☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018/03/01━☆
       健康な素肌を取り戻す方法の研究と開発

      【非接触生活プロジェクト】

     第540号 発行者:シニアフェロー 牛田専一郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 みなさん、こんにちは。
 シニアフェローの牛田専一郎です。

 前回は、九州から・・・測定カウンセリングにと
 ステップ1のご報告(468)、ステップ2のご報告(453)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。


 「牛田さん、牛田さん・・・メルマガの配信が不定期なような

  ・・・そうゆう時はいつも・・・何かの準備を人知れずにと」


 白木さん、まあまあ。
 秘密にはしてません。


 「牛田さん、では聞かないことにして・・・前回皮膚トラブル

  を1ヶ月~3ヶ月を目標にと・・・宣言めいたご発言でした」


 白木さん、そのはずです。
 測定データは物語ります。


 「牛田さん、その測定データの集積もこのプロジェクトの使命

  でしたね・・・短期改善を目標にそのデータを蓄積したいと

  ・・・二律背反はありませんが二兎を追ってるような(笑)」


 『非接触生活プロジェクト』は激しく稼動中のようです。



ご紹介・・・

☆————————————————————☆

          測定カウンセリングの風景

☆————————————————————☆


 ▼今週はSさんの事例をご紹介


 先週は認定フェローのSさんが栃木から。
 今週は測定カウンセリングの様子を画像で。


  測定の様子は↓
  http://jstcd.or.jp/wp-content/uploads/sokutei_2.jpg

  非接触メイク講習↓(初回限定:ご希望の方に)
  http://jstcd.or.jp/wp-content/uploads/sokutei_3.jpg

補助製品を手にとってお試しが↓
  http://jstcd.or.jp/wp-content/uploads/sokutei_4.jpg


 ■測定の感想をいただきました


 Sさんから感想が届きましたので
 一部抜粋してご紹介させていただきます。


Sさん(40代女性)抜粋
 ┌────────────────────────────
 |
 |
 | ●非接触生活を見直します
 |
 | 昨日は大変お世話になりました。
 |
 | 非接触生活をしていますが、おでこのブツブツは
 | 完全には消えなく、私の肌の限界はここまでかな?
 | と半ば諦めていました。
 |
 | スタッフの方から非接触生活の見直しの
 | アドバイスをいただき、とても参考になりました。
 |
 | 測定の最後にお化粧をしていただいたのですが、
 | ほんの少しのファンデだけでいい!という事に
 | とても驚きました。
 |
 | ミネラルファンデだし、ブラシでつけてるから
 | このくらい塗って大丈夫!と勝手に思い込んでおり…。
 |
 | 次回までに数値がどのくらい変化しているのか
 | 楽しみです。
 |
 |
 | ●諦めないで
 |
 | 2年前、ある日突然顔が赤く腫れ、
 | いろんな病院を転々としましたが原因が分からず
 | 暗い気持ちでいた頃、非接触生活を知り
 | これまでの生活が変わりました。
 |
 | 肌で悩んでいる方へ非接触生活をする事によって
 | 改善できるから諦めないで!と伝えたいです。  
 |
 └────────────────────────────


