• HOME »
  • 数値で事例を見る
  • 季節や体調による皮膚の変化

季節や体調による皮膚の変化

006

季節による皮膚のバリア力の変化事例(M.Mさん)

測定前日に使い捨てマスクを使い、30回目の頬の紅斑値が62上昇。 本来なら、肌が傷むと弾力値も低下する傾向がありますが、弾力値に大きな影響は見られません。 夏は皮脂分泌が増えるためバリア力が強くなっていることが考えられま …

季節による皮膚のバリア力の変化事例(O.Yさん)

汗をかくので最近シャンプーを使用しています。 5回目の測定では、各箇所で紅斑値が前回よりも更に上がっていますが、 弾力値もすべて上がっています。 夏は皮脂分泌が増えるためバリア力が強くなっていることが考えられます。 4回 …

季節による皮膚のバリア力の変化事例(M.Aさん)

夏なので、シャンプーを週2回使用しています。 目の下の紅斑値は上がっていますが、弾力値は25上がっています。 →このデータの解説は「秘密の化粧品」第201号に掲載しています。 目の下 額 頬 →このデータの解説は「秘密の …

体調による数値の変化(Y.Mさん、Y.Hさん)

風邪をひいた後の測定値です。 目の下・額・頬・顔全体の紅斑値、弾力値が低下し、メラニン値が上昇しています。 体調が戻っても、肌の状態はまだ元に戻っていないようです。 →このデータの解説は「秘密の化粧品」第96号に掲載して …

体調による影響(K.Hさん)

測定モニターのK.Hさんのデータです。体調を崩していたために、数値がイマイチな結果になってしまいました。

紅斑値・メラニン値とストレスとの関係(Y.Tさん)

測定モニターY.Tさんのデータです。紅斑値・メラニン値とストレスとの関係を示唆しています。