研究開発実績

  • HOME »
  • 研究開発実績
  • 海藻シャンプー
    シャンプー代替品 ・モニター募集期間 2007年6月21日~9月7日 ・読者モニター数 194名 海藻シャンプーはコンブとふのりを混ぜたもので、配合比率別に「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の2種類でお送りしました。お湯洗髪移行へのきっかけや、お湯洗髪の合間のちょっとすっきりしたいときなどにお使いいただくための代替品でした。 →海藻シャンプー作り方はこちら →3週間使用後のアンケート結果はこちら 自宅にある小麦粉でより良いシャンプー代替品ができることがわかったため、製品化はされませんでした。
  • 小麦粉シャンプー
    シャンプー代替品 ・モニター期間2007年12月13日~2008年2月(測定モニターにのみ) ・2008年2月28日 製品化 読者の方から寄せられた、「小麦粉シャンプーを自宅で作る時間がない」「自分で作る際の目安がほしい」という要望を受けて、小麦粉シャンプーに防腐剤を入れたものを製品化しました。 シェービング時にもお使いいただけます。 お湯洗髪移行へのステップとして使用するものですので、毎日使う必要はありません。 ※ご自宅での小麦粉シャンプーの作り方
  • 秘密の石けん
    洗浄剤 ・2007年1月15日製品化(現在は販売中止終了) メルマガでお知らせしている、「洗浄力の弱い洗浄剤」の目安となる石けんです。 普段はこのくらいの洗浄力で落とせる程度のメイクをしましょう。 肌にアルカリ変性を起こすこと、石けんカスや遊離脂肪酸が刺激になりますので、できるだけ使わないようにしましょう。 ※石けんの使用により肌を傷めてしまう方が多いため、販売を中止終了しました。 医師の依頼で脂肪酸について調査をした結果も参考にしてください。 →第217号 来年の予習?『脂肪酸』の秘密 →第232号 満を持して?『脂肪酸と炭素数』の秘密 →第233号 14以上は?『脂肪酸と菌』の秘密
  • 秘密の洗顔料
    洗浄剤 ・2009年2月19日 製品化 泡で出てくるタイプのアミノ酸洗顔料。酸性のため肌への刺激は、石けんより弱くなっています。 「洗浄力の弱い洗浄剤」の目安になっていますので、普段はこのくらいの洗浄力で落とせる程度のメイクをしましょう。どのような洗浄剤も界面活性剤ですので、もちろん使ったほうがよいものではありません。 ※洗顔料の使用により肌を傷めてしまう方が多いため、販売を終了しました。
  • 洗濯用中性/アルカリ洗剤
    洗濯洗剤 ・モニター募集期間 2009年11月19日~12月6日 ・読者モニター数 106名 ・中性洗剤 2010年2月19日製品化 ・アルカリ洗剤 2010年3月4日製品化 <衣料用中性洗剤> シリコン、柔軟成分、抗菌剤不使用の衣料用中性洗剤が 市販されていないため、布地に残留のない中性洗剤を開発しました。 毛・絹・綿・麻・合成繊維等を洗える無香料の洗剤です。 <衣料用アルカリ洗剤> 綿・麻・合成繊維用のアルカリ性の洗剤です。 柔軟剤、蛍光増白剤、香料等を使用していない必要最低限の洗剤です。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • 秘密の保湿水
    化粧水 ・モニター募集期間 2008年7月17日~7月29日 ・読者モニター人数 180名 ・2008年10月23日製品化 秘密の保湿水は界面活性剤不使用の化粧水です。 「カサつきが気になるときはワセリンかさっぱりした化粧水を」とお伝えしている、 この「さっぱり」とはこのくらいです。 数名の測定モニターには必要なときのみ、お渡ししていたものです。 もちろんつけたほうが良いものではありません。 寝不足などの体調や季節の変化で肌がちょっとカサつく・・・ というときに、部分的にお使いいただく化粧水です。 →2週間使用後のアンケート結果はこちら ※白色ワセリン「シンプルベール」の発売により販売を終了いたしました。
  • シンプルベール
    化粧水 ・2013年4月4日製品化 カサつきが気になるときの定番となったワセリンですが、 BHTなどの添加物の配合されたワセリンを気づかず 使用している方も多いため、発売になりました。実践者のみなさんの声を取り入れ、 使いやすいワンタッチキャップのチューブになりました。
  • シンプルファンデーション
    メイク関連 ・モニター募集期間 2006年4月25日~2008年2月29日 ・読者モニター数 374名 ・2008年9月26日製品化 界面活性剤、シリコン不使用のパウダーファンデーションです。 試作サンプルは色のバリエーション2色(現製品番号SC-02,04)でお送りいたしました。 →2週間使用後のアンケート結果はこちら アンケート集計結果より色のバリエーションを5色に増やし、 「やや濃く」「やや薄く」の色味を抽選で各色8名の方に再度お試しいただきました。 (モニター募集期間2008年6月26日~7月8日、応募人数55名) 皮膚生理を妨げますので、使用は必要最小限に。 ※処方リニューアル ・読者モニター募集期間 2010年8月6日~19日 ・読者モニター人数 100名(抽選) ・2010年12月24日製品化 秘密のコンパクトの全成分をさらにシンプルに。 酸化亜鉛には収斂作用があり、配合量によっては肌を傷める可能性が あることなどを踏まえ、成分をリニューアルしました。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • シンプルフェイスカラー
