☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018/12/06━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

      【非接触生活プロジェクト】

     第570号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

—- 今週は —-

 ・冬ならではの接触
 ・実践サポートプログラム嬉しいご報告!
 ・非接触生活サポートプログラム参加者募集中
 ・「非接触生活」補助商品販売

 ・編集後記

 ——————


注意喚起・・・
☆————————————————————☆

           冬ならではの接触

☆————————————————————☆


 ▼肌の調子が安定しない?

 非接触生活を始めたものの、赤みが改善しない、
 毛穴が目立つ、ニキビを繰り返すというご報告が届くことがあります。

 この時期増えるのは冬ならではの接触。
 確認してみましょう。


 〇毛布

 寒くて毛布やふとんに顔までもぐりこんで寝ている方も
 多いでしょう。朝起きると顎や頬がカサついている、
 ニキビができている場合は、この原因が考えられます。


 〇こたつ布団

 「最近こたつ布団を出したせいか調子がよくないような・・・」という
 ご報告をくださった方もいらっしゃいます。
 こたつ布団も洗えないものは注意しましょう。


 〇コートの襟、マフラー

 クリーニングに出したコートやマフラーには柔軟剤が
 使われています。新品の衣類にも強い加工がされていますので、
 接触するとカサつきだけでなくニキビができてしまう方もいます。

 顎や頬に肌トラブルが出る場合は気をつけてみましょう。
 洗えない手袋で顔や髪を触ることも避けるようにしてくださいね。




 ▼測定カウンセリングお休み

 測定カウンセリングは、新たな展開の準備のため
 しばらくお休みいたします。
 準備が整い次第再開を予定しております。




実践サポートプログラム・・・
☆————————————————————☆

           嬉しいご報告!

☆————————————————————☆


 ▼実践サポートプログラムに参加中のみなさんのご報告

 サポートプログラムには8つの生活習慣の完全達成に
 チャレンジする「ラーナー」、3か月間実践する「トレーニー」の
 段階があります。

 開始後3週間のアンケートや経過のご報告メールを
 紹介いたします。



 30代 女性 愛媛県(2017年5月スタート)


> 1番気になってた毛穴がすぐに改善され驚きました。




 60代 女性 始めて10年目のご報告


 ☆第549号 始めて10年目『非接触生活・実践者の声(1)』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2018/12/549_10.php






*******************************


 ▼編集後記

 休眠していたかのような「非接触皮膚科学」ですが、静かに
 静かに、配信を再開しております。


 ☆第549号 始めて10年目『非接触生活・実践者の声(1)』の秘密
  http://hisesshoku-derm.com/archives/2018/12/549_10.php


 ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://jstcd.or.jp/contact/