日焼け止めには界面活性剤やシリコン、紫外線吸収剤が使用されています。
そのため、具体的な製品をおすすめすることができないのが現状です。
無添加を謳っている日焼け止めは、肌にやさしそうに思えますが、日焼け止めの効果を出すためにほとんどのものに一次刺激性物質が使われています。

肌が荒れやすい方は日常的には使わないようにし、どうしても必要な場合は、日焼け止めを使用する前に腕の内側などでテストしてから使いましょう。