    メイク関連 ・モニター募集期間 2013年10月13日~21日 ・読者モニター募集数 80名(146名の応募のため抽選) ・2013年12月19日製品化 「ふだんはノーメイクでも、どうしても必要なときに安心して使えるメイク用品が欲しい」 との要望にお応えするため、シリコンや界面活性剤不使用のフェイスカラーを開発しました。 洗浄剤を使わなくても落とせるよう、市販のフェイスカラーより薄くふんわりとつくようになっています。 モニタリングでは6色のカラーをセットにしてお送りしました。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • 秘密の手ぬぐい
    その他 ・デザイン投票期間 2008年5月8日~6月18日 ・デザイン人気投票数194件 ・2009年1月15日 「ハワイアン」「パープルガーデン」製品化 顔や身体を洗うときや角栓を取るときに使える手ぬぐいですが、 6種類のデザインの中から2つ、人気投票で製品化を決定しました。 →デザイン6種類はこちら →人気投票結果はこちら ※クロスステッチは手ぬぐい製作上、デザインが細かすぎて製品化できないことがわかりました。代わりのデザイン「パープルガーデン」で製作しました。
  • ペーパータオル
    その他 ・読者モニター募集期間 2011年7月7日~21日 ・読者モニター人数 80名 ・2011年9月発売 日常生活で手に付着する柔軟剤、抗菌剤を落とすため 流水の下で手をぬぐっても破れにくいペーパータオルを 選び、モニターの方に使用感をテストしていただきました。 ペーパータオルは以下の3つの基準を満たす、無漂白、パルプ100%の エリエールのものです。 ・漂白剤、柔軟剤を使用していないこと ・1枚で手を拭える大きさ、厚さがあること ・流水の下で手をぬぐっても、破れたり小さくならないこと →使用後のアンケート結果はこちら →ペーパータオルを使った手の洗い方はこちら
  • オーガニックコットンタオル
    その他 ・モニター募集期間 2013年2月28日~3月3日 ・読者モニター募集数 20名(31名の応募のため抽選) ・2013年5月10日製品化 最近のタオルは落ちにくい加工をしてあるものが多く、2回以上指定洗剤で洗っても 肌にトラブルが出続けるものが多いことがわかりました。 市販のものでこれなら大丈夫と自信を持っておすすめできるものがないため、 肌の弱い人が安心して使うことのできるタオルを製品化しました。 オーガニックコットン100%、柔軟剤、抗菌剤、蛍光剤不使用のタオルです。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • ブラッシングブラシ(豚毛+ナイロン混毛)
    その他 ・2012年11月12日 測定フェロー11名にモニター依頼 ・2012年12月21日製品化 抗菌加工やシリコン加工をされていず、毎日洗っても毛が抜けない樹脂の柄、手が痛くなりにくい柄の形状のブラシの開発を行ないました。お湯洗髪用ブラシとして消耗品感覚で 価格を低く抑えられる豚毛を選びました。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • ブラッシングブラシ(猪毛)
    その他 ・モニター募集期間 2013年1月10日~14日 ・読者モニター 9名 測定フェロー 10名にモニター依頼 ・2013年2月21日製品化 髪の量の多い方から豚毛のブラシがやわらかすぎるという声が多かったため、 硬めの猪毛のブラシを開発しました。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • 小冊子『治療効果を高めるために』  ―健康な素肌を取り戻すために知っておくべきこと―
    リーフレット、小冊子 ・モニター募集期間 2008年5月22日~6月13日 ・応募人数201名 初めて知る方にもわかりやすいよう、皮膚のはたらきから 肌を傷めないための具体的な方法まで、 「秘密の化粧品」の内容をイラスト入りでまとめたものです。 小冊子をご希望の方にお送りし、内容や読みやすさにご意見をいただきました。 →アンケート結果はこちら
  • リーフレット
    リーフレット、小冊子 病院内で患者さんに読んでいただくことを目的としたリーフレットです。 ・非接触療法院内用リーフレット3 ご希望の方へお送りしてご意見やご要望をお寄せいただきました。 ・募集期間 2010年10月5日~18日 ・応募人数 69名 →アンケート結果はこちら ・非接触療法院内用リーフレット2 ・非接触療法院内用リーフレット1

