ってはいませんね!プッ(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

今年も・・・
☆————————————————————☆

               紫外線対策のおさらい                

☆————————————————————☆
  
 ▼紫外線対策の方法

 天気の良い日が続くと、日焼け止めについての
 質問メールが増えてきます。
 
 日焼け止めを使わないとシミが増えるのでは・・・
 という不安をお持ちの方もまだ多いようですね。

 復習になりますが、シミは皮膚の傷んだ部分にできるものです。
 バリア機能が正常に保たれている肌では、日常生活レベルの
 紫外線ではシミができることはありません。

 ■紫外線対策にファンデーションは使うべき?  

 日常生活ではパウダーファンデーションで紫外線対策が
 できますとお伝えしておりましたが・・・。

 洗浄剤を使わずに落とせるものでも、何かを皮膚に
 つけている状態は皮膚常在菌に負担を与えています。

 カサつきや赤みがある方や、トラブルを早く整えたい方は
 ファンデーションを使わないようにしましょう。

 日常生活の紫外線でしたら、帽子や長袖、日傘や日陰を
 うまく利用することで充分に防ぐことができます。

 たとえばこんなときは・・・
 
 ◇通勤、通学、お買い物の時は → 日傘や帽子。

 ◇公園でお子さんと遊ぶときは → 帽子や日陰を利用。
                  紫外線の強い時間を避ける。

 という対策もできます。

 ■日焼け止めを使うべきときは?

 海や山などのレジャーで長時間、紫外線の強い時間帯に
 屋外で過ごす場合には、最終手段として日焼け止めを
 使いましょう。

 「天然成分100%の日焼け止めを見つけました!」という
 メールも届きます。合成界面活性剤を使用していないという
 ことを謳っているものでも、植物由来等の界面活性剤は
 使用されています。

 お薦めの日焼け止めはありますか、というお問い合わせも
 ありますが、お肌を傷める可能性が高いものなので、
 具体的な商品名をお伝えできるものが無いのです。

 日焼け止めを購入したら、当日いきなり使用せず、
 何日か前に試用してみましょう。

 目的や肌の状態を見て選ぶようにしてくださいね。

 ▼測定日数が変更になります!

 一時的な変更になりますが、
 測定を週2回から1回に変更しようと考えています。

 病院への非接触療法の案内や資料作成、メディカルサービスの
 要素を加えたサイトのシステム検討など。

 案件が多くなってきたため、
 人手が足りなくなっているのが現状です。

 一時的ですが、6月より測定が週1回の
 水曜のみになる予定です。
 (すでにご予約いただいている分は除きます)

 測定モニターの方で、
 水曜日は都合がつかないという場合は、ASVCを
 お送りいたしますので、お気軽にお知らせくださいませ。
 
 一時的にご迷惑をおかけいたしますが、
 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 ▼洗浄剤アンケート継続中

 先週に引き続きアンケートを継続中です。
 
 まだ投票していないという方は、
 洗浄剤は今後いるか、いらないかを選択してくださいね。
 
 投票フォームはこちら↓
 https://marketstyles.co.jp/enquete/sekken/

 簡単な理由もお聞かせいただけると幸いです。
 「使わないしもういらない」「洗顔フォームがあればいい」
 「持ち運びに石けんはいる」などなど。

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
          嬉しいご報告!(142)
 
☆————————————————————☆

 30代 女性 台湾(ステップ2)
 

> いつもお世話になっております。^^
> 先日こちらのメッセージの返信でASVCを頭皮にぬってもいいとの
> お言葉をいただきましたので早速ぬりぬり・・・。
>
> もう随分経過がよくなっていて効果てきめん!!です。
> 加えて顔のみならず、体の気になる所に一生懸命ぬりこんで
> いるため毎週注文させていただかないと・・・、と言った
> 感じなのですがいいのでしょうか・・・。
>
> ASVCとなにもつけないの実践で肌が生き生きしています!
> ありがとうございます。

 30代 女性 USA(ステップ2)

