メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2010年02月04日

第198号 続・上手な手ぬぐいの使い方

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 先週は、求む・・・上手な手ぬぐいの使い方と
 ステップ1&2のご報告(127)ステップ3のご報告(112)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・初めての言葉が登場してましたね

  一次刺激性接触とアレルギー性接触、今週の秘密の化粧品で」

 白木さん、あれは核心の部分ですよ。
 短い文章では説明しにくいのですが。

 「牛田さん、一次刺激性物質との接触は、アレルギーは無関係

  なので、誰でも皮膚炎が起こるはず・・・でしたよね!確か」

 白木さん、一次刺激性物質と等しく接触しても、
 皮膚炎が起こる人と起こらない人に分かれます。

 「牛田さん、複数の刺激物と、または長時間の接触で発症して

  接触が残っていると症状の改善を妨げる、それに強い肌弱い

  肌の概念を加え・・・続きは稿を改めますので!プッ(笑)」

 『牛田プロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「牛田プロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

続・求む・・・
☆————————————————————☆

                上手な手ぬぐいの使い方              

☆————————————————————☆
  
 ▼手ぬぐいの使い方

 先週、上手な手ぬぐいの使い方を募集しましたが、
 たくさんの使用法が寄せられました。
 一部ご紹介いたしますね。   
 

 ○肌が改善

 60代女性 「脂性が改善」

> ASVC35はしみる事もなく夜に2回のペースで使わせて貰って
> います。少し顔の明るさが増したような。
>
> 手ぬぐいの件ですが、当方脂性でしたが、それも
> 改善されたようです。でも普通の人よりは皮脂は多いので、
> ファンデーションを落とす時も実は時々石鹸を使わずに、
> 超極細繊維タオル(今は洗剤を使わずに油が落とせるタオル)
> で洗ったり、ふき取っております。
 

 ○手ぬぐいの使い方

 30代女性「部分的に使用」

> もう、よっぽどのことがない限り
> せっけんをつかっていませんし、
> 手ぬぐいを使うのも週一くらいですよ^^
> 体って、そんなに汚れないってわかりました。
>   
> 私の手ぬぐいの使い方ですが気になるヶ所を、
> その都度、部分的に使っています。
>   
> 顔なら今日は鼻だけとか、体なら背中だけとか。
> シャワーを浴びながら、なでる程度で特に顔は
> やさしくなでるようにしています。
>   
> そうじゃないと、やはり力を入れすぎてしまい
> 皮膚をいためて乾燥してしまう気がします。
> (力をいれたからといって汚れが落ちるわけじゃ
> ないと分かっているのですが…)
 

 30代女性「メイクはお湯で落とせるものを」

> 私は1年くらい前から「お湯のみ」で洗顔しています。
> ちなみにメイクは、ブラシでうっすらファンデーションをつけ、
> 界面活性剤などが含まれていない色物(チーク、アイシャドウ)や
> アイブローをうっすらつけます。
>   
> アイメイクはどうしてもしたいので欠かしませんが、
> アイライン、マスカラとも「お湯」で落とせるタイプの
> ものを使用しています。
>   
> 今流行りのウォータープルーフのものだと、メイクオフの
> 際はどうしてもクレンジングが必要になるかと思います。
> お湯で落とせるものだと、40℃以上のお湯でなぞるだけで
> キレイに落とせるのでお肌にも負担が少ないです。
>   
> 私はお風呂に入るとき、まず洗面器に張ったお湯で
> アイメイクを流したあと、顔全体もお湯でバシャバシャ。
> その後、湯船にゆっくりと浸かり体を温めたあと、
> お湯をたっぷり含ませた手ぬぐいで”そっとなぞる”だけです。
>   
> おかげで、顔も体もコロコロとお水がはじくほどの
> 健康的なお肌になりましたよ。