シャンプー代替品

  • 海藻シャンプー
    ・モニター募集期間 2007年6月21日~9月7日 ・読者モニター数 194名 海藻シャンプーはコンブとふのりを混ぜたもので、配合比率別に「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の2種類でお送りしました。お湯洗髪移行へのきっかけや、お湯洗髪の合間のちょっとすっきりしたいときなどにお使いいただくための代替品でした。 →海藻シャンプー作り方はこちら →3週間使用後のアンケート結果はこちら 自宅にある小麦粉でより良いシャンプー代替品ができることがわかったため、製品化はされませんでした。
  • 小麦粉シャンプー
    ・モニター期間2007年12月13日~2008年2月(測定モニターにのみ) ・2008年2月28日 製品化 読者の方から寄せられた、「小麦粉シャンプーを自宅で作る時間がない」「自分で作る際の目安がほしい」という要望を受けて、小麦粉シャンプーに防腐剤を入れたものを製品化しました。 シェービング時にもお使いいただけます。 お湯洗髪移行へのステップとして使用するものですので、毎日使う必要はありません。 ※ご自宅での小麦粉シャンプーの作り方

洗浄剤

  • 秘密の石けん
    ・2007年1月15日製品化(現在は販売中止終了) メルマガでお知らせしている、「洗浄力の弱い洗浄剤」の目安となる石けんです。 普段はこのくらいの洗浄力で落とせる程度のメイクをしましょう。 肌にアルカリ変性を起こすこと、石けんカスや遊離脂肪酸が刺激になりますので、できるだけ使わないようにしましょう。 ※石けんの使用により肌を傷めてしまう方が多いため、販売を中止終了しました。 医師の依頼で脂肪酸について調査をした結果も参考にしてください。 →第217号 来年の予習?『脂肪酸』の秘密 →第232号 満を持して?『脂肪酸と炭素数』の秘密 →第233号 14以上は?『脂肪酸と菌』の秘密
  • 秘密の洗顔料
    ・2009年2月19日 製品化 泡で出てくるタイプのアミノ酸洗顔料。酸性のため肌への刺激は、石けんより弱くなっています。 「洗浄力の弱い洗浄剤」の目安になっていますので、普段はこのくらいの洗浄力で落とせる程度のメイクをしましょう。どのような洗浄剤も界面活性剤ですので、もちろん使ったほうがよいものではありません。 ※洗顔料の使用により肌を傷めてしまう方が多いため、販売を終了しました。

