メールマガジン「非接触生活プロジェクト」

2010年01月07日

第194号 モニター応募フォームが変わります

 みなさん、こんにちは。
 コスメプロデューサーの牛田専一郎です。

 前回は、来年は・・・モニター応募フォームが治療的に!と
 ステップ1&2のご報告(123)ステップ3のご報告(108)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。

 「牛田さん、牛田さん・・・バタバタしてませんか、新年早々

  まだ松の内ですからご挨拶を・・・まず読者のみなさんに!」

 白木さん、お屠蘇気分は過ぎてますよ。
 気がついたら通常業務の状態なんです。

 「牛田さん、そうでした5日に秘密の化粧品でご挨拶しました

  でもまだ7日です・・・忙しくなるのが早くありませんか?」

 白木さん、サイトの修正が始まってます。
 それと開発室でも人材を募集しています。

 「牛田さん、今年も変わらずって感じですね・・・相変わらず

  ・・・秘密のプロジェクトの呼び名を変えるって本当ですか

  読者のみなさん本年も宜しくお願いいたします!プッ(笑)」

 『秘密のプロジェクト』は激しく稼動中のようです。

 ▼「秘密のプロジェクト」とは・・・

 こちらを↓
 http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/01about/about.html

早くも・・・
☆————————————————————☆

           モニター応募フォームが変わります          

☆————————————————————☆
  
 ▼モニター応募のページが少し変わります

 本日からの予定でしたが。
 明日よりモニター募集のページがやや治療的に変わります。

 変更される点は・・・

 参加条件:

 ○お肌を傷めるものとの接触をやめられること
 
 「お湯だけの洗髪ができること、洗濯洗剤を指定のものに
 すぐ変えられること」を追加しました。

   
 8項目の実践事項:

 ○お肌の調子が悪いときは、ファンデーションを使用しないこと。
 ○メイクをしたときも洗浄剤は使用せず、お湯と手ぬぐいで
  落とすこと。 

 メイクをしたときは、洗浄力の弱い洗浄剤で落とせる程度に
 しましょうとしていましたが、洗浄剤を使用しているために
 赤みやカサつきが治まらない例が多く見られます。

 そこで、お肌にトラブルがあるときはメイクはしない。
 特別なときにどうしても使用する場合は、全成分を確認して、
 お湯とぬるま湯のみで落とせる程度にしましょう。

 ただし、お肌に赤みなどの炎症がある場合は、
 お肌の改善を遅らせてしまいますので、 
 ファンデーションも使用しないほうがよいものです。
 
 文章ではささいな違いですが、お肌の変化は歴然です。
 「治療」と考えて早くトラブルを改善できるよう、
 ぜひ実践してみてくださいね。
    

 ▼「秘密のプロジェクト」のサイト名、メルマガ名も 

 来週よりサイト名は「マーケットスタイル開発室」
 メルマガは「牛田プロジェクト」に変わる予定です。

 突然何を言い出すのやら、本当はお屠蘇で二日酔いなんじゃ、
 いやいやもっと良い名称がある、なんの相談もなくひと言
 意見を言いたい、という方はお手柔らかに。
 こちらへ→http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

 ▼人材募集中です

 マーケットスタイル開発室では
 http://www.marketstyles.co.jp/recruit/

 マーケットスタイルの募集は
 http://www.hatalike.jp/

 ▼洗剤モニターアンケートにご協力を
 
 洗濯洗剤モニターアンケートを12月17日にお送りしています。
 商品化に向けて、たくさんのご意見を聞きたいと
 思っております。ご協力をお願いいたします。

ステップ1&2・・・
☆————————————————————☆
 
           嬉しいご報告!(124)
 