 30代女性「強くこすりすぎないために」

> 上手な手ぬぐいの使い方とまで言えるかどうかわかりませんが、
> 一つだけ気を付けていることと言えば、赤ちゃんの肌をイメージして
> 触ると力を入れずに拭うことができます。
>
> 自分の子では力を入れて頬など触ることもあるでしょうが、
> よその子でしかも生まれたばかりの赤ちゃんの頬に触れるときは
> 指の裏(手の甲の面の側の指)というかでそっとなでるように
> 触ったりしませんか・・・?
>
> 自分の肌がよその赤ちゃんの頬になったようにイメージして、
> 手に手ぬぐいをかけ、そっと洗います。
> そうするとまったく力を入れずに拭くことができます。
>
> 力の抜きすぎかな?なんて感じることもありますが…
> こんなものが参考になるかはわかりませんが、
> もしお役にたてれば幸いです。
>
> また、洗浄剤を使わないで手ぬぐいだけにしてから、
> お風呂上がりの頬の赤みがなくなったと思いました。
> また、肌の状態も本当に良くなったと感じます。
> 本当にありがとうございます。

 ○メイク落としの他にも使えます

 20代女性「髪も手ぬぐいで」

> どうしても髪のべたつきが気になっていたのですが、
> 試しに髪も手ぬぐいでなでてみたところとっても調子がいいです。
>
> 湯シャンする時に手ぬぐいを使って出来るだけ頭皮に
> 当たるように洗っていきます。
> そして毛を挟んで毛先まで滑らせると、べたつきが取れます。
> シャワーを当てながら手ぐしで梳かして、乾かせば
> さらさらになります。
>   
> この方法を発見してからシャンプーをするのが嫌になり、
> シャンプーをしたくないが為に整髪剤を使わなくなりました。
> 代わりに少量のワセリンをワックス代わりにしたり、
> 逆毛を立てたりすれば意外と長持ちするので
> ヘアメイクも十分に楽しめます。

 たくさんのご報告をいただきました。
 メールをくださったみなさん、ありがとうございました。

 ■引き続き・・・手ぬぐいの上手な使い方を募集します!

 引き続き、上手な使い方や私はこう使っていますという
 情報がありましたらお寄せくださいね。 

 落としやすいメイクの程度や、手ぬぐいを使うときの
 コツや方法等について、ふだん工夫している点が
 ありましたら、お気軽に情報をお寄せいただけると幸いです。

 洗浄剤を使わなくなってからのお肌の変化なども
 ありましたら、併せてお待ちしております。

 こちらまで
 →http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
           嬉しいご報告!(128)
 
☆————————————————————☆

 40代 女性 京都府(ステップ1)

> お湯シャンのコツは、サイトで紹介されている事以外には
> 特にありません。サイトにあるコツを忠実に実行し、
> お蔭様でスムーズにお湯シャンにすることができました。
>
> 頭にはASVC22は使わなかったのですが、顔には使用しました。
> 現段階での全体の印象としては、10年程前の肌の質感が
> 蘇ったような感じです。
>
> やつれて老けた印象からふっくらとハリのある顔へ戻りました。
> うれしいです。良い効果を実感するので、今後もスッピンを続け、
> ASVCも使用し続けようというやる気が湧いてきます。
>
> 目立ったシミ、シワがきっと薄くなるという期待がもてます。
> これは今まで使っていた化粧品には感じられなかったことです。

 40代 女性 神奈川県(ステップ2)

> 湯シャンは何度も挫折してきましたが、今は何日か
> 続けてシャンプーできなかった後にシャンプーを使う程度
> (月多くても2回)になりました。
>
> せめて一日置きに湯シャンすればいいのですが、時間と手間に
> 負けて3~4日しない時が結構あります。
>
> そういう時みなさん、どうしているんだろうと疑問に思いつつ、
> 先日は小麦粉シャンプーを多めに使って念入りに洗ってみたら、
> びっくり!すっきりとシャンプー後のように汚れと脂が
> 落ちて髪の匂いも落ちました。
>
> そして、また数日後、同じようにやったのですがダメでした。
> 以前もそれでくじけたのですが、うまくいった時との違いは
>
> 1.浴室に行く前に小麦粉シャンプーをすり込むように
>  マッサージするのですが、その時細かく髪を分けたかどうか。
>
> 2.湯船につかって温まったかどうか、さらにそこで
>  マッサージしたかどうか

