☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/12/05━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

      【非接触生活プロジェクト】

     第614号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

—- 今週は —-

 ・ASVCに質問?
 ・嬉しいご報告!

 ・非接触生活サポートプログラム参加者募集中
 ・「非接触生活」補助商品販売

 ——————


☆————————————————————☆
 お答えします。ASVCのご質問
☆————————————————————☆


 ▼こんなときは?

 最近いただいたご質問に一問一答で
 お答えしていきますね。


 Q1.22と38の効果の違いは?

 A1.

 非接触生活ができていれば、濃度の高い
 38を使用しても刺激を感じにくいため、
 肌の状態は早く整います。

 肌の状態や使う場所によって22と38を
 使い分けている方もいます。

 広範囲に塗る場合や38で刺激を
 感じるときは22を使うなど、
 上手に使ってみてくださいね。



 Q2.子供のニキビにも使えますか?

 A2.

 お子様にも問題なくお使いいただけます。

 ただ、お子様がシャンプーや石けんなどを
 使用している場合は、22のほうが
 ぴりぴりせずに使えます。



 Q3.ASVC38を使った後、かゆみや
 ブツブツが出てしまいます。

 A3.

 38は傷んだ肌には刺激となります。

 冬は洗えないコートや寝具などとの
 接触が増えます。ブツブツが出やすいときは
 その部分に接触しているものがあります。

 確認してみてくださいね。

 ASVCをつけて刺激を感じたときは
 すぐに洗い流すようにして、できるだけ
 毎日使用するようにしましょう。

 ただし使用後に赤みが出て翌朝まで残る場合は
 2日ほど使用をお休みしてくださいね。





 ▼測定カウンセリングお休み

 測定カウンセリングは、新たな展開の
 準備のためしばらくお休みいたします。
 準備が整い次第再開を予定しております。




☆————————————————————☆
 嬉しいご報告!
☆————————————————————☆


 ▼実践サポートプログラムに参加中のみなさんのご報告

 サポートプログラムには8つの生活習慣の完全達成に
 チャレンジする「ラーナー」、3か月間実践する
 「トレーニー」の段階があります。

 開始後3週間のアンケートや経過のご報告メールを
 紹介いたします。



 30代 女性 長崎県(2019年9月スタート)


> 秋になり痒みが出たり小さなニキビができたり
> 皮むけしたりしていましたが、ようやく
> 落ち着いてきたところです。
>
> 非接触生活を始めてこんなに荒れたのは
> 初めてだったので焦りましたが、
> 何もしなくてもしっかり回復することが
> よく分かりました。
>
> ちょうど衣服の整理や片付けをしていたので、
> 接触するものも多かったのではと
> 思っています。
>
> しみはたくさんあるのですが、あまり
> 気にならなくなってきました。
>
> 少しは薄くなってきたのかもしれないですし、
> なんだか本来の肌を見つめるようになって、
> 自分の肌を認めることができるように
> なってきたような気がします。




 40代 女性 東京都(2019年8月スタート)


> 同じ悩みを共有できたので改善策を
> いただくことができました。
>
> 非接触生活を始めるのを悩んでいたら
> こちらのサポートプログラムを使ってみる
> と始めやすいと思います。
>
> 正しく行えば肌はちゃんと改善されます。




*******************************


 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  https://jstcd.or.jp/contact/