洗濯洗剤

  • 洗濯用中性/アルカリ洗剤
    ・モニター募集期間 2009年11月19日~12月6日 ・読者モニター数 106名 ・中性洗剤 2010年2月19日製品化 ・アルカリ洗剤 2010年3月4日製品化 <衣料用中性洗剤> シリコン、柔軟成分、抗菌剤不使用の衣料用中性洗剤が 市販されていないため、布地に残留のない中性洗剤を開発しました。 毛・絹・綿・麻・合成繊維等を洗える無香料の洗剤です。 <衣料用アルカリ洗剤> 綿・麻・合成繊維用のアルカリ性の洗剤です。 柔軟剤、蛍光増白剤、香料等を使用していない必要最低限の洗剤です。 →使用後のアンケート結果はこちら

化粧水

  • 秘密の保湿水
    ・モニター募集期間 2008年7月17日~7月29日 ・読者モニター人数 180名 ・2008年10月23日製品化 秘密の保湿水は界面活性剤不使用の化粧水です。 「カサつきが気になるときはワセリンかさっぱりした化粧水を」とお伝えしている、 この「さっぱり」とはこのくらいです。 数名の測定モニターには必要なときのみ、お渡ししていたものです。 もちろんつけたほうが良いものではありません。 寝不足などの体調や季節の変化で肌がちょっとカサつく・・・ というときに、部分的にお使いいただく化粧水です。 →2週間使用後のアンケート結果はこちら ※白色ワセリン「シンプルベール」の発売により販売を終了いたしました。
  • シンプルベール
    ・2013年4月4日製品化 カサつきが気になるときの定番となったワセリンですが、 BHTなどの添加物の配合されたワセリンを気づかず 使用している方も多いため、発売になりました。実践者のみなさんの声を取り入れ、 使いやすいワンタッチキャップのチューブになりました。

メイク関連

  • シンプルファンデーション
    ・モニター募集期間 2006年4月25日~2008年2月29日 ・読者モニター数 374名 ・2008年9月26日製品化 界面活性剤、シリコン不使用のパウダーファンデーションです。 試作サンプルは色のバリエーション2色(現製品番号SC-02,04)でお送りいたしました。 →2週間使用後のアンケート結果はこちら アンケート集計結果より色のバリエーションを5色に増やし、 「やや濃く」「やや薄く」の色味を抽選で各色8名の方に再度お試しいただきました。 (モニター募集期間2008年6月26日~7月8日、応募人数55名) 皮膚生理を妨げますので、使用は必要最小限に。 ※処方リニューアル ・読者モニター募集期間 2010年8月6日~19日 ・読者モニター人数 100名(抽選) ・2010年12月24日製品化 秘密のコンパクトの全成分をさらにシンプルに。 酸化亜鉛には収斂作用があり、配合量によっては肌を傷める可能性が あることなどを踏まえ、成分をリニューアルしました。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • シンプルフェイスカラー
    ・モニター募集期間 2013年10月13日~21日 ・読者モニター募集数 80名(146名の応募のため抽選) ・2013年12月19日製品化 「ふだんはノーメイクでも、どうしても必要なときに安心して使えるメイク用品が欲しい」 との要望にお応えするため、シリコンや界面活性剤不使用のフェイスカラーを開発しました。 洗浄剤を使わなくても落とせるよう、市販のフェイスカラーより薄くふんわりとつくようになっています。 モニタリングでは6色のカラーをセットにしてお送りしました。 →使用後のアンケート結果はこちら