> 3.ためた桶の中で数回+シャワーではなく、シャワーと
>  交互で数回すすいだかどうか

> のようでした。特に2を省いたのが良くなかったようです。
> さらにその後、同じように洗髪の間隔が空いてしまった時
> ナチュラル系のシャンプーを使ってみました。
>
> その時、以前だったら数日の汚れがついたら2回洗いを
> しないと泡立たなかったのが1回で泡立ったことにまず驚きました。
>
> なので、あまり使わないようにそれで終わりにしたのですが、
> 髪や頭はすっきりしたのですが、匂いと脂を感じるのが
> 湯シャンの時より早いし臭うのです。
>
> いつもくじけて時々シャンプーしてしまうのですが、
> シャンプーした方がその後の頭皮・髪の具合がよろしくないと
> いう違いがわかり驚きました。
>
> ASVCはSTEP1ではわからなかったのですが、2では
> ちゃんと湯シャンして2を使うと(湯シャンをしない=
> ちゃんとお風呂に入らない=2を使わない、という生活に
> なってしまっています)みるみるシミがぼやけてくるので、
> 「これは早く写真を撮っておかないと3で違いが
> わからなくなる!」と思ってしまいました。
>
> これは先日額のシワに愕然としなんとかならないかと色々
> 探した時に知ったのですが、頭皮(特に後頭部)のマッサージが
> 額や目尻のシワ対策に効果があるということでした
> (筋肉がつながっている)
>
> これを知って俄然丁寧な湯シャンをする気になったワタシです。
> =シワ対策!!

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(113)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

  40代 女性 東京都

 <ご応募のメール:2009年9月>

> 15年前からの左頬のシミを少しでも薄くしたいと思い応募します。
> どうぞ宜しくお願いいたします。

 <継続のメール:2010年2月>

> いつもお世話になっております。メルマガを見て、一月より、
> メイクも手ぬぐいで落とすようにしたら意外とすんなり出来ました。
> シミの方は、あまり変化ありません。
>
> 毛穴は、少しずつ目立たなくなってきています。
> ひき続き、よろしくお願いします。

 50代 女性 愛知県 

 <ご応募のメール:2008年4月>

> こんにちは。
> 応募フォームからではうまく送れなかったのでこちらから
> 送らせていただきます。
>
> 事例5のアトピーの方の写真を拝見して驚きました!
> 私の場合は長年手のアトピー(医者曰く)に悩まされております。
> 一枚目の画像は去年のひどい時期です。乾燥すると痒くなり
> 多少良くなっても無意識に掻きむしっていたちごっこでした。
>
> いろいろ考えた末、ワセリンを塗り一日中薄いゴム手袋を
> はめ続けた結果二枚目まで改善しました。乾燥さえしなければ
> 痒くはならないのです。ただ。。。(笑)手袋を取るととても
> 臭いんです。。。当たり前ですよね。蒸れた状態なんですから。
>
> プロトタイプAを顔に塗って洗うとき手はとてもしみるので
> Dもしみるものだと思っていままで応募しませんでした。
> Dはどうなのでしょうか?
>
> 事例5の女性の額にAを塗ったらかなり痛いと思うのですが、
> Dで改善されたということは我慢できる範囲の痛さなのでしょうか?
>
> 現在何もつけなくなって4ヶ月。秘密の化粧水を使い、
> シャンプーリンスはせずに「こんぶとふのり」で洗髪しております。
> よろしくお願いいたします。

 <継続のメール:2010年2月>

> 洗顔に石鹸のみを使っていましたが、皆様の嬉しい
> ご報告のような効果がないため洗顔を手ぬぐいの
> ふき取りのみに代えてみました。
>
> 手ぬぐいのみにしてから2ヶ月程経ちましたが少しは
> 肌色が白くなったような気がします。
> 私がそう思うだけでまだ誰からも指摘はありませんが。。。
>
> 湯シャンにはもうすっかり慣れ、何も抵抗なく過ごしています。
>
> 目の下のシワやシミは相変わらずですので継続して
> いきたいと思います。
> どうぞよろしくお願いします。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 どなたでも応募できます。(海外からも可能です)

 ただし、応募フォームをよく読んで実践できる方、
 参加条件を守っていただける方に限らせていただきます。

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 3年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行います。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が8アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

(パスワードはメルマガ『牛田プロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『牛田プロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

 ————————————————————
        プロジェクトスタッフを募集中です!

   グラフィックデザイナーを募集中です。
   http://www.marketstyles.co.jp/recruit/

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、続・求む・・・上手な手ぬぐいの使い方と
 ステップ1&2のご報告(128)ステップ3のご報告(113)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。
  
 
 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