☆————————————————————☆

 40代 女性 東京都(ステップ1)抜粋

> HPのアドバイスを参考に、一度でお湯シャンに変えられました。
> 入浴前の猪毛ブラッシングを1箇所4~8回ずつ。
> たまに忘れますが 問題無いです。
>
> 入浴時は まず最初に湯船につかるときに 仰向けになり
> 頭までつかる。(狭いのでひざを抱えた状態で仰向け)
>
> ASVC22を使うときは 頭を湯船に入れず、湯船で温まりながら
> 地肌を分けて塗ります。
>
> 熱めのシャワーで 頭皮マッサージしながら、洗面器に
> お湯をためる。たまったら、洗面器のお湯の中で地肌マッサージ。
> 途中でお湯を変え3~4分。
>
> その後 体を洗ったり湯船に(普通に)使ったりして、 
> 再度上記の方法で同様に3~4分マッサージ。
>
> あがる直前にも 熱いシャワーで軽くマッサージ。10秒くらい。
> しっかりお湯シャンできていると思います。
> ASVC22を使っても 使わなくても 特に違いを感じません。
>
> (中略)
>
> 肌の変化
> ニキビをつぶした跡だらけのオレンジスキン。
> 肌も張りが無くしぼんだような細かい皺。
>
> 脱シャンわずか1週間で毛穴が小さくなって驚きました!
> (顔にASVC22は未使用)
> 3週間たつと 更に目立たなくなりました!!
> (途中から顔にASVC22を使用)
>
> 肌に張りが出でピンとしているところもあり
> 毛穴も、しぼんだような細かい皺も激減。
>
> 化粧は週に3回パウダーファンデをブラシでつけるだけ。
> それでも毛穴がカバーされ耐えられるようになっています。
> 今までの高い下地は何だったのかと思います。
>
> 全身洗浄剤を一切使わず快適に過ごせます。
> このままモニターを続けるのが楽しみになります。
> もっと効果を出してアトピーの友達に紹介したいです。
> 今後もよろしくお願いします。

ステップ3・・・ 
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!(109)

☆————————————————————☆

 ▼ASVC35モニターから嬉しいご報告が!

 ASVC35モニターの3週間後アンケート、経過報告に
 たくさんのご返信とご報告メールををいただいております。

 ご協力いただきありがとうございます!

 応募時のお便りと経過のご報告をご紹介いたします。

  20代 女性 神奈川県

 <ご応募のメール:2009年6月>

> STEP1開始時の写真と現状の肌を見比べてびっくりしました。
> STEP1開始時は、毛穴も開き、湿疹が出ては痒く悪化していた
> のですが、今は、肌の赤みはとれませんが、湿疹がでても
> 治りが早く、毛穴も小さく改善されてきました。
>
> きれいに治したいので宜しくお願い致します。

 <継続のメール:2009年12月>

> 顔は、お化粧をしないので、お湯で洗っているのですが、
> 今まで脱シャンプーが難しく、湯シャンを一週間位すると
> 頭のべたつき、臭いが気になりはじめ…シャンプーを
> つかってしまうという状況でした。
>
> 以前、小麦粉シャンプーに挑戦したこともありましたが、
> 季節が夏だったせいもあるのかもしれませんが、頭皮、
> 髪の毛のすごいべたつきと臭いで挫折してしまいました。
>
> しかし、自分の肌をよくよく見つめ…本当に治したいのなら、
> 完全に接触物を断つしかないという考えに達し、改めて
> 決意し、「秘密のプロジェクト」を熟読し直し、
> 皆様のやり方を参考にして、猪毛のクシで髪の毛に付いた
> 汚れをとるように何度もブラッシングし、ASVC35を
> 5本の指の先に伸ばし、一番頭皮のべたつきが気になる
> 頭頂部を中心に、地肌に摺りこませ3分経ったら洗い流し、
> 小麦粉シャンプーをするというやり方で現在脱シャンプー
> 2ヶ月を迎えることができました。
>
> 肌の調子も少しづつ良くなってきていると思います。

 40代 女性 USA 

 <ご応募のメール:2009年2月>

> プロトタイプAを2ヵ月間使用させていただきました。全体的に
> 肌の調子は整ってきたのですが、唇の上にあるシミが
> 気になって仕方なく(まるでひげのよう・・・とほほ)、
> これをなんとかして薄くしたいのです。
>
> これまでどおりAは顔全体に使用し、Dをこのシミに
> 使いたいので、お願いできないでしょうか。
> よろしくお願いします。