 Sさん、貴重なご感想をありがとうございました。

 ぜひぜひ非接触生活の修正、見直しをしてみてください。
 次回の数値の変化が楽しみですね。



 ■測定カウンセリングを選択肢に


 測定では、数値と写真で接触の有無をご自分の目で確認し、
 カウンセリングで、見落としている接触物が無いかを探します。

 ○一人で続けているので正しくできているのか確認をしたい
 ○改善が進まないので自分で気づいていない接触物を見つけて欲しい

 こんな方は、短期改善のパーソナルトレーナーとして、
 測定カウンセリングを選択肢に加えてみてくださいね。



 ▼募集枠を拡大しました


 「認定フェローではありませんが、測定を受けられませんか?」

 というお問い合わせにお応えして。

 ラーナー講座を終了し、マスターコースのエントリーテストに
 合格した方も対象にいたします。


 7日間のラーナー講座を受講して、
 エントリーテストにチャレンジしてくださいね。


 ラーナー講座の詳細は↓
 http://jstcd.or.jp/supportprogram/hsp/

 ラーナー講座の登録は↓
 https://39auto.biz/rd-division/touroku/entryform1.htm



 ■特典として・・・


 測定にご参加いただいた方は、
 ASVCを含む補助商品が特別価格で購入できます。


 ■測定を希望される方は


 メールで希望日と時間帯
 希望のメニューをお知らせください。
 折り返しご連絡いたします。


  3月6日 (火)
  11:30~ 13:00~ 14:00~ 15:00~

  3月7日 (水)
  11:30~ 13:00~ 14:00~ 15:00~

  3月8日 (木)
  15:00~

  3月13日(火)
  11:30~ 13:00~ 14:00~ 15:00~

3月14日(水)
  11:30~ 13:00~ 14:00~ 15:00~


 メニューの詳細はこちら↓
 http://jstcd.or.jp/supportprogram/counseling/




ステップ1(ASVC22)・・・
☆————————————————————☆

          嬉しいご報告!(469)

☆————————————————————☆


 ▼ステップ1で8項目の完全実践にチャレンジ!


 このコーナーではステップ1のご報告を紹介いたします。

 8項目を完全に実践できると、ステップ1の期間中に、
 毛穴の開き、ニキビ、カサつき(乾燥)、赤み(炎症)、
 かゆみ、湿疹が治まります。

 治まらない場合は一次刺激性物質との接触が続いています。



 30代 男性  兵庫県


> 昨年の春頃は肌荒れが酷かったですが、
> 夏頃から非接触を心がけた結果、
> 現在ではかなり改善されてきました。
>
> 更に良い状態にもっていくために
> マスターコースに申し込みます。




 30代 女性 東京都


> 2週間前程から湯シャンに取り組み、
> シャンプーには頼らず続けられている状態です。
>
> ここ何日かで「昨日よりも肌の調子が良い!」と
> 毎日実感していて、シャンプーをやめられた事が
> とても大きいと実感しています。
>
> 頬の赤みとプツプツの原因は、外出時に、
> 化粧をしない代わりにマスクを毎日着用していた事と、
> 髪の毛が当たる事が大きかったと思っています。
>
> マスクの着用を減らし、髪の毛が
> 顔に当たらないように気をつけてからは
> 赤みも減ってきたように感じています




ステップ2(ASVC35)・・・ 
☆————————————————————☆

          嬉しいご報告!(454)

☆————————————————————☆


 ▼ステップ2期間のご報告!

 ステップ2開始後3週間のアンケートや
 経過のご報告メールを紹介いたします。

 たくさんのご協力をいただきありがとうございます!



 30代 女性 愛知県(2018年1月スタート)


> 口周りにニキビができますが
> 新しいニキビはほとんどできず
> 安定しています。毛穴も縮んでいます。




 30代 女性 ニュージーランド(2014年9月スタート)


> 顔色がよくなっていると知人から言われました。
> 確かにそうかも。しみは気になりますが、潤いなどはあります。
> こちらは夏ですが、日焼けは多分していません。
>
> コツコツつづけていきますね。






新規募集中・・・
☆————————————————————☆

        認定フェローのみなさんへ

☆————————————————————☆


 ▼2005年から継続しています

 2005年7月に始まった測定ですが、100人以上のフェローの
 みなさんが測定を継続中です。

 ご自分の肌の変化を、写真と数値で客観的に見ていくことができます。
 数年前の写真と比べて若返っている方も少なくありません。

 定期的に測定にいらしていただくことで、
 数値が変化したときは何に影響を受けているのか
 特定しやすくなります。

 ふだんの非接触生活の成果を見ることを毎月楽しみにしている方も。

▼測定の新規募集をスタートしました

 測定内容をリニューアルし新規の募集を開始しました。
 
 ラーナー講座を終了しマスターコースのエントリーテストに
 合格した方も対象に測定を行います。



*******************************


  ▼このメルマガでプロジェクトの進行状況を
 お知らせしております。

 今週は、ご紹介・・・測定カウンセリングの風景と
 ステップ1のご報告(469)、ステップ2のご報告(454)
 そして、好評・・・補助商品販売をお知らせしました。

 さて次号では・・・何をお知らせいたしましょうか?

 どうぞお楽しみに!


 ★プロジェクトへの感想・協力はこちらへ。
  http://jstcd.or.jp/contact/