動物性のブラシのほうが髪を傷めませんので、豚毛のブラシがよいでしょう。
また、髪を洗う前は目の細かいブラシ、洗っているときに目の粗いブラシなど使い分けている方もいらっしゃいます。ご自分のやりやすいよう、工夫してみてください。