 <継続のメール:2010年1月>

> 新年あけましておめでとうございます。
> 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
>
> 7日がメルマガの配信日とわかってはいたのですが、
> 待ちきれずにメールを書かせていただいています。
>
> 吹き出物もできず、肌の調子はとてもいいです。
> 一時期乾燥に悩まされましたが、アドバイスどおり、
> 乾燥が激しい部分にのみワセリンを塗るようにしたところ
> (朝のみ)、数日で収まりました。
>
> 今はまた何も塗っていません。
>
> しみひとつない綺麗な肌にはまだほど遠いのですが、
> かしこまった場でなければ、ファンデーションも
> 塗らずに過ごしています。
>
> やはり化粧をしないほうが、肌の調子がよいからです。
> 粉ファンデをはたいた日は、石鹸やクレンジングを使わず、
> お湯とてぬぐいのみで落とすようにしています。
>
> 特に専用のメイク落としを使わなくても十分落ちることに、
> いまさらながら驚いています。
>
> 私の場合、頬、唇の上に、ぼんやりとしたしみが
> 広範囲に広がっていますが、全体的に色が薄くなってきました。
> ただし、変化は非常に緩やかです。
> ゆっくりでもいいので、もっと薄くなってくれたらと願っています。
>
> 遠い米国まで、いつも送ってくださることに、
> 心より感謝しております。今後も継続していきたいので、
> またASVCをお送りいただけないでしょうか。
> どうぞよろしくお願い申し上げます。

モニター応募は・・・
☆————————————————————☆
 
           読者モニター募集中!
 
☆————————————————————☆

 ▼STEP1でモニター登録を

 初めての方は、STEP1で生活習慣チェックをして
 モニター登録をしてください。(忘れずに写真を撮ってくださいね)

 STEP1では、ASVC22をお送りしますので
 お試しください。

 お湯洗髪、洗濯洗剤の変更ができましたら
 STEP2にお進みください。

 写真の提出に抵抗のある方はSTEP3に進まなくても
 OKです。STEP2までチャレンジしてください。

 過去にA、Dをお使いの方はSTEP3からご応募ください。

 読者モニター応募フォームは↓
 https://marketstyles.co.jp/monitor/

 (パスワードはメルマガ『秘密のプロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『秘密のプロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 

 ————————————————————

           測定モニター募集中!

 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のモニターの
 みなさんが測定を継続中です。

 200人以上が参加している測定モニターです。

 3年も経つと姓の変わる方も、遠くに引越す方も、1年ぶり
 なんて方も、そして今月からという方も。

 測定は、肌の状態によって濃度別にASVCを使って
 行います。(22%~40%濃度)

 肌の悩みを改善したいという方で、
 測定にお越しいただける方はお気軽にご応募くださいませ。

 測定モニターのお申し込み・詳細は↓
 https://marketstyles.co.jp/entryform/measurement/

 (パスワードはメルマガ『秘密のプロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『秘密のプロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

好評・・・
☆————————————————————☆

             「非接触生活」補助商品販売             

☆————————————————————☆

 ▼肌の弱い人が健康な素肌を取り戻すために

 「何もつけない」お手入れ法を、実践しやすくするための
 補助商品の研究開発を、読者のみなさんと行なっております。

 おかげ様で開発商品が8アイテムになりました。

 まだまだ研究テーマは目白押しですが、新規の開発を含め
 現在のアイテムの改良も念頭に置いて研究開発を進めます。

  
 
 ご購入はこちらから↓
 http://soundstyle.co.jp/

 (パスワードはメルマガ『秘密のプロジェクト』で発行されています。
 ご希望の場合はお手数ですが、メルマガ『秘密のプロジェクト』を
 ご登録ください。パスワードは毎号変わります。ご了承ください。)

 ■海外在住のみなさんへ

 海外に販売する準備ができておりません。
 お問い合わせをいただいたみなさん、申し訳ありません。

 準備が整うまで、何度でも無料モニター応募をしてください。
 ご遠慮なく、どうぞお気軽に。

 ————————————————————
        プロジェクトスタッフを募集中です!

  詳細と応募フォームはこちら↓
  http://hisesshoku-ryouhou.com/contents/staff.html

*******************************

 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、早くも・・・モニター応募フォームが変わりました!と
 ステップ1&2のご報告(124)ステップ3のご報告(109)
 そして、好評・・・「非接触生活」補助商品販売をお知らせしました。
  
 
 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://hisesshoku-ryouhou.com/archives/06info/info.html

前のページへ戻る

このページの先頭へ

メールマガジンのご登録はこちらから↓