その他

  • 秘密の手ぬぐい
    ・デザイン投票期間 2008年5月8日~6月18日 ・デザイン人気投票数194件 ・2009年1月15日 「ハワイアン」「パープルガーデン」製品化 顔や身体を洗うときや角栓を取るときに使える手ぬぐいですが、 6種類のデザインの中から2つ、人気投票で製品化を決定しました。 →デザイン6種類はこちら →人気投票結果はこちら ※クロスステッチは手ぬぐい製作上、デザインが細かすぎて製品化できないことがわかりました。代わりのデザイン「パープルガーデン」で製作しました。
  • ペーパータオル
    ・読者モニター募集期間 2011年7月7日~21日 ・読者モニター人数 80名 ・2011年9月発売 日常生活で手に付着する柔軟剤、抗菌剤を落とすため 流水の下で手をぬぐっても破れにくいペーパータオルを 選び、モニターの方に使用感をテストしていただきました。 ペーパータオルは以下の3つの基準を満たす、無漂白、パルプ100%の エリエールのものです。 ・漂白剤、柔軟剤を使用していないこと ・1枚で手を拭える大きさ、厚さがあること ・流水の下で手をぬぐっても、破れたり小さくならないこと →使用後のアンケート結果はこちら →ペーパータオルを使った手の洗い方はこちら
  • オーガニックコットンタオル
    ・モニター募集期間 2013年2月28日~3月3日 ・読者モニター募集数 20名(31名の応募のため抽選) ・2013年5月10日製品化 最近のタオルは落ちにくい加工をしてあるものが多く、2回以上指定洗剤で洗っても 肌にトラブルが出続けるものが多いことがわかりました。 市販のものでこれなら大丈夫と自信を持っておすすめできるものがないため、 肌の弱い人が安心して使うことのできるタオルを製品化しました。 オーガニックコットン100%、柔軟剤、抗菌剤、蛍光剤不使用のタオルです。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • ブラッシングブラシ(豚毛+ナイロン混毛)
    ・2012年11月12日 測定フェロー11名にモニター依頼 ・2012年12月21日製品化 抗菌加工やシリコン加工をされていず、毎日洗っても毛が抜けない樹脂の柄、手が痛くなりにくい柄の形状のブラシの開発を行ないました。お湯洗髪用ブラシとして消耗品感覚で 価格を低く抑えられる豚毛を選びました。 →使用後のアンケート結果はこちら
  • ブラッシングブラシ(猪毛)
    ・モニター募集期間 2013年1月10日~14日 ・読者モニター 9名 測定フェロー 10名にモニター依頼 ・2013年2月21日製品化 髪の量の多い方から豚毛のブラシがやわらかすぎるという声が多かったため、 硬めの猪毛のブラシを開発しました。 →使用後のアンケート結果はこちら

リーフレット、小冊子

  • 小冊子『治療効果を高めるために』  ―健康な素肌を取り戻すために知っておくべきこと―
    ・モニター募集期間 2008年5月22日~6月13日 ・応募人数201名 初めて知る方にもわかりやすいよう、皮膚のはたらきから 肌を傷めないための具体的な方法まで、 「秘密の化粧品」の内容をイラスト入りでまとめたものです。 小冊子をご希望の方にお送りし、内容や読みやすさにご意見をいただきました。 →アンケート結果はこちら
  • リーフレット
    病院内で患者さんに読んでいただくことを目的としたリーフレットです。 ・非接触療法院内用リーフレット3 ご希望の方へお送りしてご意見やご要望をお寄せいただきました。 ・募集期間 2010年10月5日~18日 ・応募人数 69名 →アンケート結果はこちら ・非接触療法院内用リーフレット2 ・非接触療法院内用リーフレット1
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 皮膚臨床技術研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.