> 前回のモニター報告の時は、「おでこのぶつぶつが…」と
> 書いたのですが、モニター報告をした後数日でみるみるよくなりました。
>
> メルマガで「とにかくさわらないようにした」という方がいらして、
> 「もしかして?」と思い、週一度にするメイクの時のブラシ使用を
> 止め(パフで押さえるだけにして)、メイクしてないときの
> 洗顔手ぬぐい使用も止め、メイクした時も一回か二回
> 拭うだけにするようにしました。
>
> あと、どうしても気になるのか無意識におでこをさわるのが
> 癖になっていたようです。そして指で感じた角栓を爪で
> 軽くこそげとったりしていました。
>
> でも、自分ではあんまり意識していなくて、メルマガを
> 読んでハッとしたんです。
>
> そのかいあってか、その後おでこの調子もよくなって、
> 非常に気になっていた眉間のしわみたいな感じ
> (何ていうのか…開いた毛穴と毛穴が
> 細い横ジワでつながっているような感じです…泣)が明らかに
> 良くなりました!
>
> 久しぶりにこんな感じの眉間を見ました(笑)。
> ASVC35になったらどれだけ効果があるのかな?
> と期待大なのですが、とにかく洗剤や洗顔料だけでなく
> 「刺激を与えない」ってことがまずは大切なのですね。
>
> 相変わらず湯シャン時の櫛の汚れにドン引きの日々ですが、
> 俄然やる気満々になってきました!!
> これからもよろしくご指導のほどお願いいたします。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(127)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

 30代 女性 福岡県

 <ご応募のメール:2010年2月>

 
> いつもお世話になっております。
> 一旦は、症状が治まったと思い、モニターを卒業しておりました。
> しかし、その後の経過を見ると、たしかに目に見える症状は、
> おかげさまで改善したものの、季節性の要因が取り除かれ
> 一時的に症状が治まったように見えただけで、肌の状態が
> 完全によくなっていたのではないことが分かりました。
>
> なぜなら、次の年の汗の季節には相変わらず赤みとピリピリ、
> 寒い季節にはカサカサに悩まされているからです。
>
> 今回、首の写真は前回までと角度が違いますが、この季節
> ヒリヒリはないので、特にしみが気になる部分を写しました。
> 赤みが出た痕の状態です。
>
> 手は、なかなかカサカサの状態が写りにくいのですが、
> とにかく衣服にひっかかり、日常生活に支障をきたしております。
>
> たまらず皮膚科に駆け込みましたが、ステロイドと
> 保湿クリームを処方されるだけで、根本的な治療にならないようです。
> 非接触はしっかり守っておりますので、もう一度、根本的な
> 改善例として、困っておられる皆さんにもご紹介できるよう、
> 改めてモニターに応募させていただきたく存じます。

 <継続のメール:2010年5月>

> プロジェクトもすごいスピードで進めておられ、お忙しい日々を
> 過ごしておられることと存じます。
> さて、継続の申し込みをお願いいたします。
.
> 首のシミは、少し薄くなってきたようにも感じますが、戸外で
> 見るとはっきり見えて、とても悲しくなります。シミと併せて、
> これから汗の季節ですので、赤みやヒリつきが出ないか、
> 引き続き観察していきたいと思います。
>
> 手は、暖かくなって落ち着いてきたかなと思っていても、
> 気温が下がると、てきめんにカサカサになります。
> 気温の変化って、目には見えませんが、人体にとって
> すごいストレスなんだなということを実感しています。
>
> 牛田さんのおかげで、原因が絞れてきたのがうれしいです。
> 汗や気温の変化に負けない強くしなやかな肌を目指して
> 観察を継続したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 30代 女性 千葉県

 <ご応募のメール:2009年7月>

> 一番初めは首にできた湿疹に困り、ステロイドを使用
> したりしていました。柔軟剤、洗濯洗剤、脱シャンプー、
> 脱ボディーソープなどをしあっというまに綺麗なすべすべになりました。
>
> 左ほほにあるシミにきくかな、と思い塗布し始めてみたところ、
> 若干薄くなったのが写真でもみてわかると思うのですが・・
> 少し欠けた気がして嬉しく思いますが、どうでしょうか。
>
> ぴりぴりしないのでもう少し濃度をあげても大丈夫かなと思い
> 応募させて頂きたいと思いました。

 
 <継続のメール:2010年5月>

> GWに沖縄へ1週間行ってきましたが毎日3回使用させて
> もらっていたので、日焼けすることなくすみました。
> 日焼けどめは使用せずミネラルファンデーションのみで。
>
> だいぶ毛穴がとじ鼻の頭はまだいちごですが、頬などは
> にきび跡がめだたなく毛穴もとじ化粧をすると卵肌になれます。
> とても嬉しいです。
> これからもよろしくお願いいたします。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 
 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 3年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行います。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が10アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)
 
 「fellow only」の札のかかったドアをクリックしてください。
 クリックするとパスワード入力画面が出てきます。
 
 サイトについての改善点等ご意見、ご質問は
 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、今年も・・・紫外線対策のおさらいと
 ステップ1&2のご報告(142)ステップ3のご報告(127)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 
 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